大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会的責任の欠如

≪失われた医の倫理観≫

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】

武田薬品に「悪質大賞」 睡眠薬販売で消費者団体

記事:共同通信社 提供:共同通信社 【2007年10月30日】
 
 【ロンドン29日共同】各国の消費者団体でつくるコンシューマーズ・インターナショナル(CI、本部ロンドン)は29日、社会的責任を欠いた製品を販売した大企業に警鐘を鳴らすとして今年から始めた「国際悪質製品賞」に、日本の武田薬品工業や米玩具大手マテルなど日米の4社を選んだと発表した。

 武田は米国の子会社が昨年、睡眠薬を学童向けにテレビ宣伝した点が問題視され、全体の「大賞」とされた。

 CIは「注意書きで小児への薬の影響は未解明だとしながら、学校の映像も使ってCMを流すなど論外」と指摘。放置した米食品医薬品局(FDA)の対応も批判した。

 マテルは基準を超える鉛入り塗料を使った玩具などを回収したが「責任を完全に認めず当局の調査にも非協力的」と断じた。

 ほかの2社もともに米国の飲料大手コカ・コーラと食品大手ケロッグ。

 コカ・コーラはペットボトル入り飲料水の一部ブランドが「消費者に特別な水だと誤解させ、価格も水道水の数百倍になる」と指摘され、ケロッグ社は糖分や塩分の多いシリアルがあり「ジャンクフードを子どもに宣伝している」という。

 日本では、昔から「長いものには巻かれろ」という諺があり、力のあるものには従えという教育を国民的習慣としてきました。

  しかし、国際的には非常識です。力があっても無くても、大人が、次の世代に対して、「正しいことを正しい」と勇気を持って発言することで「正義感」や「倫理感」やあるいは「人類の魂のあり方について」を伝えて行こうと、子供たちの将来や環境を守ろうとして賢明に努力しているのが国際的な常識です。

  私たちが、子供の頃は、「月光仮面」や「赤銅鈴の助」や「まぼろし探偵」「鉄人28号」など、子供向けの漫画から知らず知らずのうちに「正義は勝つものだ」と倫理観を教え込まれてきたように思います。

  それが、現代では、子供向けの漫画で倫理感の溢れるものはとみたところ「それ行けアンパンマン」くらいしか思い当たりません。

 アンパンマンは善良で倫理的な面が必ずでてきて子供達からも人気の様です。

 しかし、悪の「バイキンマン」やその友達の「ドキンちゃん」のほうが遥かにユーモラスでかわいいキャラクターと言う印象が強いためアンパンマンに負けず劣らずの人気がある様です。

 さらに、TVゲームなどでは、スタートからゴールに至るまで、出会った「敵」を皆殺しにしてゴールに着くという内容の物が多く出回り、子供たちばかりではなく、若者にも人気の様です。

 この皆殺しゲームで育った世代は、すでに30代になっていますから、日本国民には、倫理的な要素が益々失われつつあるといっても過言ではないように思います。

 白紙の状態で生まれてきた子供達も、育てられる環境から学ぶことの方が大きいものです。

 子供達を健全に育てるためには、競争教育を廃止し、倫理的な名作などに親しむ機会をもっと多くしなくてはならない様に思います。

《***■11月の予防医学セミナー■***》

 11月18日 名古屋東区 ウイルあいち⇒【詳細はこちらをクリック】
 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

 西洋医学に矛盾を感じている方、あるいは病気の原因を知りたい患者さんや医療従事者の皆さんはぜひ一度体験をしてみてください。

 申し込みは・・・yoshinori@nrt.ne.jp
 電話での申し込みは・・・052-801-7063
 FAXでの申し込みは・・・052-807-0675
 ご意見、ご感想は・・・090-5861-4489 大沼まで


 処方箋開示法案へのご協力もお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

 この情報を多くの方へお知らせする為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】

 自身の自然治癒能力をフル活動させ、自然医学総合研究所が行っている「NRT自然免疫活性療法」によって回復に向かわれた方の症例を証明として提示しています。

 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。

 監 修:【自然医学総合研究所】
 所 長:大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。



 【自然医学総合研究所ホームページ】で、大阪での予防医学セミナーの様子を収録したページをアップしました。セミナーでお話をされた急性リンパ性白血病を克服した能見さんの体験談も載せました。

 ご本人のお話とご主人のお話は、今後の日本の医療への要望も含めた、とても熱意のあるすばらしいお話でしたので、ぜひ多くの方にお読みいただきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。