大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キダチアロエの効能

キダチアロエ効能

【ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキング参加中】

 今日は自然医学総合研究所のコラムよりアロエと血液浄化の関係についてエントリーを上げたいと思います。

 アロエ酵素      キダチアロエ


 生チョコとアロエ自然医学総合研究所より~

 チョコレートにはカカオマスポリフェノールが含有され、活性酸素を除去する作用があると伝えられていますが、実際にはその作用はどの程度のものなのでしょうか。

 スタッフの杉本さんに生チョコ3切れを食べてもらい、その後の血液を見てみました。

 下の画像を見ていただいて分かるようにチョコを食した後の血液はドロドロとした状態になってしまいました。実験の結果からポリフェノールでの活性酸素の除去作用はあまり期待できないことがわかりました。

 実験前のきれいな血液
チョコを食べる前


 チョコレートを食べたあとの血液
チョコを食べた後


 なぜならば赤血球が連結状態になったということから、毛細血管を通過できず、細胞まで解糖系のエネルギーを運ぶことが出来ない状態になったからです。

 このため細胞の機能障害が発生し、本来細胞内で作られるはずの活性酸素を除去する酵素のSOD(スーパー・オキシド・ジスムターゼ)を作ることが出来にくい状態になったからです。

 この現象はチョコレートに含まれている糖分や添加物など他の成分の作用によって流れにくい状態を形成したものと考えられます。

 従って、食べ物に含まれている栄養素がそのまま体内で機能するということはありえないという現実も起こるうることを明記するべきです。

 活性酸素を除去するどころか血流が悪化し、全身酸素欠乏の状態になり体が重く、けだるくなり睡眠が誘発されるのです。

 日本では古くから食後に渋いお茶を飲んだり、すっぱい梅干を食べたりする習慣がありますが、これは血液の浄化を目的としたものだったのです。

 舌には味を感じる 味 ( み ) 蕾 ( らい ) という神経細胞が密集しています。渋いお茶や苦いお茶のほか梅干の味がこの細胞を刺激して内蔵機能反射をおこすのです。内臓はこの刺激を受けて消化液を分泌するのです。

 今回の実験ではあまりにも赤血球の連結がひどかったので、解毒にアロエのエキスを30ml飲んでいただきました。

 チョコレートを食べた後の画像とアロエエキスを飲んだ後の画像を比較してみてください。

 アロエエキスを飲んで30分後の画像はきれいに浄血されたことが確認していただけたと思います。

 アロエにはアロインという成分が含有されており、これにより消化液が誘発されてその作用によって血液が元の状態に戻り、サラサラになったのです。

 アロエは古くから「医者いらず」という名前で民間医療薬として用いられてきたのも、血液の解毒能力が強く病名を問わず即効性が期待されてきたからです。

 アロエを飲んだ後の血液
アロエを飲んだ後


 生態血液画像検査機で確認中
血液画像検査機で確認中


 同様の実験を化学薬剤で試すとしたら、血流の改善薬として用いられている小児用バファリンが選択されるでしょうが、渋いお茶ほど改善はされません。この薬は脳梗塞の再発防止剤として用いられていますが、十分な効果は期待できませんし、再発は免れないケースも多発しています。

 健康になるためには化学療法に洗脳されずに、血液の浄化に心がけなければなりません。

 アロエ酵素      キダチアロエ


 キダチアロエの主な成分や効能としてアロインという皮の部分に含まれている物質があり、作用としては苦味配糖体や健胃があり便秘に良く効きます。その他にアロエエモジン(血圧を正常に戻す働き)やアロエウルシン(潰瘍の回復を促し、傷、火傷、虫刺されに効果あり)など他にも多くの有効成分が含まれています。

【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】

 自然医学総合研究所が行っている「NRT自然免疫活性療法」によって自身の自然治癒能力をフル活動させ、回復に向かわれた方の症例を証明として提示しています。

 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。

 監 修:【自然医学総合研究所】
 所 長:大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。


スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。