大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

◆前立腺がんが消えた!,

◆悪性の前立腺がんが消えた!


◆悪性リンパ性の 前立腺がんの 自然治癒!

クディソンスコアが 「9」で末期がん、余命1年と 診断された。

◆医学の古い常識を変えれば、悪性のリンパ腫でも消すことはできる!

血液画像で汚れを分析し、血液を浄化し活性化し、免疫力を高める。さらには、骨格の歪みを改善し、血管やリンパ管や神経の圧迫を改善する事で内臓の機能を高める。
 また、治りにくい原因でもある、大病院で、がんは原因不明で、増殖する病気をと言われたことで、不安が増大し、精神的に落ち込み、治癒力を下げているのを、具体的に改善している実例を紹介して、前向きにする。

そのうえ、最も有害な靭帯の骨化対策として、腸内細菌のバランスを取り戻すために、独自に開発した酵素療法を徹底して行う。
これが、世界で注目の大沼式五大免疫療法だ。

◆論より証拠、悪性のがん細胞も見事に消えた。


悪性リンパ性前立腺がんの治癒

◆PSAの回復
腫瘍マーカーのPSAは 660 から 4か月後には 0.7 まで下がっていた



◆増える前立腺がん(青)

統計では、5年後の2020年には肺がんに次いで第二位の発生率になると予測されている。


増加する前立腺がん

◆増える前立腺がんの死亡率 

前立腺癌の死亡率の推移


◆前立腺の働き


前立腺は、男性だけにある生殖器のひとつです。

クルミほどの大きさで膀胱の真下にあり、膀胱から出た尿道が中央を貫いています。

前面に恥骨、背面に直腸があり、肛門から指を入れると直腸の壁越しに前立腺に触れることができます。

このため、前立腺がんの検査では直腸診がよく行われます。

前立腺は、前立腺液を分泌している臓器です。前立腺液は精液の一部となり、精子にエネルギーや栄養を与え、守り、運動を助けて卵子と受精しやすくする働きをします。

生殖機能において大切な役割を担っている臓器ですが、男性ホルモンを分泌しているわけではないので、前立腺がなくなっても男性らしさがなくなるということはありません。

しかし、前立腺そのものの成長や活動には男性ホルモンが深く影響しています。そのため、前立腺にできたがんも、男性ホルモンの影響を受けて成長するという性質があると言われているが、大沼式五大免疫療法では、映像が示すように、末期の悪性リンパ性の前立腺癌でも短期間で消えている。

◆増える男性の癌

がんの発生率男性

※日本では、戦後70年の間に、人口は1,6倍程度の増加に対して、医療費は160倍以上と、異常に増えて、がんセンターや大病院がホテル以上の大きく、奇麗で、充実した施設を設けても、癌でなくなる人は急増しています。
この現象は、いかに、西洋医学が的を外れているかが解る!。

※この現実を一人でも多くの国民が共有することで、西洋医学から自立した健康で明るい社会が実現するのです。

◆病気は自然治癒力が治す!

◆がんに負けないために読む本。

◆がんの盲点  著者大沼四廊  一般社団法人 ナチュラルメディスン 代表理事

がんの盲点

※ 2011年度のノーベル賞に白血球の活性で病気を治す樹状細胞療法が受賞した。

受賞者の考えは、血液を浄化し、白血球が活性し、回復するとあらゆる病気は改善すると言う大沼理論と一致した考えである。

さらに大沼理論は先を進み、血液の浄化に加えて、ストレスで歪んだ骨格を改善することで、血管や神経やリンパ管の圧迫を取り除くことで本来の睡眠や呼吸や消化や吸収から造血まで改善し、難病の原因である靭帯も石灰化や血管の動脈硬化対策という重要な問題まで改善できるため、医学常識では考えられない大きな成果が出ているのが特徴です。

ノーベル賞 受賞者3氏

これを機に、国際的には急激に薬離れが進んでいる。

◆大沼先生の学会発表の様子

◆末期巨大悪性リンパ性肺がんが大沼式健康法で改善した!

学会報告 1,15


緊急相談窓口090-5861-4489 24時間対応可


************* 予防医学セミナーで賢くなろう *********
※予防医学セミナーのお知らせ

◆日時:9月6日(日) 開場9時~ 開講10時から

◆会場:ウイルあいち セミナールーム5
      名古屋市東区 市政資料館前

◆テーマⅠ:西洋医学の過ち
講師:酒匂猛 元岐阜県立多治見病院外科部長

◆テーマⅡ:白血病の推移
講師:大沼四廊 一般社団法人 ナチュラルメデスン 代表理事

◆テーマⅢ:14時~体験会と鎖骨ほぐしのインストラクター養成講座&専門的技術指導

鎖骨ほぐし

◆医療に迷ったら読む本
ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を科学する
あらゆる病気の自然治癒のバイブルです。

ガン・リウマチ・ヘルニア
著者大沼四廊 一般社団法人 ナチュラルメディスン代表理事

ご相談及びお申込みは本部まで;本部URL

相談及び施術は下記まで

一般社団法人 ナチュラルメディスン
代表理事 大沼 四廊

〒468-0002
名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル420 2F-D

TEL:052-806-2178   FAX:052-806-2179   Email:info@nrt.ne.jp

緊急相談窓口090-5861-4489 24時間対応可

201596セミナー
9月開催のセミナー案内です。第一週の6日になります。参加される方はお間違いないようにお願い致します。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード