大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■がんより怖いがん治療!!!

■がんより怖いがん治療!!!

◆がんセンターの役割と医療事故の多発!

抗がん剤死亡の経緯非公表 千葉県がんセンター

事故・訴訟 2015年7月15日(水)配信共同通信社

※腹腔(ふくくう)鏡下手術を受けた複数の患者が死亡

 千葉県がんセンター(千葉市)に入院していた肝臓がんの男性が3月、血管内を通したカテーテルで抗がん剤などを投与され3日後に死亡した問題に絡み、センターの事故調査委員会は15日、調査結果の一部を公表した。

 男性の家族から了承が得られなかったとして、死亡した経緯などについては明らかにしなかった。

 調査委は担当した50代の男性医師が2014年5月~15年3月に実施した同様の治療6例についての経緯を発表。6例のうち5例は、患者や家族に治療方針を事前に十分説明していなかったと指摘した。

 センターで2008~14年に男性医師から腹腔(ふくくう)鏡下手術を受けた複数の患者が死亡した問題でも、県の第三者委員会の調査対象になっている。

 治療は3月16日に行われ、脚の付け根の血管から患部へ管を通し、抗がん剤などを投与した。

 男性は同19日未明から容体が急変し、同日夜に死亡した。

****************

※がんより怖いがん治療!  がんの治療はガンより怖い!

※知る人ぞ知る真実!

 戦後70年で、我が国の医療の進歩や発展を指定するものはいない、国家の戦略として、がんセンターが主要都市に作られ、全国各地の病院の施設も最先端の器材と技術を導入してきた。

 また、戦後の人口の増加が1,6倍程度に対して、医療費の増加は160倍以上にも跳ね上がり、社会保障費をも圧迫し、年金のの掛け金は年々増額され、受け取りは先送りを強いられ、それでも足りずに増税は当然行われても間に合わず、毎年国家予算の半分は国民への借金で賄われ、その金額はギリシャの2倍にも及んでいる。
 
 にも、かかわらず、一流ホテル顔負けの豪華な病院が全国各地につくられたのです。

◆国民の半分ががんになる悪夢!

 その一方で、癌に罹患する年齢は年々低年齢化し、国民の半数ががんになり3分の1ががんで亡くなると言われてから久しく、
その状況は、益々エスカレートし、近年では20歳代にもがんが発生し始めてていて癌は国民病として認識され、珍しい病気ではなくなっている。

◆1996年から2008年間のがん発生の推移
  この12年間で1.6倍以上ががんに罹患している!

12年間のがん発生の推移


 がんは、40代で発症し、50前で亡くなるケースが後を絶たない状況を見ても、高齢者が増えて病人が増えるため医療費も増やすという厚生労働省や国の理由とは大きく異なっていることに、国民は目を離してはいけない。
 
 全国各地にたてられた豪華な病院も、その医療の内容が、手術、抗がん剤、放射線だけでは、いずれ、患者に嫌われて患者が離れて赤字が益々増えていくことになる。

 医師会の要求は、その赤字を補てんするために、新たに予算を組むと言う流れになって、戦後わずか70年で、諸外国では例のない医療費160倍以上の増額を許してきたのは、政治に無関心な国民性に大きな原因があるように思われる。

 私達日本人は、無意識に年間ペットボトル2本分ほどの量を含む汚染食材や食品添加物の混入した食材を無造作に食べ手育つことが当たり前になり、癌や難病は、そのような生活を楽観視して常食している人に多く見られている。

がんや糖尿病や難病は生活習慣として、深夜遅くまで活動を続けることで、若いうちから自律神経を狂わせている悪質な生活習慣やによる代謝障害や長年の過剰なストレスが蓄積されてつくられる病気であるため、保険診療で行われている、手術、抗がん剤、放射線の攻撃的な処置だけでは、一時的に縮小はできても、元の体質は変わらず、病院の治療だけでは、治る事は期待できない病気である事も知るべきである。
 
 また、保険診療が半分ほどしか浸透していないアメリカでは、ハーバード大学を筆頭に、165校の内の約半数の医学部では20年も前から東洋医学も取り入れた、統合医療教育を実践し、その成果として、予防医学が発達し、患者は年々減少している。

■ がんセンターの役割と医療事故の多発!

 がんセンターの役割は、大学病院と同様に、癌という病気の研究所であり、癌を治すところではありません。

 むしろ、がん検診を受けて、癌と診断された患者さんを収容し、癌の新薬を人体実験する場としてつくられた事でも解るように、施設がいくら豪華であって、癌の専門医がいても、癌細胞にだけの対応に終始している為、原因は放置され、再発や転移から逃れることはできず、医療事故が多発するなど、危険な施設であることには変わらないのである。

■医者は患者に嘘をつき、国家的な規模で医療が患者を増やす、がんより怖いがん治療!
日本の医学教育では、切れるものは切れ、切れないものは劇薬で殺せ、劇薬でも殺せないものは放射線で焼き殺せという、異常な教育が医学教育の中心で今も行われているのである。

病をつくる 医者のウソ


■中国の更新制度と日本の更新制度

 つまり、日本では、教育という重要な部分に、更新制度がないことも、患者の希望にそぐわない医療が、今も全国の医療施設で毎日繰り替えされているのであるが、隣の中国では、10年に一度、医師の再試験が行われ、その試験に通らなければ、医師の資格を失う事になるので、学会での発表など、新しい医学情報には敏感に対応せざるを得ないのが現状である。、

 その点、ロボット医療に象徴されるように、検査機器や施設の進歩にこだわる日本の医療の進歩とは、根本的な開きがある。
 
 したがって、日本でも教育に更新制度が導入されない限り、TVやパソコンなど一部の工業製品のように、近い将来、医療の質も中国の進歩にはついていけず、遅れが出ると予測する事は容易である。
 
■癌になる人とならない人の違い!症例はこちらから
本部URL

************* 予防医学セミナーのお知らせ **************
◆日時:9月6日(日) 開場9時~ 開講10時から

◆会場:ウイルあいち セミナールーム5
      名古屋市東区 市政資料館前

◆テーマⅠ:西洋医学の過ち
講師:酒匂猛 元岐阜県立多治見病院外科部長

◆テーマⅡ:白血病の推移
講師:大沼四廊 一般社団法人 ナチュラルメデスン 代表理事

◆テーマⅢ:14時~体験会と鎖骨ほぐしのインストラクター養成講座&専門的技術指導

鎖骨ほぐし

**********************************



◆医療殺戮(アメリカの医療の実態が実名で告発されている本です。
医療に係る方はぜひお読みください!

医療殺戮
ユースタス・マリンズ著

◆医療に迷ったら読む本
ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を科学する
あらゆる病気の自然治癒のバイブルです。

ガン・リウマチ・ヘルニア
著者大沼四廊 一般社団法人 ナチュラルメディスン代表理事

◆ご相談及びお申込みは本部まで;
本部URL

◆相談及び施術は下記まで

一般社団法人 ナチュラルメディスン
代表理事 大沼 四廊

〒468-0002
名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル420 2F-D

TEL:052-806-2178   FAX:052-806-2179   Email:info@nrt.ne.jp

緊急相談窓口090-5861-4489 24時間対応可

201596セミナー

9月開催のセミナー案内です。第一週の6日になります。参加される方はお間違いないようにお願い致します。







 


 


 


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。