大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温めてがん消滅!?

≪温めてがん消滅!?≫

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】

 2007年10月30日の朝刊

 信州大と中部大などの共同研究グループは29日、皮膚がんの一種で転移の早い悪性黒色腫「メラノーマ」の細胞を温め、消滅させる温熱療法を開発し、信大で臨床研究を始めると発表した。

 酸化鉄の微粒子を直接がん細胞に注入し、磁場発生装置を使って、磁場をかけ、周囲の正常な細胞を温めず、病巣だけを一定時間、一定の温度で温めることに成功した。

 開発者の信大医学部の斉田俊明教授と中部大生物学の小林猛教授らのグループでは、マウスの実験では成功し、今回は関東在住の男性の臨床研究を試みる。

 信大の斉田教授は「すべてのがんに応用可能な治療法だと信じている」と期待を込めている。



 温めることで癌は消滅するという事実が、皮膚がんを通じて明らかになったものです。

 温熱療法は、古くからがんの治療法としてしられています。

 例えば、温泉療法では秋田の玉川温泉がラジウムで有名ですが、昨今ノロウイルス発生のため入浴禁止になったばかりです。

 また、蓬の蒸し風呂や赤外線療法をはじめ近年は、酵素浴や岩盤浴なども沢山できて利用者も増えている様です。

 光学的には、歴史の古い光線療法や目覚しい勢いで開発されているレーザー療法が目立ちますが、重要なことは「温めると癌が消える」という事実から、がんは熱に解け安い性質を持っているということです。

 温め方は様々ありますが、今回斉田教授らが開発した部分を対象にするものから全身を対象にする物まで色々あります。

 そこで大切なことは、患者の体質に合わせて選択することですが、究極は基礎体温が36.5分に改善されることを目的とすることです。

 なぜなら、癌体質の一つに低体温があり、低体温のままで癌を消滅しても再発が起こる可能性が否めないからです。

 転移の早い悪性黒色腫「メラノーマ」でさえ43~46度で数時間の照射で消滅する可能性があることから、がん細胞はバターやマーガリンのような未消化の脂質を含ん出いることを示唆するものです。

 つまり、脂肪の未消化も癌体質の一要因ということになりますが、この原因こそ過剰なストレスによる三大障害です。

 三大障害とは、血液の汚れ、骨格の歪み、組織の癒着のことを言います。ストレスによって右側の骨盤が歪み、進行することで全身に広がります。

 その歪みが第五胸椎周辺まで進行すると、肝臓やすい臓や胆嚢の神経のバランスが崩れ、糖代謝の異常に合わせて、胆汁の分泌が悪くなります。

 そのため、未消化の脂肪が血液中に混入しやすくなるのです。

 また緊張した筋や血管の中では、酵素反応も低下し、血液が凝固しやすい環境になり、血栓ができやすくなります。抹消で血栓ができた状態が低体温で、癌体質の要因となります。

 従って、対症療法でがん細胞を除去するだけということでは解決しないのです。重要なことは、がんの体質(不調)をすべて改善することです。

 本日は東京五反田で「予防医学セミナー」が行われます。がんの体質改善についてお聞きになられたい方はどなた様でもご自由にご参加ください。

《***■11月の予防医学セミナー■***》

 11月4日 東京五反田 ゆうぽうと5F⇒【詳細はこちらをクリック】
 (東京セミナーでは、重症の頚椎ヘルニアで歩行困難で睡眠障害だった患者さんの生々しい体験談を聞くことができます。)

 11月18日 名古屋東区 ウイルあいち⇒【詳細はこちらをクリック】
 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

 西洋医学に矛盾を感じている方、あるいは病気の原因を知りたい患者さんや医療従事者の皆さんはぜひ一度体験をしてみてください。

 申し込みは・・・yoshinori@nrt.ne.jp
 電話での申し込みは・・・052-801-7063
 FAXでの申し込みは・・・052-807-0675
 ご意見、ご感想は・・・090-5861-4489 大沼まで


 処方箋開示法案へのご協力もお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

 この情報を多くの方へお知らせする為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】

 自身の自然治癒能力をフル活動させ、自然医学総合研究所が行っている「NRT自然免疫活性療法」によって回復に向かわれた方の症例を証明として提示しています。

 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。

 監 修:【自然医学総合研究所】
 所 長:大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。



 【自然医学総合研究所ホームページ】で、大阪での予防医学セミナーの様子を収録したページをアップしました。セミナーでお話をされた急性リンパ性白血病を克服した能見さんの体験談も載せました。

 ご本人のお話とご主人のお話は、今後の日本の医療への要望も含めた、とても熱意のあるすばらしいお話でしたので、ぜひ多くの方にお読みいただきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 心と身体

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。