大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

03/27のツイートまとめ

shiro517

https://t.co/MpVQW3P6hI
03-27 04:52

スポンサーサイト

4月17日(日)予防医学セミナー

4月の予防医学セミナーの案内になります。
ナチュラルメディスンに来られてない方で鎖骨ほぐし等、手当てを受けられたい方は
本部にまでご連絡ください。
417.jpg

◆お問い合わせ先
  一般社団法人 ナチュラルメディスン
       代表理事 大沼四廊
  〒468-0002 
   名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル2F-D
TEL:052-806-2178 Email:info@nrt.ne.jp

◆緊急相談窓口:090-5861-4489 大沼 24時間相談可能

伊豆で免疫強化合宿!

ガン難病を改善、治癒に導く!!

◆伊豆 アマービレで大沼先生が免疫合宿を行います!

◆4月23日(土)24日(日)

アマービレ


◆日本再生プロジェクト集中研修・アマービレサイト解禁♪
(ある人々にはとっても重要)

内海先生

内海聡先生:東京DDクリニック院長、日本再生プロジェクト代表

断薬の勧め


こちらは公開の記事にします♪。

うつみんはTokyo DDCや薬害研究センターだけでは限界を感じたため、具体的に集中研修、購買などに特化した株式会社「日本再生プロジェクト」を立ち上げました。具体的には伊豆高原において患者さん、患者のご家族、医療関係者や治療家やセラピストのための集中プログラムを定期的に開催します。また通販サイト「うつみんのセレクトショップ♪」では、日本中から集められる良い商品、本物の商品を中心にご紹介していきます。そして各界の識者が寄稿する無料メールマガジン、「本当の日本を取り戻すメール新聞~あの人に聞きたい業界の舞台裏と対策~」を発刊していきます。

この記事ではアマービ集中研修について告知します♪。

こちらは1泊2日及び2泊3日などを中心とした集中研修、いわゆる合宿型のプログラムを掲載したサイトです。うつみんは今後診療時間が減ってしまうため、患者さんへの対応時間が減ってしまいます。それに対応するため、クリニックで行っているすべての方法論を短期で患者さんが会得すること、また治療家の方たちにもFBや講演ではお話しないような、中上級の講座を行うことで、地域の方の病気改善や脱薬に貢献してもらえればと思っております。

集中型プログラムであり、その後に当クリニックさえも通院する必要はなく、あとは自分の勉強と創意工夫によって地域の病院に通うことも、救急時以外はなくなることを目的としています。その分ほかで行われている合宿プログラム同様に割高になっていますので、必ずご確認ください。本当に何とかしたいと思う方にこそ参加していただきたいプログラムです。現在は四つのプログラムを公開していますが、徐々に公開するプログラムを2月3月と増やしていきます。詳しくはHPをご覧ください。

金額が高いな~と思う方に少しこちらの言い訳を載せておきましょう♪。

当クリニックも自費診療でやっていますが、この金額だと3~4回くらい変えよえばほとんど同じ額になります。当クリニックでも3回くらい通うと要領が分かってきて、通院間隔が空くようになってきますが、それを詰め込んでいるだけなので初期投資としてはお得なくらいです。また歯科診療や資格獲得セミナーなど、場合によってはこの額など比べ物にならないくらいかかりますが、当方は資格なども特にないしただひたすら勉強したい方向けで、しかも一回で完結することを目的にしています。今後ほかの講師の合宿なども入ってきますが、メソッドは余すところなく受け取ることができる企画ばかりです。

自分を高めたいという方、病気を本気でよくしたいという方、ぜひご参加いただければ幸いです♪。
アドレスは下記の通りです♪。
http://amabileizu.com/index.html

◆ガン難病を改善、治癒に導く!!

◆伊豆 アマービレで大沼先生が免疫強化合宿を行います!
 温泉に入りながら安全で美味しいものを食べながらの強化合宿です!
 定員は10人までですので早めに申し込みください!

◆4月23日(土)24日(日)

ama-bire B
 

◆ アマービレ 健康合宿のお申し込みのご案内


大沼

講師:大沼四廊
  
2025年・・・、9年後の日本は、かつてない高齢化社会を迎え、現状の医療では現在の2倍以上(70兆円程度)の医療費が必要と試算されております。しかし、一方では少子化のため税収の不足など深刻な問題を抱えています。

私は30年以上自然治癒について研究を行い200種類以上の病気を克服してきました。01年2月:上海中医薬大学の国際シンポジウムにて「ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を科学する」を発表。以来、整形外科学会にもヘルニアに手術は無効と認められています。さらに、日本統合医療学会や日本免疫学会にて「肺腺癌の自然治癒や悪性リンパ腫をヒト免疫で治す」を発表するなど医学会の常識を超えた活動をしてきました。

多くの病気は過剰なストレスによって3大障害が引き起こされ発症しています。
3大障害とは第一に交感神経の過剰反応として、体液は酸化し、血液が汚れ免疫力が低下します。
第二に骨格のゆがみによる血管、リンパ管、神経が圧迫されさまざまな症状が出ます。
第三は、呼吸が浅くなり二酸化炭素濃度が体内で高まり動脈硬化や
靭帯の骨化により組織が癒着して慢性化します。
これらの体質を改善するために独自に開発した大沼式5大免疫療法を指導しています。

この講座の目的は、短期間で、「大沼式五大免疫療法」の原理を習得していただき、あらゆる病気の原因である、血液の汚れや血流の障害やリンパ管や自律神経の障害などを明らかにし、病気の体質を根本的に改善できるように指導することです。
したがって、がんや難病でも恐れることもなく、病気を克服することを可能としています。
さらに、予防医学を広め、病人を半減し、医療費の節約に貢献することで、子供たちの未来に向けて健全な国造りの一環として使命を持って活躍できる真のリーダーを養成いたします。


※お問い合わせ先:一般社団法人 ナチュラルメディスン
                代表理事 大沼四廊
468-0002 名古屋市天白区焼山 1-420 フジイビル2F-D
TEL:052-807-2178   URL:http://www.nrt.ne.jp

慢性骨髄性白血病 急性転換の改善 治癒

■慢性骨髄性白血病,急性期からの生還!!!

◆医者も驚く変わりよう!!!

◆2013年に骨髄性白血病を発症した、岐阜県在住のAさん

2014にナチュラルメディスンにはじめて来らた時には、白血病の治療薬グリベック他大量の薬の副作用で重度の貧血の状態で、やせ細り、階段を上るのも息切れがして、正座もできず、横になると起き上がることも大変な状態で、医者からは、この病気は治ることはなので、薬は死ぬまで続けるように言われ、不信に思い、知人から大沼先生の著書、ガンの盲点「白血病はがんではない」を教えて頂き読んで、藁おもすがる思いでこられました。

◆がんの盲点、白血病はがんではない!

ガンの盲点

◆著者 大沼四廊

 また、Aさんは睡眠も浅く、熟睡は出来ず、夜中に何度も目が覚めてはトイレに通う状態で、呼吸は浅く声は小さく、体中に薬疹ができていて、、軽く触れただけで紫斑ができ、体中に内出血を起こしていて、余命半年とも言われていましたが、病院の薬を半年くらいかけて全部やめた後から体力が徐々に回復し、自転車をこぐことができるようにまで回復し、階段も走って上ることもできるようになり、約2年で血液検査の数値がほぼ正常に回復されました。

その方の最新の血液検査の結果になります。

血液検査ー2


血液検査ー1


※諭より証人、医者も驚く変わりよう様!!

※緊急相談窓口:本部のTOPページ:<<本部のTOPページ>>

◆Aさんに処方されていた劇薬の束!!!

薬

■岐阜県在住 Aさん 慢性骨髄性白血病 急性期からの生還

Aさんは、10月19日(日)名古屋セミナーにおいて、発症から改善までの体験談を話して頂きました。
写真は病院から処方されていた薬です。(今は全く服用していません。)

白血病には抗がん剤が効く等、根拠のないことが医学界の常識です。

Aさんは、発症後、地元の病院で抗がん剤の治療を受けて、体力が無くなるのを肌で感じて、大沼理論を紹介され、五大免疫療法を受けました。

その結果、足腰や腕にも力が無く、自力で立ち上がる事も大変な状態から、わずか半年くらいからめきめきと力が蘇り、メディスンに来られて間もない頃は、身体を軽くぶつけただけで皮膚が裂けたり、紫斑が出来ていましたが、現在は、皮膚も丈夫になり傷にも強くなり、呼吸も睡眠も深くなり、笑顔が自然にあふれるようにまで元気になってきました。

※Aさんが体験談の中で、主治医から、「これらの薬を生涯飲み続け無ければ生きて行けない。」と言われたのが印象的でした。
Aさんが服用していた薬一覧

ツムラの漢方

ムコソルバン 
効果:肺や気道の分泌液の分泌を促進し、線毛運動を亢進することで、痰を出しやすくします。また、副鼻腔分泌を正常化し、線毛運動を亢進することで、慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の膿を出しやすくします。
副作用:吐き気・嘔吐(おうと)、食欲不振、腹痛、胃部不快感のほか、薬によっては頭痛、のどの渇き、かゆみ、皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死症(発熱を伴う皮膚・粘膜の異常)、発疹・紅斑、じんましん、むくみ、発熱、呼吸困難、下痢、まれに血痰(けったん)。
ネシーナ
効果:血統が高い時にインスリンの分泌を促進し血糖を上げる物質を抑えて血糖コントロールを改善する薬です。
副作用:浮腫み、腹部膨満、便秘、鼓腸。
メトクルコ
効果:血糖値を下げる薬です。エネルギーとして消費される血糖の量を増やして血糖値を下げ、腸から吸収される糖質の量を減らして血糖値を上げないようにはたらくと考えられる。
副作用:吐き気・嘔吐(おうと)、下痢、便秘、食欲不振、腹部不快感、肝機能障害、黄疸、だるさ、頭痛、頭重、ねむけがおこることがあります。また、まれに乳酸アシドーシス(酸欠症)・ケトーシスがおこることがあります。
【注意事項】:低血糖症状(脱力感、空腹感、発汗、ふるえ等)が現れた場合には通常は砂糖をとると治りますが
α-グルコシダ-ゼ阻害剤を併用している場合にはブドウ糖をとってください。
低血糖を起こすことがありますので高所作業、自動車の運転など危険をともなう機械の操作には注意。

グリベック分子標的薬、抗がん剤
効果:細胞の増殖に関与するチロシンキナーゼ(Bcr-Abl、KIT、FIP1L1-PDGFRα)の異常な働きを阻害することにより、がん細胞の増殖を抑える作用があります。

副作用:吐き気や嘔吐、下痢などの消化器症状、むくみ(浮腫)、発疹やかゆみなどの皮膚症状、筋肉の痛みやけいれん、肝機能障害があげられます。また、血液系に関する副作用として貧血、疲労感や倦怠感、発熱)

■間違いだらけの西洋医学!!!
■抗がん剤は発癌剤です!!!

■どんな病気にも原因があり、五大免疫療法は、通常病院で行われている免疫療法とは異なり、病気になる前からの不調点を全て改善するという健康法です。

その結果、血液も、自律神経も回復し、胸腺の改善に伴い、造血反応が回復し、Tリンパ球やNKT細胞などが、自然活性され、体内で強力な抗がん剤をつくることが可能となり、また、リンパ管の圧迫まで改善するため、代謝が盛んになり、回復できるのです。

■がんの盲点、白血病はがんではない、という大沼先生の書かれた本を読まれ、これらの全ての薬を中止して、見事健全な生活ができるようになりました。

※そんな貴重な体験談を聞きたい方は名古屋予防医学セミナーにご参加下さい!!

*******************************

■施術及び相談窓口

◆お問い合わせ先
  一般社団法人 ナチュラルメディスン
       代表理事 大沼四廊
  〒468-0002 
   名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル2F-D
TEL:052-806-2178 Email:info@nrt.ne.jp

◆緊急相談窓口:090-5861-4489 大沼 24時間相談可能

◆お申し込みお問い合わせは本部まで:本部のホームページ

3月13日名古屋予防医学セミナー

3月13日(日)名古屋予防医学セミナーですが当日は
名古屋ウイメンズマラソンと重なりますので時間に余裕を持ってお越しください。

マラソン


マラソン2

313修正


◆お問い合わせ先
  一般社団法人 ナチュラルメディスン
       代表理事 大沼四廊
  〒468-0002 
   名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル2F-D
TEL:052-806-2178 Email:info@nrt.ne.jp

◆緊急相談窓口:090-5861-4489 大沼 24時間相談可能

◆お申し込みお問い合わせは本部まで:本部のホームページ

03/03のツイートまとめ

shiro517

https://t.co/mwFFzYLabp
03-03 08:56

https://t.co/qcS20nbZKB
03-03 08:42

https://t.co/8xEoKclPNy
03-03 08:31

ナチュラルメディスン4周年割り引きキャンペーン 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ドイツ健康保険データ、PPIで認知症4割増加!

PPIで高齢者の認知症リスク4割増

ドイツ健康保険データで有意な関連

2016年2月26日 (金)配信 消化器疾患精神科疾患神経内科疾患

PPI オメプラゾール

 プロトンポンプ阻害薬(PPI)を日常的に服用する高齢患者では、認知症リスクが4割以上高まることが、ドイツ公的健康保険データを用いた前向きコホート研究から明らかになった。ドイツ神経変性疾患センターのWilly Gomm氏らがJAMA Neurology2月15日オンライン版に報告した論文で、動物実験や薬物疫学の結果を裏付ける内容という。

 研究では、ドイツ最大の公的医療保険Allgemeine Ortskrankenkassen から2004-11年の入院および外来における診断記録とPPI処方データを抽出。75歳以上でベースライン時に認知症のなかった約7万3,679人について、年齢、性、既往、多剤併用などを調整した解析を行った。

 その結果、日常的にPPIを服用する群(2950人、平均83.8歳)では、非PPI服用群(7万729人、83.0歳)に比べ、認知症発症リスクが44%有意に上昇することが分かった(ハザード比1.44 [95% 信頼区間1.36-1.52]; P < .001)。

 Gomm氏らはこの結果から、「PPIの服用回避が認知症発症を抑制するかもしれない」と結論。PPIによって脳内アミロイドβ値が上昇したというマウス実験や薬物疫学の一次データの裏付けにもなるとして、さらなる検討のため無作為化前向き臨床試験が必要と指摘している

◆薬が病をつくる
薬とは字のごとく、本来は薬草から抽出したものを言います、日本では、富山の漢方までが薬ですが、それ以降は、ほとんどの薬が利幅の多い化学薬品に入れ替わっています。
PPIとは、プロトンポンプ阻害薬のことで、以下の疾患の治療に用いられています。
①消化性潰瘍(胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍)
②Zollinger-Ellison症候群(en)
③逆流性食道炎
④ヘリコバクター・ピロリの除菌補助:抗生物質であるクラリスロマイシン(商品名:クラリスなど)とアモキシシリン(商品名:サワシリンなど)と共に用いられる。

◆おもな副作用
アナフィラキシー、血小板減少、溶血性貧血、横紋筋融解症、劇症肝炎、低ナトリウム血症、視力障害[1]、血管浮腫
胃酸による殺菌作用が抑制される結果、腸内細菌叢の変化を引き起こし小腸の炎症が増強される事が報告されている[2]。
腹水を有する肝硬変患者で特発性細菌性腹膜炎のリスクが上昇する[3]との報告がある。
2004年、市中肺炎の発症リスクが上昇する可能性が報告された[4]が、肺炎の関連性を証明する十分なデータは不足している[4]。
これらの化学薬品は、病状を治すのではなく、病状を一時的に緩和するためにもちいられていますが、化学薬品特有の毒性のもので、外敵から身を守っている、白血球が食べては死に、毛細血管に詰まるなど血流の障害になるばかりで、自己免疫力が急激にダウンし、エネルギ代謝も新陳代謝も悪くなるものです。


プロトンポンプ阻害薬

オメプラゾール(製品の代表的なもの:オメプラール・オメプラゾン)
ランソプラゾール(製品の代表的なもの:タケプロン・タケプロンOD錠, 武田薬品工業製造販売)
ラベプラゾールナトリウム(製品名:パリエット[5], エーザイ製造販売)
エソメプラゾール(製品名: ネキシウム, アストラゼネカ製造, 第一三共販売)

消化性潰瘍(胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍) も Zollinger-Ellison症候群(en) も逆流性食道炎
もヘリコバクター・ピロリ菌も腸の運動が弱く、消化酵素の欠乏が原因です。

まして、抗生物質であるクラリスロマイシン(商品名:クラリスなど)とアモキシシリン(商品名:サワシリンなど)と共に用いられますので、多くの善玉菌も殺されますので、長期間の服用では、必ず重篤な貧血においやられますので要注意です。
腸内細菌のバランスを維持するために独自に開発した「命潤」など 良質な酵素で回復することが賢明です。


◆認知症は血液の汚れと鎖骨の歪みによる頭部の血流障害が原因


◆鎖骨ほぐしで薬に頼らない健康法

鎖骨ほぐしの実演

3月の予防医学セミナーが決まりましたのでお知らせいたします。
専門家生を対象にアロママッサージ体験会も行います。詳細は本部までお問い合わせください。
ナチュラルメディスン:052-806-2178
313修正



◆テーマⅠ:『腸管造血について』
講師:岡田恒良 元尾西市民病院外科部長 なごやかクリニック院長

◆テーマⅡ:『ガンが消える時』
講師:大沼四廊
一般社団法人 ナチュラルメディスン 代表理事

        著書 ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を科学する(大沼理論の集大成)
            がんの盲点、白血病はがんではない
            椎間板ヘルニアは確実に治る
        小雑誌:病気を治す体の仕組み
             鎖骨ほぐしで100まで健康
             腰は万病のもと他多数
             けんこうじゃーなる  主幹

◆テーマⅢ:13:30~16:30
        体験会と技術指導 アロママッサージ体験会
        1階 フイットネススタジオ 2


◆お問い合わせ先
  一般社団法人 ナチュラルメディスン
       代表理事 大沼四廊
  〒468-0002 
   名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル2F-D
TEL:052-806-2178 Email:info@nrt.ne.jp

◆緊急相談窓口:090-5861-4489 大沼 24時間相談可能

◆お申し込みお問い合わせは本部まで:本部のホームページ

03/02のツイートまとめ

shiro517

https://t.co/k8ZXkULCIZ
03-02 08:36

https://t.co/OQyjTchTac
03-02 08:35

02/29のツイートまとめ

shiro517

https://t.co/iJ6AYEwfQx
02-29 10:41

https://t.co/NOwbFKbr6J
02-29 07:43

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード