大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.3.13予防医学セミナー専門家生による アロママッサージ体験会

3月の予防医学セミナーが決まりましたのでお知らせいたします。
専門家生を対象にアロママッサージ体験会も行います。詳細は本部までお問い合わせください。
ナチュラルメディスン:052-806-2178
313修正



◆テーマⅠ:『腸管造血について』
講師:岡田恒良 元尾西市民病院外科部長 なごやかクリニック院長

◆テーマⅡ:『ガンが消える時』
講師:大沼四廊
一般社団法人 ナチュラルメディスン 代表理事

        著書 ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を科学する(大沼理論の集大成)
            がんの盲点、白血病はがんではない
            椎間板ヘルニアは確実に治る
        小雑誌:病気を治す体の仕組み
             鎖骨ほぐしで100まで健康
             腰は万病のもと他多数
             けんこうじゃーなる  主幹

◆テーマⅢ:13:30~16:30
        体験会と技術指導 アロママッサージ体験会
        1階 フイットネススタジオ 2


◆お問い合わせ先
  一般社団法人 ナチュラルメディスン
       代表理事 大沼四廊
  〒468-0002 
   名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル2F-D
TEL:052-806-2178 Email:info@nrt.ne.jp

◆緊急相談窓口:090-5861-4489 大沼 24時間相談可能

◆お申し込みお問い合わせは本部まで:本部のホームページ

スポンサーサイト

2016.2.21予防医学セミナー &doterraマッサージ体験会

あけましておめでとうございます。
今年1回目の予防医学セミナーです。ナチュラルメディスン本部に来られてない方で体験会に参加されたい方は
本部にまでご連絡ください。専門家生を対象にdoterraマッサージ体験会も同時に行います。


221セミナ




会場:ウイルあいち 名古屋市東区    名古屋市東区 市政資料館前
    2階 特別会議室
開場:am9:30
開講:am10:00~12:00

テーマⅠ:腸管造血について

講師:医学博士 酒匂猛 元岐阜県立多治見病院外科部長 
           著書:がんを克服するために 隠された造血の秘密

テーマⅡ:ガンが消えるときⅡ

講師:大沼四廊 一般社団法人 ナチュラルメディスン 代表理事
著書 ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を科学する(大沼理論の集大成)
    がんの盲点、白血病はがんではない
    椎間板ヘルニアは確実に治る
小雑誌:病気を治す体の仕組み
     鎖骨ほぐしで100まで健康
     腰は万病のもと他多数
健康ジャーナル  主幹

テーマⅢ:体験会及(13:30~16:30)
      鎖骨ほぐしインストラクター養成講座
      専門家養成講座 
      技能試験その他、 

◆お問い合わせ先
  一般社団法人 ナチュラルメディスン
       代表理事 大沼四廊
  〒468-0002 
   名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル2F-D
TEL:052-806-2178  Email:info@nrt.ne.jp

◆緊急相談窓口:090-5861-4489 大沼 24時間相談可能

◆お申し込みお問い合わせは本部まで:本部のホームページ

.メキシコでの手当て

肺繊維症で、.メキシコで手当てをしてきました!


今年も宜しくお願い致します。

富士山

去年の年末の30日から6日まで、メキシコのサンルイスにて、重症の肺繊維症の患者さんの体質改善のために行ってきました。

サンルイスの街

サンルイスの街は、緑が多く、空気がきれいで、急激に発展している大きな町で、国際企業が多く進出し、高台には、高級住宅が次々に建てられ、経済も急激に発展しています。


サンルイスの古い町


そこで、約50年前から住んでいる、西野谷章様(写真の方の父親)が、日本料理店を開き、大型バスで1日20台以上ものお客さんが訪れ、大成功し、休まず働き、ついに、2006年に気管支拡張症を患い、2012年には肺炎を患い、地元の病院で治療を受けながらも、呼吸が異常に浅く、ついに重症の肺線維症を患いました。

グスターボさんとお店で

齋藤君

寿司ロールを食べる齋藤君左と右は長男のグスターボさん

西野谷さんは、地元の病院での治療を受けたところ、抗生剤の新薬の治験の対象にされていて、副作用で胸から首や手の静脈まで大きな炎症があり、横になって寝ることができない状態にまで、体が硬直していました。

CTの画像では、肺全体に繊維症が広がり、呼吸困難の状態で、酸素ボンベや、大型の酸素供給装置を数台使用してなんとか、生きている状態でした。

肺のCT


その西野谷さんが、30年も前から私の存在を知り、熱心に呼んで頂き、行くことにしました。

西野谷 術前の鎖骨 


行くと決めたからには、納得できる結果を出そうと、普段名古屋で使用している酵素や温熱の器材もできるだけ送って、本部で導入している、アロマタッチのオイルも基本の8本セットに加えて、さらに呼吸を深めるオイルとがんの体質を改善するオイルを加えた10本セットを2重に用意し万全な準備をして出かけました。

肺の調整


胸肋関節が癒着し、呼吸が浅い状態での肺の手当て

アロマタッチ療法とは、①アースリズム、②ラベンダー、③ティトリー④オンガード、⑤アロマタッチ、⑥デープブルー、⑦オレンジ、⑧ペパーミントの8種類を基本にドテラ社が開発したオイルマッサージのことで、今回は、重症の肺線維症で呼吸困難という事から⑨イージーエア—、⑩癌体質を予防するためにフランキンセンスを加えました。

ドテラ社のオイルは、100%有機で安全で浸透率も持続性もとても優れたエッセンシャルオイルのため、帰国後、現地のセラピストの方でも簡単に応用ができると判断して、大沼式五大免疫療法と共に指導してきました。

鎖骨ほぐし

体を伸ばした状態で鎖骨の調整ができた

初回の状態は、心拍数が99と異常で、横たわって寝ることができない程重篤な状態でしたが、朝から晩まで付きっきりの手当を施したところ、31日には心拍数が70代まで下がり、年末年始を1階のリビングで家族全員で迎えることができるまで回復することができました。

新年会


始めは座った状態での手当から、徐々に横向きでの手当を施し、3日目には完全に体を伸ばした状態で手当の途中でいびきをかいて熟睡がができるまでに体が柔軟性を取り戻すことができ、咳も大分少なくなりました。

足巻の指導


その後、地元のセラピストへの指導に、22時過ぎまでかけて指導してきました。

中心街

サンルイスの中心街

博物館


短い時間で博物館や歴史のある教会など市内観光の合間にお土産とテキーラも購入してきました。

西野谷産の手当の際に、土地も建物も提供するので、ぜひメキシコに支部を作ってほしいとまで言われ、喜んで帰国することができました。







糖尿病で死亡事故!

宮崎市民病院、糖尿病の管理不行き届きで患者死亡!

市に2500万円賠償命令 宮崎・小林、市立病院ミス

事故・訴訟 2016年1月14日 (木)配信共同通信社


 糖尿病だった宮崎県の男性=死亡当時(60)=が昏睡(こんすい)状態になって死亡したのは、受診した同県小林市立市民病院(現市立病院)の血糖値の管理が不適切だったためとして、遺族が小林市に計約3900万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、宮崎地裁は13日、約2500万円の支払いを命じた。

 末吉幹和(すえよし・みきかず)裁判長は判決で「投薬後、血糖値の低下が異常な進度であると認識しながら、計測や対応を怠った。適切に血糖値を管理していれば昏睡状態は防げた」と判断した。

 判決によると、男性は2005年7月、市民病院を受診。血糖値を下げるためのインスリンを投与され、入院したが、翌日に昏睡状態に陥り、06年、誤嚥(ごえん)性肺炎で死亡した。

 小林市は09年、男性の遺族に医療費の支払いを求めて提訴。遺族側は反対に、医療ミスを指摘して市を訴えていた。判決は損害額を約3千万円と認定し、医療費計約500万円を差し引いた。

01/09のツイートまとめ

shiro517

https://t.co/eUKKzNpiQ1
01-09 22:08

https://t.co/79Mj3rSCTs
01-09 14:20

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。