大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/13のツイートまとめ

shiro517

01/02のツイートまとめ http://t.co/6KcgVmM7mP
01-13 10:16

スポンサーサイト

◆悪性リンパ腫の原因について!鎖骨ほぐしの名人が指導する、

◆悪性リンパ腫の原因について!鎖骨ほぐしの名人大沼四廊が指導する!

  病名を聞いただけで身震いをするような、悪性リンパ腫についても原因はあるのです。
当然、がんや難病と言われている病気にも必ず原因があるものです。しかし、西洋医学の基本的理念は、手術でとれるものは取る。とれない物は、劇薬で殺す、という考えで対峙し、1g70万もする抗がん剤で処置をし、延命するなどと患者を騙し、肝心な免疫力を弱めて、回復を遅らせ、入院費の荒稼ぎをし、高額医療で設備など見た目豪華な病院を全国に沢山つくり、稼働していない原発の設備と同様に設備投資によって無駄な医療がビジネスとして保険医療の中で行われているのです。

◆デンマークから学ぶべきこと!

デンマークは子供のころより、学校で予防医学を指導し、虫歯にしない、風邪をひかせない等大人になっても高血圧症や糖尿病や癌やリウマチなどにならない教育を国民に一人残らず浸透させ、寝たきり老人はおらず、医療費も少なく、国民の生活は食料の自給率200%で有機の安全な食べ物が豊かで、毎年幸福度世界一を誇っています。

その点、日本は、残業大国で自律神経は狂い、信号の数ほどマクドナルドなどのファーストフードのお店が立ち並び、学校給食や病院食のようにまともな食材は使われておらず、平均体温が1度も低下し、冷え性から不妊症になり、人工授精がはびこり、赤ちゃんは見えず白ちゃんばかりで、新生児の不育症や幼児は世界一の発生率で、さらには、若者の新陳代謝が異常に悪くなって年々体力の低下が問われているのです。

◆巨大悪性リンパ腫の治癒

500悪性リンパ腫


◆悪性リンパ腫の病状と原因
 一般に多い症状の一つは、リンパ節がはれることです。特に、首,わきの下,足の付け根などが外から触れてわかりやすい代表的なリンパ節の場所です。痛みをともなうことはあまりなく、西洋医学では、原因を考慮せず、処置を選択するため、手術や抗がん剤で、大きなダメージが与えられ、その結果命を落とされるケースも少なくはありません。

◆悪性リンパ腫の進度

悪性リンパ腫の進度


◆原因は、ストレスによる骨盤や鎖骨など骨格の歪みによるリンパ管の圧迫によるものですが、患者の体に触診もできない医者には、血液検査の結果とCTなどの映像に依存し過ぎているため、その原因は到底理解できるものではありません。

◆名医も知らない病気の原因!

◆世界が注目、大沼理論と自然治癒!

◆大沼理論とは、一言でいえば「ストレスと3大障害」のことです。
人の体は、過剰なストレスを受け続けることで、3大障害を必ず受けます。

①過剰なストレスとの関わりにより、交感神経が休みなく働き、糖代謝が盛んになります。そのため最終生成物として乳酸がつくられますが、当初は肝臓で乳酸デヒドロゲナーゼという酵素によって解毒されますが、ストレスが大きくなるほど肝臓での解毒が間に合わず、体液全体が強酸性に傾きます。そのため、赤血球は変性し、栄養素の運搬能力が低下します。また、、血液が汚れ白血球の動きが弱まり、、血栓ができやすくなり、免疫力が下がります。
そのために、感染症やがんやリウマチなどの代謝障害にいたるのです。

②右側の骨盤が大きく歪む。
腸をつなぎとめている腸間膜根にストレスがかかり委縮するため、右側の骨盤が上に前に歪み、腰椎の捻転を誘発し、腰神経や坐骨神経が刺激されることで神経痛が起ここります。
また、骨盤内臓神経の障害により骨盤の内臓の機能が著しく低下し、不妊症や子宮筋腫や排尿障害や前立腺癌や大腸がんなどが誘発されています。

③さらにストレスを受け続けることで、呼吸が浅くなり、二酸化炭素濃度が高くなるため、それを好む真菌が増殖し、関節を覆う靭帯の骨化が進み、癒着を起こすことで、病状が慢性化しています。
特に、鎖骨が歪むことで、迷走神経が圧迫され、内臓の機能が低下し、呼吸が浅く、低酸素状態や高二酸化炭素の状態に至ることで、肺腺がんや乳腺がんや胆石などの石灰化など難病の原因となっているのです。


◆大沼理論:ストレスと3大障害:<<ストレスと3大障害の動画>>

◆ストレスと歪み

体の歪み

◆ペットCTで見た、卵巣癌と歪み

がんと歪み

◆その他の症状として,熱が出る・体重が減る・寝汗が多くなる,などがありますが、発熱の原因は、白血球が目覚め、ウイルスや細菌やあるいは死細胞や血栓などの攻撃のためリンパ球も顆粒球も増殖及び活性化し、攻撃を開始した時の症状であり、免疫抑制剤にて抑えることでは自然免疫が働かず、何度も同じ菌に感染するなど解決できません。

したがって、骨盤の歪みや鎖骨の歪みを改善することで、圧迫されていたリンパ管を回復させることで映像のように大学病院で手術もできないような大きなリンパ腫でも、血液を浄化し、鎖骨の癒着を剥離し、リンパの流れを正常に戻すことできれいに元に戻ることが証明されています。

◆白血球が動けば体内は浄化される。

白血球は両親から受け継いだ遺伝子情報に基づいて、全身の細胞の確認をし、感染した細胞や寿命が尽きた壊死した細胞を攻撃して除去し、新しい細胞が組み込まれるように遺伝子情報を誘導します。
その結果、怪我が治るようにしてきれいに元に戻るのです。
しかし、残念なことに西洋医学の行っている、数の検査だけでは、その内容まで理解はされておりません。
また、これと同じ研究で、2011年度にはノーベル賞を受賞されていることは周知のとおりです。

◆米ロックフェラー大学のラルフ・スタインマン教授(68)は免疫に関わる様々な細胞の中でも重要な役割を果たす「樹状細胞」を発見しました。同細胞は外部から侵入した細菌などを探し出して特定し、免疫機能を担う別の細胞にその情報を伝えることで免疫力を極限まで高め、これによって特定の侵入者を殺すための、複雑で強力な免疫の仕組みが作動することを解明し、受賞となったのです。

自然活性 e

さらに、進行することで、胃や大腸といった消化管にしこりや潰瘍ができたり,肝臓や脾臓といったお腹の臓器がはれる場合もありますし、胸の中の縦隔と呼ばれる気管や食道の近くがはれることもあります。頻度は少ないですが,肺にできた巨大悪性リンパ腫のように、リンパ節以外がはれていてもリンパ腫である場合があります。

◆鎖骨ほぐしの実演

鎖骨ほぐし

 治療とは、病気の原因を精査し、生活環境課から、体質まで根本的に改善することで、体を元の状態に戻してあげることを言いますが、しかし、西洋医学の中で行われているのは、原因を見ずに、対症療法による単純な処置のみです
したがって、どこの有名な大学病院で処置をされても、原因は必ず残り、同じ生活習慣や体質であれば、必ず再発するものです。

それが、悪性リンパ腫という病名であれば、対症療法で、患者の血液を殺すことが処置の目的となり、血液が殺されて元気になる人はおりません。

◆医者選びも寿命のうち
ゆえに、大病院だから間違いはないと言う、設備を見て医療を選択することではなく、原因を見て、安全で確実な療法を選択することが重要なのです。それが、昔から、医者選びも寿命の内と言われてきた所以なのです。

◆リンパ管の圧迫を骨の癒着から改善できる大沼式五大免疫療法には、再発も転移もあり得ないのです。

************** 予防医学セミナーのお知らせ *********************
日時:2016年2月15日 9時30分開講  9時45分開演
会場:ウイルあいち 名古屋市東区 市政資料館前

********  予防医学セミナーで学んで病人を半減させよう *******

◆講師は岡田恒良先生と酒匂猛先生に隔月で講義をお願いします。
◆体験談は、悪性リンパ腫の克服です。
◆大沼先生は、リンパ腫の原因と対策を講義します。
◆午後は実技指導が受けられます。

皆さん是非ご参加くださいませ。

※セミナー申し込みはこちらから:<<本部のTOPページ>>

■お問い合わせ先:052-806-2178  一般社団法人 ナチュラルメディスン

■緊急相談窓口:090-5861-4489   大沼四廊 24時間対応可

*******************************

■施術及び相談窓口
一般社団法人 ナチュラルメディスン

代表理事 大沼四廊

〒468-0002 名古屋市天白区焼山1-420  フジイビル 2F-D

■研究所
自然医学総合研究所;052-801-7063

所長 大沼四廊

〒468-0002 名古屋市天白区焼山1-101 東山イーストC-202

■緊急相談窓口;090-5861-4489 大沼四廊 24時間対応可
  

01/02のツイートまとめ

shiro517

@asamadetv 1000兆円もの借金を作った政府とお役人が甘い汁をすい続けているようでは見込みはありません。国家の改革には、全ての有権者が必ず投票するように、選挙を義務化し、既存の党に投票しない場合は、非既存党として集計し、意見を収集するべきです。
01-02 19:05

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。