大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

◆9割の癌は、手術も抗がん剤もなしで治る!世界が注目、自然治癒の原理を学ぶ!

◆9割の癌は、手術も抗がん剤もなしで治る!世界が注目、自然治癒の原理を学ぶ!
◆名古屋予防医学セミナーのお知らせ!
◆日時:2014年10月19日(日)
◆会場:ウイルあいち 2F 特別会議室 
     名古屋市東区  市政資料館前
◆9時30分開場、 10時開演~
            午後14時~体験会及び実技指導、鎖骨ほぐしのインストラクター養成等

◆テーマⅠ:9割の癌は、手術も抗がん剤もなしで治る!
◆講師:岡田恒良先生 元尾西市民病院外科部長  おひさまクリニック院長

◆テーマⅡ:腫瘍が消える時、自然治癒の原理!
◆講師:大沼四廊 一般社団法人 ナチュラルメディスン 代表理事

◆諭より証拠、肺にできた悪性リンパ腫が、手術も抗がん剤もなしで見事に消えた!

予防医学セミナー 2014年10月jpg


◆余命半年と診断された両側4箇所にできた肺腺癌蛾全て消えている!

肺腺癌丸山

◆手術して取り切れなかった脳腫瘤が綺麗に治り、急性リンパ性白血病も治っている!

脳、腫瘤 RI7月2日

◆鎖骨ほぐしの実演
鎖骨ほぐし

◆お申込みやお問い合わせは本部まで:<<本部のTOP>>

■一般社団法人ナチュラルメディスン
代表理事 大沼四廊
〒468-0002
名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル2F-D
TEL:052-806-2178  
※緊急相談窓口:090-5861-4489 大沼四廊 24時間対応可

■研究所
■自然医学総合研究所
所長 大沼四廊
〒468-0002
名古屋市天白区焼山1-101 東山イーストC-202 
TEL:052-801-7063
※緊急相談窓口:090-5861-4489  大沼四廊 24時間対応可
スポンサーサイト

09/27のツイートまとめ

shiro517

■9月21日に、名古屋市東区のウイルあいちにて、定例の予防医学セミナーを開催しました。元岐阜県の県立病院の外科部長で現在は一般社団法人 ナチュラルメディスンの顧問医でもある... http://t.co/YmjpSk9MGs
09-27 07:50

10月19日、名古屋予防医学セミナーのお知らせ、予防医学で患者を半減!

◆10月19日名古屋予防医学セミナーのお知らせ!
◆専門医も認める鎖骨ほぐしの神髄を学ぶ!
◆鎖骨ほぐしの名人が指導する!
◆鎖骨ほぐしのインストラクター養成講座!

日時:10月19日(日)午前9時30分開場 10時開講
              午後14時~体験会と実技指導、
              万病に対応できる、鎖骨ほぐしのインストラクター養成等、
会場:名古屋市東区のウイル愛知、2F特別会議室 、
是非皆様、御参加ください

※お申込みは、本部TOP:<<トップページ左下の 「セミナー申し込」 ボタンから>>

10月名古屋セミナー

■9月21日に、名古屋市東区のウイルあいちにて、定例の予防医学セミナーを開催しました。
元岐阜県の県立病院の外科部長で現在は一般社団法人 ナチュラルメディスンの顧問医でもある
酒向猛先生を講師にお招き致しました。会場は熱気にあふれていました!

そして大沼先生は、白血病の患者さんを3名招き、発生から現在に至るまでの経緯を話されました。
つまり、3人とも、完全に薬を止めて、血液が安定の方向にあり、日常の生活にも支障がなく、幸せに暮らしていることをそれぞれの患者さんに、体験談をお話ししていただき、白血病はがんではないと言う、大沼理論を実証していただき、改めて”がんの定義”と”西洋医学の過ち”について考えさせられました。

semin.jpg

■医学の常識が変わる、がんの盲点、白血病はがんではない!
著者:大沼四廊、アマゾンで購入可能

がんの盲点

◆鎖骨ほぐしで万病克復!

鎖骨ほぐし

10月19日のセミナーでは、元尾西市民病院の外科部長の岡田恒良先生をお迎えして、9割の癌に手術はいらないというような講義をしていただく予定です。

■施術及びご相談は、本部まで::<<本部のホームページ>>

日時:10月19日(日)午前9時30分開場 10時開講
              午後14時~実技指導、万病に対応できる、鎖骨ほぐしのインストラクター養成等、
会場:名古屋市東区のウイル愛知、2F特別会議室 、
是非皆様、御参加ください。


※施術及びお問い合わせ:<<本部のホームページ>>

■一般社団法人ナチュラルメディスン
代表理事 大沼四廊
〒468-0002
名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル2F-D
TEL:052-806-2178  
※緊急相談窓口:090-5861-4489 大沼四廊 24時間対応可

■研究所
■自然医学総合研究所
所長 大沼四廊
〒468-0002
名古屋市天白区焼山1-101 東山イーストC-202 
TEL:052-801-7063
※緊急相談窓口:090-5861-4489  大沼四廊 24時間対応可

白血病、骨髄移植のウソと、間違いだらけの西洋医学!

白血病、骨髄移植のウソ!間違いだらけの西洋医学!
西洋医学の最大の過ち!それは骨髄造血説と骨髄移植である!

■骨髄造血の過ちを動画で見る:骨髄造血のウソ

※詳しく調べると、とんでもない過ちをしていることが解ります!
骨髄造血説では、骨髄の中の赤色骨髄で造血していると言われています。
しかし、実際に調べてみると、骨髄ではなく、消化器の絨毛細胞で造血されていることが容易に理解できるのです。

※血液のがんとして知られている白血病の最終的な手段として骨髄移植が今から42年前、1972年に骨髄移植の成功が初めて海外で報じられています。

その3年後の1975年には、日本で最初のHLAという白血球の型が適合したという事で、同胞間骨髄移植が行なわれています。

その後、1980年に免疫抑制剤のサイクロスポリンが発見されて以降、GVHDという免疫反応の抑制が行われ、骨髄移植の成績は飛躍的に向上したとして、毎年多くの患者さんに移植が行われてきました。

※しかし、、2006年には、臍帯血移植の方が安全性が高いという事で、名古屋大学に、一般社団法人 日本造血細胞移植学会が設立され、2007年には、日本造血細胞移植推進機構に改称されている。

※つまり、骨髄移植よりも臍帯血移植の方が安全性が高いという事が学会でも常識になってきたからである。

胎盤造血の正当性

※では、なぜ臍帯血の方が安全性が高いのかといえば、骨髄で採集する造血幹細胞よりも、臍帯血から採集する造血幹細胞の方が、造血された直後で、生まれたばかりで、個性ができていないからなのです。

※ここで、冷静に考えないといけないことは、臍帯血ではなく、胎盤で母親の血液を栄養源にして胎盤絨毛細胞で胎児の造血が行われていることに、医学会は目を向けようともしていないという事です。

※つまり、どれだけ、時代が進んでも、ここまで造血の真実を理解している学者がいないという事なのです。

※ゆえに、先進国で、日本は、他の国々とは異なり、毎年、1兆円規模で医療費を増やし続けてきたところで、病気を治すという医学の本質から、逸脱し、むしろ、化学療法の影響で、病人は増やされているのです。

■胎児の造血
胎児の造血は、
第一造血が卵黄の膜で造血され、次に第二造血は、肝臓で造血され、第三造血は、最終的に骨髄での造血であると認識され、骨髄移植が行われてきたのですが、正しくは、
第二造血は肝臓ではなく、胎盤絨毛細胞によって造血され、それが臍帯血移植として、応用され、骨髄移植よりも安全性が高いという結論に至っていることからも証明できます。
また、第三造血は小腸の絨毛細胞で食べ物を腸内細菌が消化しつつ、腸幹細胞(intestinal stem cell)へと進化して造血されていることも証明されているのです。

つまり、これまでの骨髄造血説では、
①第一造血は卵の卵黄の膜で造血されているとし、
②第二造血は肝臓での造血であり、
③第三造血は骨髄で造血されているとして、いずれも脈路の無い理論で、世界中が洗脳されている。

※しかし、正しい造血は?
■骨髄造血ではなく、腸管造血なのです。
①第一造血は卵の卵黄の膜で造血され、
②第二造血は胎盤の絨毛細胞の膜で造血され、
③第三造血は小腸の絨毛細胞の膜で造血されているとして、終始一貫して細胞膜での造血としています。

胎盤

◆消化器造血のプロセスも、小腸の壁を顕微鏡で拡大して確認することで誰もが用意に納得する結果を得ることが可能ですが、それに対して、骨髄造血説には初めから論文さえ存在していないのが現状です。
あるのは、飢餓状態になって、消火器で正常な造血ができなくなった時に、痩せると言う現象を伴いながら、空だの至ところで逆分化して造血されているという、病的造血理論なのです。

※ここに西洋医学が、豪華で立派な設備の病院をどれだけ沢山作っても、患者を救えないという原因があるのです。

小腸B
小腸 あ

■一般社団法人 ナチュラルメディスンでは、ヒト免疫を、短期間で、最高の状態に高めるために、「大沼式健康法として、五大免疫療法」が確立され、論より証拠で、様々な病気が早く、きれいに改善されている事を、専門家も知るべきである。

病気の原因と体を治す仕組みががここまで解明されているからである!!!

■素人にもできる、鎖骨ほぐしのインストラクターの養成講座もあります!

鎖骨ほぐし

※どんな病気にも必ず原因があるのです!!!
したがって、9割の病気に利用されている、対症療法など無用なのです!!!
近い将来、だれもが、その無駄な医療と医療費に気が付き、医学会は、根底から、見直しされる事になるはずです。
そのためにも、正しい知識を伝授する、予防医学セミナーの存在は重要なのです。

■施術や健康相談やインストラクターのお問い合わせはやお申し込みは本部まで:本部のページ

■一般社団法人ナチュラルメディスン
代表理事 大沼四廊
〒468-0002
名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル2F-D
TEL:052-806-2178  
※緊急相談窓口:090-5861-4489 大沼四廊 24時間対応可

■研究所
■自然医学総合研究所
所長 大沼四廊
〒468-0002
名古屋市天白区焼山1-101 東山イーストC-202 
TEL:052-801-7063
※緊急相談窓口:090-5861-4489  大沼四廊 24時間対応可

09/24のツイートまとめ

shiro517

間違いだらけの西洋医学!21日は、名古屋市東区のウイルあいちにて、予防医学セミナーを行いました、。... http://t.co/UnmOIbvTFV
09-24 01:21

医学常識のウソを見破る!!! http://t.co/m8L9IYiBhy
09-24 00:36

間違いだらけの西洋医学!21日は、名古屋市東区のウイルあいちにて、予防医学セミナーを行いました、。今回は、白血病と診断され、抗がん剤治療を止めてどんどん元気になった、3人の方々の体験を通じて、薬を止めて、自然治癒力を高めた方が良くなる事を、論より証拠で語っていただきました。
09-24 00:32

@masason 大沼四廊です。僕は30年間で200種以上の難病を克服してきました。この世から病気で苦しむ方を無くすために、協力をお願いします。http://t.co/tjURfEFOL3 緊急連絡先;090-5861-4489  http://t.co/qEmkSsxerz
09-24 00:04

◆論より証拠!白血病はがんではない!3人の証言!

◆論より証拠!白血病はがんではない!
◆抗がん剤などすべての薬を止めて、私たちは元気に生きている!
◆3人の証言!
※名古屋予防医学セミナー
2014年9月21日午前10時~
名古屋市東区ウイルあいち 3F 第7会議室

主催;一般社団法人ナチュラルメディスン
〒468-0002
名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル 2FーD
TEL:052-806-2178
◆緊急連絡先:090-5861-4489 大沼四廊 年中無休、24時間対応可

※一般社団法人の代表理事 大沼四廊先生が、2014年9月21日午前10時より、名古屋市東区のウイルあいちにて、白血病はがんではないと言うテーマで、3人の患者さんの証言をもとに講義をしました。

①7年前、慢性骨髄性白血病と診断され、抗がん剤や骨髄移植を進められたが、断り、五大免疫療法で薬を一切飲まずに7年間元気に普通の暮らしができている名古屋市在住のT・Tさん。

②5年前、白血病と診断され、抗がん剤の治療を受けたら、慢性骨髄性から急性転換し、余命7か月と診断され、主治医から、骨髄移植以外に方法はないと言われたが、薬を全てやめて、五大免疫療法を受けたらめきめき回復してきた岐阜県在住Tさん。

③2014年の4月に白血病と診断され、何も知らずに抗がん剤の治療を受けたら髪の毛は抜け、爪は壊死し、食欲
はなくなり抗がん剤の治療に疑問を生じました。色々調べて思い切って、五大免疫療法を受けたら、血液検査は徐々に改善され、今では全く正常値になり髪の毛も爪もきれいに再生して通常の生活ができている、千葉県在住Nさん。
 

□西洋医学に頼るだけでは3人の様な結果は出ていなかったと思います。
抗がん剤に頼るのではなくご自身の免疫力を上げて症状を改善できた貴重な症例ですね。

09/17のツイートまとめ

shiro517

◇鎖骨ほぐしの名人紹介!健康雑誌の壮快に掲載!◇論より証拠!大沼式五大免疫療法でがんやリウマチやヘルニアやてんかんやぜんそくなどの難病でも9割の病は消える!!!... http://t.co/aS0wUQyxcD
09-17 21:28

◇鎖骨ほぐしの名人紹介!健康雑誌の壮快に掲載!◇論より証拠!大沼式五大免疫療法でがんやリウマチやヘルニアやてんかんやぜんそくなどの難病でも9割の病は消える!!!... http://t.co/pLtgo6YE0j
09-17 17:49

鎖骨ほぐしの名人!健康雑誌の壮快に掲載!

◇鎖骨ほぐしの名人紹介!健康雑誌の壮快に掲載!

◇論より証拠!大沼式五大免疫療法でがんやリウマチやヘルニアやてんかんやぜんそくなどの難病でも9割の病は消える!!!
◇講師:大沼四廊 一般社団法人 ナチュラルメディスン 代表理事
※詳細は、本部のURL:<<トップページ>>

壮快11月号 img-914102131-0001

◇鎖骨の歪みが睡眠障害や老化やがんや難病の原因だった!
鎖骨下

◇鎖骨ほぐしの実演

鎖骨ほぐし

◇大学病院でもなおせなかった重症難病が次々改善!!!
◇諭より証拠、目からうろこの大きな成果が続出!!!
◇脳腫瘤の自然治癒、筑波大学で手術したが取り切れず、大沼式五大免疫療法で完治した映像!
◇急性リンパ性白血病も改善し、薬を止めても安定している!

脳、腫瘤 RI7月2日

◇末期乳がんの治癒過程!外科医も逃げ出すほどの末期乳がんでも自然治癒力で改善している!
◇手術も受けず、抗がん剤も使用せず、発症から10年以上経過しているが、現役で働いている!

末期乳癌の治癒
◇自然治癒力は、病名に係らず、本来の体に再生する働きがあるのです!
◇さまざまな自然療法が混在する中で、大沼式五大免疫療法は、気、血、動、の加え、体の歪みや癒着の改善により、血管や神経やリンパ管の圧迫を改善し、自律神経を安定させ、かつ、腸内細菌のバランス等、あらゆることに対応することで、世界の注目を浴びている!!!

■デンマークには、寝たきり老人はいない!
日本をデンマークのように、病人のいない国にするために、予防医学の正しい知識が重要です!!!

***** 予防医学セミナー講師陣  *******

■専任講師:酒向毅:元岐阜県立多治見病院外科部長
      
■専任講師:岡田恒良 元尾西市民病院外科部長 消化器癌
               名古屋おひさまクリニック院長

■専任講師:内海聡     医学不要論著者 東京DDクリニック院長 

■講師:辛 松峰    元北京中医薬大学大学院講師

■講師:田中佳     脳神経外科医

■講師:船瀬俊介   経済及び医療ジャーナリスト ベストセラー「買ってはいけない」の著者

■主幹:大沼四廊   一般社団法人ナチュラルメディスン 代表理事
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を科学する 千早書房
    椎間板ヘルニアは確実に治る
    がんの盲点 白血病はがんではない
    (以上はアマゾンから購入できます)
■小雑誌 
    腰は万病の元
病気を治す体の仕組み
    アトピー性皮膚炎は綺麗に治る
    鎖骨ほぐしで100まで健康 
    (小雑誌は本部で購入できます)

■予防医学セミナー&鎖骨ほぐしのインストラクター及び専門家養成講座 主幹
国際連合より日本で初めて特別功労賞を顕彰された実力は国際的に注目されています。

◆相談及び施術
 〒468-0002
  一般社団法人ナチュラルメディスン 代表理事 大沼四廊
  名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル2F-D 
  スーパーのフイール焼山店より南へ徒歩1分  携帯au焼山店の西隣
   TEL:052-806-2178 FAX:052-806-2179
   本部のURL:<<本部のトップページ>>

  ◆緊急時のお問い合わせ
  ◆TEL:090-5861-4489 大沼 四廊  24時間対応可
  
  ◆研究所 〒468-0002
  自然医学総合研究所 所長 大沼四廊
  名古屋市天白区焼山1-101 東山イーストC-202
   TEL:052-80-7063
  焼山の交差点より西へ50m北側 
  マンションの入り口は中古車のプラザイトウの北側で 焼山橋より北へ30m右
  
  ◆緊急時のお問い合わせ
  ◆TEL:090-5861-4489 大沼 四廊  24時間対応可

◆ 武田薬品の降圧剤ブロプレスの論文偽造!

◆ 武田薬品の降圧剤ブロプレスの論文偽造!
◆ 京大が第三者委を設置

共同通信社 2014年9月10日(水) 配信

◆研究が同社に有利な結果となるよう研究者側に働き掛けていたと発表!

 武田薬品工業の降圧剤ブロプレスを使った医師主導臨床研究の広告に、論文とは異なるグラフが使われた問題で、研究に関わった京都大は10日までに、研究不正の有無について調査する第三者委員会を設置した。

 第三者委は「医学研究利益相反マネジメント委員会」で、学内の関係者と学外の有識者が参加。関係者への聞き取りや資料の精査をして、研究の経過を明らかにする方針だ。京大病院も3月に調査委を設置して調査を継続している。

 ブロプレスをめぐっては、同社が広告の根拠とした2006年の学会発表で、ブロプレスにより効果があるかのように見えるグラフが使われたが、08年の論文では「他の降圧剤と効果に差はない」と結論づけられた。

 武田薬品側はことし6月、研究が同社に有利な結果となるよう研究者側に働き掛けていたと発表。しかし、「グラフに意図的な修正はしていない」としている。

◆薬で病気は治らない!!!
◆医師も知らない、血圧が上がる原因について!

◆鎖骨の歪みと大血管の圧迫!

鎖骨下

①生真面目に働き、緊張が持続し過ぎることで交感神経が働きアドレナリンの作用で血圧は上昇する。
②過剰なストレスを持続して受けることで、体液が酸化し、血液は凝固し、毛細管で血栓をつくるため、上昇する。
③緊張の連続で、腸間膜根が委縮し、右側の腸骨が上前方に歪む、そのため、右側の鼠蹊部で大血管が圧迫れ、血圧は上昇する。
④右側の骨盤が歪み、初期には、無意識に左半身に体重が乗る、そのため左半身の筋肉は緊張し固くなる、そのため無数の血管が圧迫されるため上昇する。
⑤右側の骨盤の歪みにより、夜休むときには無意識に左半身を下にして休むようになると、左のだ鎖骨が歪み、心臓から
出てくる大血管や鎖骨下動脈が圧迫され、上昇する。
⑥鎖骨が歪むことで、内臓に動きを支配している迷走神経が圧迫され、支配下の血管も委縮し、血管内でつまり安くなるため上昇する。
◆これらの全ての問題を改善することで、健康に回復します。
◆その療法こそ、大沼式5大免疫療法です。

◆鎖骨ほぐしで100まで健康!

鎖骨ほぐしで100まで健康!

鎖骨ほぐし

◆論より証拠!
鎖骨ほぐしで、一瞬で解決!!!
大血管の圧迫を改善すれば瞬時に改善!!!
◆詳しくは名古屋予防医学セミナーにご参加ください。

◆予防医学セミナーのお申込み:<<お申し込はこちらから>>

◆相談及び施術
 〒468-0002
  一般社団法人ナチュラルメディスン 代表理事 大沼四廊
  名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル2F-D 
  スーパーのフイール焼山店より徒歩1分  au焼山店の西隣
   TEL:052-806-2178 FAX:052-806-2179

  ◆緊急時のお問い合わせ
  ◆TEL:090-5861-4489 大沼 四廊  24時間対応可
  
  ◆研究所 〒468-0002
  自然医学総合研究所 所長 大沼四廊
  名古屋市天白区焼山1-101 東山イーストC-202
   TEL:052-80-7063
  焼山の交差点より西へ50m北側 
  マンションの入り口は中古車のプラザイトウの北側で 焼山橋より北へ30m右
  
  ◆緊急時のお問い合わせ


09/02のツイートまとめ

shiro517

2014年9月21日(日) 予防医学セミナーイン名古屋専門医も認めた、鎖骨ほぐしの真髄を学ぶ!<a... http://t.co/0kin0Att5j
09-02 20:49

ガン、白血病を自然治癒で克服する。  9月予防医学セミナー

2014年9月21日(日) 予防医学セミナーイン名古屋
専門医も認めた、鎖骨ほぐしの真髄を学ぶ!
9月予防医学セミナー

◆鎖骨ほぐし健康法

鎖骨ほぐし

日本は、世界でもまれな多剤大量処方大国です。
多剤大量処方は、心疾患や肺炎や寝たきり老人などさまざまな合併症を招き、突然死の恐れがあります。

※多剤大量処方の見直しと、体質改善の勧め!!!

 厚生労働省は精神障害の薬の使用を適正化する必要があるとして、

2014年度の診療報酬改定で一定数以上の種類の抗精神病薬や睡眠薬などを

処方した場合、医療機関への報酬を減額。

一方、急に投薬量を減らすと症状悪化を招く恐れもあることから、

国立精神・神経医療研究センターは昨年10月、適切な減量法ガイドラインを発表しています。
※対症療法の罪と罰!!!

※鎖骨ほぐしで100まで健康!大沼式五大免疫療法は、病名に係らず、体質から改善出来る方法で、
睡眠障害やホルモン障害から、不妊症や不育症やてんかんやぜんそくやアトピー性皮膚炎等のアレルギーや急性リンパ性白血病や慢性骨髄性白血病や肺がんや乳がん等様々ながんやリウマチや腰椎、頸椎の椎間板ヘルニアや狭窄症から膝関節症や股関節脱臼や臼蓋形成不全や、側弯症や、大腿骨頭壊死や視力や聴力の障害や脳梗塞の後遺症や小児麻痺などあらゆる病状の改善に貢献しています。

※鎖骨をほぐすだけで迷走神経が回復し、睡眠も呼吸もふかくなります!!!
こんな単純な健康法を世界中の医者は気が付かなかったのです!!!

※医者に命を預けるな!とベテランの医者は言う!
※薬で病が増えると専門医も言います!
※しかし、病気の原因はわかりませんとも言います!!!

※病気は健全な心と体には発症しません!!!
※病気は、気の病というように、心まで病んでいて、血液も汚れ、体も歪み、血管や神経やリンパ管が圧迫されて発症しています!!!
※しかし、100%保健医療に依存している日本では、原因から改善する安全な医療は存在していません。
※病気は、食べ物の見直し、体の歪み、生活習慣の改善などで9割の病気は改善出来るのです!!!

参加ご希望の方はおかHPか電話またはFAXでお願い致します。
予防医学セミナーのお申込み:<<お申し込はこちらから>>

◆相談及び施術
 〒468-0002
  一般社団法人ナチュラルメディスン 代表理事 大沼四廊
  名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル2F-D 
  スーパーのフイール焼山店より徒歩1分  au焼山店の西隣
   TEL:052-806-2178 FAX:052-806-2179

  ◆緊急時のお問い合わせ
  ◆TEL:090-5861-4489 大沼 四廊  24時間対応可
  
  ◆研究所 〒468-0002
  自然医学総合研究所 所長 大沼四廊
  名古屋市天白区焼山1-101 東山イーストC-202
   TEL:052-80-7063
  焼山の交差点より西へ50m北側 
  マンションの入り口は中古車のプラザイトウの北側で 焼山橋より北へ30m右
  
  ◆緊急時のお問い合わせ
  ◆TEL:090-5861-4489 大沼 四廊  24時間対応可

自然医学のバイブル、自然治癒の聖書、大沼式健康法

自然医学のバイブル、自然治癒の聖書、大沼式健康法
大沼式健康法と言えば、医者がさじを投げたような重症難病でも、体質を改善することで、内外問わず、大勢の患者さんが救われていることで、知る人ぞ知る、自然医学のバイブルであり、自然治癒の聖書と言っても過言ではありません。
医学の常識がことごとく代わり、体質改善が容易にできる簡単な健康法です。

■お問い合わせ先:<<大沼式健康法、本部>>

■外科医も認める画像の結果です。

脳、腫瘤 R・Iちゃん7月2日「

■鎖骨ほぐしで100まで健康
鎖骨ほぐしで100まで健康!

■ガン・リウマチ・ヘルニア 自然治癒を科学する!!!

ガン・リウマチ・ヘルニア
大沼式健康法、本部
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード