大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

白血病が2か月で完治した!白血病は癌ではない!

花束

五大免疫療法で、白血病が2か月で完治した!
写真向かって右の子が、2か月で完治した子です。その子から記念に花束を頂きました。
講演中も元気に走り回っていました。
両親は、二度と再発をしないようにと、大沼理論を学ぶためにセミナー生になりました。

正しい医学情報を学ぶことで、この国から患者を減らしましょう!

◆世界が注目、大沼理論と自然治癒!
◆大沼理論とは、一言でいえば「ストレスと3大障害」のことです。
人の体は、過剰なストレスを受け続けることで、
①血液が汚れ、免疫力が下がる。
そのために、疲れやすく、感染症や代謝障害にいたる。

②右側の骨盤が大きく歪む。
骨盤の歪みが腰椎の捻転を誘発し、腰神経や坐骨神経が刺激されることで神経痛が起こる。
また、骨盤内臓神経の障害により骨盤の内臓の機能が著しく低下し、不妊症や子宮筋腫や排尿障害や前立腺癌や大腸がんなどが誘発されている。

③さらにストレスを受け続けることで、呼吸が浅くなり、関節を覆う靭帯の骨化が進み、癒着を起こすことで、病状が慢性化する。
鎖骨が歪むことで、迷走神経が圧迫され、内臓の機能が低下し、呼吸が浅く、低酸素状態や高二酸化炭素の状態に至ることで、肺腺がんや乳腺がんや胆石などの石灰化など難病の原因となっている、


◆名古屋予防医学セミナー
会場:名古屋市東区 ウイルあいち
日時:7月13日日曜日午前9時30分開場 10時開演

◆専任講師:岡田恒良 元尾西市民病院外科部長
名古屋醫新の会代表
テーマ:医者の本音 がんの正しい治し方


◆講師:大沼四廊  
 一般社団法人 ナチュラメディスン  代表理事
テーマ:西洋医学の過ち!
    代替医療選択の重大な問題点

テーマ:実技指導
    鎖骨ほぐしのインストラクター及び
    専門家養成講座
    子供の病気と治し方
    重症アトピー性皮膚炎、リー脳症等


◆健康指導と施術室
一般社団法人 ナチュラルメディスン
代表理事 大沼四廊
名古屋市天白区焼山1-420  フジイビル2F-D

TEL:052-806-2178
日、祝休み、平日、月曜日~土曜日8時30分より受付

◆研究所
名古屋市天白区焼山1-101 東山イーストCー202
年中無休で対応しています。
緊急相談先:090-5861-4489 24時間対応可

白血病の自然治癒症例 一覧

【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】





We took it on 22nd since June 21, 2014 and performed a preventive medicine seminar in an oak lah hotel of Tsukuba-shi of Ibaraki.
As for the sponsorship, the eldest daughter develops leucaemia at 2 years old, and there is mass of 7cm in brain during treatment of anticancer drug in local Tsukuba University, and we were operated on, but we know a homepage and presence of a book to say that leucaemia is not carcinoma without can finish taking it and come to general aspect corporate judicial person Nature Medicine , and, between few two months, the number of times of a surgical operation completely disappears for cerebral mass with 22 times, and it is the Iwata married couple that blood balance in question stops medicine, and became normal.
We had a stage appear to one and two people of the one that we did not do who were aware of shoulder discomfort, and the photography tried to compare a clavicular disorder concretely The proof of the pudding is in the eating.
As a result, distorsion was massive, and a man without subjective symptom became stiff, and a condition was very bad, and participants was surprised at.
In addition, most watched a somatic state of all the members from afternoon when we confirmed it to all the members of a participant because there was not subjective symptom and had you please at all when you treated you.
90% of life-style related diseases such as obstinateness symptom or diabetes mellitus such as cancer and asthma and epilepsia and lei encephalopathy or aggravated atopy come in cure by raising autotherapy force generally.

A preventive medicine seminar of July
The date and time:
A Sunday, July 13 am9:30 opening 10:00 opening of a course meeting place:
In front of will Aichi Higashi-ku, Nagoya-shi municipal administration museum
A parking lot existence theme:
A right how to cure cancer instructor:
Director Tsuneyoshi Okada Doctor of Medicine former Onishi municipal hospital surgery (digestive cancer) theme Ⅱ:
The lecturer that there is a cause in cancer and an intractable disease:
We overcome a disease of higher than 200 kinds in Director representative Shiro Onuma public corporate judicial person Nature Medicine the past 30 years, and it is a pioneer of nature cure!

■Let me ask search for and the one where it wants to be learned technology from nature cure with the results willingly.

■Inquiry ahead

■General corporate judicial person Nature Medicine
〒 468-0002
1-420 two Tenpaku-ku, Nagoya-shi Yakiyama Fujii Building F-D

TEL: 052-806-2178 receiving:
Weekday am8:30 to 17:00

■A research institute
A natural medical general research institute

〒 468-0002
1-101 Tenpaku-ku, Nagoya-shi Yakiyama Higashiyama yeast C-202
TEL: 052-801-7063
■An urgent address
TEL: Correspondence is possible for 090-5861-4489 Shiro Onuma 24 hours




スポンサーサイト

白血病はがんではない!西洋医学のウソ!

鎖骨ほぐし


2014年6月21日から22日にかけて茨城のつくば市のオークラホテルにて 予防医学セミナーをおこないました。

主催は、2歳で長女が白血病を発症し、地元の筑波大学で抗がん剤の治療中に脳に7cmもの腫瘤ができて、手術を受けたが取り切れず、白血病は癌ではないと言うホームページと本の存在を知り、一般社団法人ナチュラルメディスンに来て、わずか2か月間で、施術の回数が22回で脳の腫瘤も完全に消え、問題の血液バランスも薬を止めて正常になった岩田さんご夫妻です。

写真は、論より証拠で、肩こりを自覚している方としない方の二人にステージに出ていただいて、鎖骨の障害を具体的に比べてみたところです。
その結果、自覚症状の無い人の方が、歪みが大きく、硬直し、条件がとても悪く、参加者の皆さんも驚かれてました。

また、参加者の全員に確認したところ、ほとんどの方が自覚症状がなかったので、午後から全員の体の状態を見て、手当をしてきたところとても喜んでいただきました。

ガンや喘息やてんかん、レイ脳症や重症化したアトピー等の難治症や糖尿病などの生活習慣病の9割は、自然治癒力を総合的に高めることで克復できます。

■7月の予防医学セミナー 
日時:7月13日(日) am9:30開場 10:00開講
会場:ウイルあいち 名古屋市東区 市政資料館前  駐車場有
テーマ:がんの正しい治し方
専任講師:岡田恒良 医学博士 元尾西市民病院外科部長(消化器がん)
テーマⅡ:がんや難病にも原因はある
講師:大沼四廊 一般社団法人ナチュラルメディスン 代表理事
過去30年で200種以上の病気を克服、自然療法のパイオニア!

■実績のある自然療法をお探しの方や技術を学ばれたい方は
気軽におとい合わせください。
■お問い合わせ先
■一般社団法人 ナチュラルメディスン
〒468-0002
名古屋市天白区焼山1-420フジイビル 2F-D
TEL:052-806-2178 受付:平日am8:30~
■研究所
自然医学総合研究所
〒468-0002
名古屋市天白区焼山1-101 東山イーストC-202
TEL:052-801-7063 

■緊急連絡先
TEL:090-5861-4489 大沼四廊 24時間対応可

椎間板ヘルニア、腰椎損傷の自然治癒、自然退縮!

腰椎
椎間板ヘルニアの症例。
上写真は病院でヘルニアの除去手術を行ったがヘルニアを完全に除くことが出来なかった。


ナチュラルメディスン(当時の自然医学総合研究所)施術50回目の写真、(下)
ヘルニアが修復されているのが確認できる。軟骨の代謝が始まった事を示唆する映像である。

腰椎、施術50回後
■論より証拠です!
椎間板ヘルニアと腰椎の損傷が総合免疫療法で克服した。
大学病院で手術を下が改善できなかったが、大沼式総合免疫療法で改善した!

◆健康指導&施術室 癌や難病を克服する会 一般社団法人 ナチュラルメディスン
大沼
 

代表理事 大沼四廊
〒468-0002
名古屋市天白区焼山1-420フジイビル2F-D
TEL:052-806-2178
FAX:052-806-2179
詳細はナチュラルメディスンで検索


◆癌や難病等あらゆる病気の原因を解明する
自然医学総合研究所
名古屋市天白区焼山1-101東山イーストc-202
TEL:052-801-7063
◆緊相談窓口:大沼 四廊:090-5861-4489 24時間対応化。

骨髄造血のうそ!胎盤造血と腸管造血の真実!

胎盤
骨髄造血とは骨の中で造血すると考えられているが実際はどうだろう。
人間を含む哺乳類の第一造血は、骨髄造血でも腸管造血でも卵黄の膜第二造血は、肝臓ではなく、胎盤で造血され、へその緒を経由して胎児を養っている。
しかし、現在の西洋医学の教科書には第一造血は卵黄の膜で造られ、第二造血は肝臓で造られ、第三造血は骨髄で造血されていると書いてある。それも、第三造血は鎖骨から始まり胸椎、骨盤、大腿骨で造血されると記載されているが、何れも正規の論文はなく、根拠のない理論がまかりと通っているのである。ゆえに、原因不明と診断されるケースが多発し、対症療法が行われているのである。


※写真は、人の胎盤で造血された血液が、へその緒を経由して、胎児の門脈などに還流し、胎児を養っている事を脈管学上から証明するものである。
詳しいお説明は7月のセミナーにお越しください。
初めての方は、午後の体験会も参加して頂くとより理解が深まります。
なお、誰でも感官に健康になれる方法として「鎖骨ほぐしにのインストラクター」の養成講座もあります。
興味のある方はぜひご参加ください。

◆予防医学セミナーは、ウイルあいちで毎月1回、開催しています。

◆健康指導&施術室
〒468-0002
名古屋市天白区焼山1-420フジイビル2F-D
TEL:052-806-2178
FAX:052-806-2179
受けr付け:平日AM:~
日、祝日は休み
詳細は一般社団法人 ナチュラルメディスンまでお問合せください。


◆難病等あらゆる病気の原因を解明する
自然医学総合研究所
名古屋市天白区焼山1-101東山イーストc-202
TEL:052-801-7063
◆緊相談窓口:090-5861-4489 大沼 四廊 24時間対応化。

鎖骨ほぐし健康法で病気は消える!

dsds.jpg

6月21日、22日の2日間、茨城県つくば市のオークラフロンティアホテルつくばで
予防医学セミナーを行います。
参加ご希望の方はナチュラルメディスン本部052-806-2178まで(日曜、祝日、月曜日午後、大沼先生の携帯に転送されます。)

23222232.jpg

そして7月13日の日曜日には名古屋予防医学セミナーを開催します。
ゲストに再び大沼先生の盟友で元尾西市民病院の外科部長で現在なごやかクリニック院長の岡田恒良先生を迎えて
講義を頂戴いたします。参加希望の方はナチュラルメディスン本部tel:052-806-2178まで(日曜、祝日、月曜日午後、大沼先生の携帯090-5861-4489に転送されます。)
お気軽にどうぞ!!

◆健康指導&施術室
〒468-0002
名古屋市天白区焼山1-420フジイビル2F-D
TEL:052-806-2178
FAX:052-806-2179
詳細はナチュラルメディスンで検索


◆難病等あらゆる病気の原因を解明する
自然医学総合研究所
名古屋市天白区焼山1-101東山イーストc-202
TEL:052-801-7063
◆緊相談窓口:090-5861-4489 大沼 四廊 24時間対応化。

混合診療

6月11日(水) 日経新聞 朝刊 引用
安倍晋三首相は10日、慶応大学病院を視察し、公的保険が使える診療と保険外の診療を併用する「混合診療」を拡大すると記者団に表明した。希望する患者は抗がん剤など国内未承認の新薬や医療機器を速やかに幅広い医療機関で利用できる仕組みをつくる。2015年の通常国会に関連法案を提出し、16年度にも導入する。月内にまとめる成長戦略に盛り込む。安部さん

 首相は視察に先立つ10日朝、田村憲久厚生労働相と稲田朋美行政改革相に「新たに患者本位の仕組みを作る」ことを指示した。その際、(1)困難な病気と闘う患者の申し出に基づいた療養制度を創設(2)安全性・有効性を確認しつつ審査期間を抜本的に短縮(3)より身近な医療機関でも先進医療を受けられるよう柔軟に対応――の3点を要点として挙げた。
 新設する「患者申し出療養制度(仮称)」では患者が試したい保険外の薬や医療機器があれば、慶大病院など臨床研究で実績のある中核病院にまず相談し、納得すれば利用を申し出る。
 中核病院は患者の代わりに申請し、国の専門家会議が原則6週間で安全に治療できるかどうかを審査する。現行の仕組みでは3~6カ月かかるのを短くし、早く治療を受けられるようにする。
 国内初の症例なら、中核病院とこれらと連携する病院が担当する。2例目以降なら中核病院がより短い2週間で審査し、地域のクリニックも含む医療機関に対象を広げる。治療できる医療機関数は副作用が比較的少ない投薬などリスクが低い治療であれば1000超に広がる見込みだ。

 日本では公的保険がきく診療と、保険がきかず患者が全額負担する自由診療を組み合わせることは原則できない。国が例外として医療技術や施設を絞って混合診療を認めているだけで、患者が保険外の先端医療を受けにくい原因となっていた。

 公的保険が使える診察や検査、入院料などに70万円、保険適用外の抗がん剤に30万円かかる場合、両者を併用すると、原則通りなら患者は100万円全額を支払うことになる。一方、国が認める混合診療なら保険診療分を3割負担として患者の支払いは51万円と半額近くまで安くなる。

 今も混合診療ができる「保険外併用療養費制度」は、医療機関が実用化したい新薬などの臨床研究が目的だ。患者が希望する治療が医療機関のメニューになければ受けられなかった。

 そこで政府の規制改革会議が3月、患者と医師の合意で混合診療を受けられる仕組みを提言した。混合診療の拡大に慎重だった厚労省と調整を進め、合意に達した。

 混合診療拡大は「国民皆保険を崩しかねない」として日本医師会などが抵抗している。首相は10日「安全性・有効性が確認されれば国民皆保険のもと保険適用を行う」とも指示し、医師会などの懸念を払拭する考えだ。

 厚労省は、現行制度の対象を広げることなどとも併せ、混合診療の拡大に取り組む。だが結果的に保険診療の利用も増え、医療費が膨らんで税金や保険料による国民負担を増やしかねないとの指摘もあがっている。

混合

◆混合診療の普及で、保険診療以外にも患者の希望で医療が選択されるようになることは、とても重要なことです。
一般社団法人 ナチュラルメディスンが目指す医療は、100%自然免疫による安全で確かな総合免疫療法です。それよりも病気になる前からの予防医学を普及させることです。そのためには、幼児教育から体の仕組みや予防医学を教え込む必要があります。それによって、患者は減少し、デンマークのように寝たきり老人も居なくなり、国民は健康で健やかな毎日を過ごすことができるようになるのです。そのためにも、鎖骨ほぐしのインストラクターを養成することは重要なことと認識して尽力しています。

◆鎖骨ほぐしのインストラクターや自然治癒のお問い合わせは
一般社団法人 ナチュラルメディスンまで
◆健康指導&施術室
〒468-0002
名古屋市天白区焼山1-420フジイビル2F-D
TEL:052-806-2178
FAX:052-806-2179
詳細はナチュラルメディスンで検索


◆難病等あらゆる病気の原因を解明する
自然医学総合研究所
名古屋市天白区焼山1-101東山イーストc-202
TEL:052-801-7063
◆緊相談窓口:090-5861-4489 大沼 四廊 24時間対応化。

千島学説と病気の治し方!名古屋予防医学セミナー

wewe.jpg
みなさんこんにちは。梅雨に入りましたが体調管理に気をつけてお過ごしください。
さて先日行われました、名古屋予防医学セミナーについて報告します。
岡田恒良先生(なごやかクリニック、名古屋醫新の会代表理事)を講師に招き
千島学説とミトコンドリアの機能について講義を頂戴しました。
聞きに来て頂いたお客様からも大変好評でした!
また、来月7月13日(日)もゲストできていただきます。
お時間のある方是非一般社団法人 ナチュラルメディスンまで
〒468-0002
名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル1-420、2F-D
TEL:052-806-2178
FAX:052-806-2179

自然医学総合研究所
名古屋市天白区焼山1-101東山イーストc-202
緊急相談窓口:090-5861-4489 大沼 四廊
24時間対応化。

整形外科学会 大沼理論を容認

■椎間板ヘルアに手術は無効! 手術なしで9割の椎間板ヘルニアは回復する!
腰椎損傷。
確実に治る
ガン・リウマチ・ヘルニア

■日本整形外科学会と日本腰痛学会は基本的に大沼理論を容認した!
■大沼理論を容認!腰痛にストレス関与!


画像検査不要のケースも
 
整形外科学会が診療指針

共同通信社 2013年1月4日(金) 配信


 日本整形外科学会と日本腰痛学会は30日までに、腰痛の発症や慢性化には心理的なストレスが関与しており、画像検査などでも原因が特定できない腰痛が大半を占めるとの診療ガイドライン(指針)をまとめた。

 重篤な脊椎疾患の兆候がない限り、すべての患者に画像検査をする必要はないとしている。

 腰痛があればまずエックス線で骨や神経の異常がないか調べる現在の診療の在り方が変わりそうだ。

 腰痛の診療指針は初という。

 個々の医師の経験や勘により行われてきた診療を、科学的な根拠に基づいて統一的に行うのが目的。

 2001年以降の国内外の医学論文4千件から厳選した約200件を基に、両学会の専門家が医師向けに策定した。

 指針によると、腰痛は発熱や胸部痛といった危険信号の有無などで
(1)特異的腰痛-がんや外傷、感染などの重い脊椎疾患が疑われるもの(2)まひやしびれ、筋力の低下など神経症状を伴うもの
(3)原因が特定できない非特異的腰痛―に分類することが重要とした。

 非特異的腰痛は、いわゆるぎっくり腰やストレスが原因となっているものを含み、全体の85%を占めるとの研究があるという。

 非特異的腰痛は、職場での人間関係や仕事量の多さ、仕事上の不満、うつ状態など心理社会的要因が関与している強い証拠があると指摘、ストレスを軽減するためにものの考え方を変える認知行動療法などの精神医学療法が有効だとした。

 また、安静は必ずしも有効ではなく、非特異的腰痛ならできるだけ普段の動きを維持した方が早い改善につながるという。

 発症から3カ月以上たった慢性腰痛には運動療法は効果があるとした。

******** 腰痛はなぜおこるのか *********
■日本整形外科学会と日本腰痛学会は基本的に大沼理論を容認した!!!!!。

■大沼理論とはストレスによって3大障害が起こるというとてもシンプルな理論です。

■ストレスと3大障害とは

①どんなストレスでも過剰になるほど例外なく右側の骨盤(腸骨)が上に前に(上前方変位)ずれる。

②どんなストレスでも、体液の酸化を伴い、血液が汚れ、免疫力が低下する。

③どんなストレスでも、進行することで呼吸が浅くなり、靭帯が硬化し、組織が癒着する。

■以上が、過去30年間で5000人以上の患者さんと対峙し、例外なく共通因子として認められた症状です。

詳しくは拙著「ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を科学する」をお読みください。

■お問い合わせは

一般社団法人 ナチュラルメディスンまで

〒468-0002
名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル1-420、2F-D
TEL:052-806-2178
FAX:052-806-2179

自然医学総合研究所
名古屋市天白区焼山1-101東山イーストc-202
緊急相談窓口:090-5861-4489
24時間対応化。

西洋医学の過ち!

間違いだらけの医療の存在を暴露する!!!
胎盤造血の正当性について!
胎盤造血の正当性

正しい医学情報を学ぶことで、この国から患者を減らしましょう!

◆世界が注目、大沼理論と自然治癒!
◆大沼理論とは、一言でいえば「ストレスと3大障害」のことです。
人の体は、過剰なストレスを受け続けることで、
①血液が汚れ、免疫力が下がる。
そのために、疲れやすく、感染症や代謝障害にいたる。

②右側の骨盤が大きく歪む。
骨盤の歪みが腰椎の捻転を誘発し、腰神経や坐骨神経が刺激されることで神経痛が起こる。
また、骨盤内臓神経の障害により骨盤の内臓の機能が著しく低下し、不妊症や子宮筋腫や排尿障害や前立腺癌や大腸がんなどが誘発されている。

③さらにストレスを受け続けることで、呼吸が浅くなり、関節を覆う靭帯の骨化が進み、癒着を起こすことで、病状が慢性化する。
鎖骨が歪むことで、迷走神経が圧迫され、内臓の機能が低下し、呼吸が浅く、低酸素状態や高二酸化炭素の状態に至ることで、肺腺がんや乳腺がんや胆石などの石灰化など難病の原因となっている、


◆名古屋予防医学セミナー
会場:名古屋市東区 ウイルあいち
日時:6月8日日曜日午前9時30分開場 10時開演

◆特別講師:岡田恒良元尾西市民病院外科部長
名古屋維新の会会長
テーマ:医者の本音 千島学説と生命の神秘

◆研究発表:常川孝
椎間板ヘルニアの常識のウソ!

◆講師:大沼四廊
テーマ:胎盤造血の正当性について!
    代替医療選択の重大な問題点


◆健康指導と施術室
一般社団法人 ナチュラルメディスン
代表理事 大沼四廊
名古屋市天白区焼山1-420  フジイビル2F-D

TEL:052-806-2178
日、祝休み、平日の月曜日から土曜日も8時30分より受付

◆研究所
名古屋市天白区焼山1-101 東山イーストCー202
年中無休で対応しています。
緊急相談先:090-5861-4489 24時間対応可






最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード