大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

10月19日名古屋予防医学セミナー、鎖骨ほぐしで万病克復!

※10月19日に行われる名古屋予防医学セミナーについてお知らせいたします。

10月名古屋セミナー

東洋医学にも西洋医学にも、盲点となっている「鎖骨ほぐ講座」に興味のある方はナチュラルメディスンまでご連絡ください

鎖骨ほぐし


◆日時: 10月19日(日)午前9時30分より開場 10時より開演
午後14時から体験会と実技指導
              鎖骨ほぐし健康法等

◆会場:ウイルあいち 2F 特別会議室   名古屋市東区 市政資料館前 

◆テーマ:9割の癌に手術も抗がん剤も不要!!!
講師:岡田恒良先生:元尾西市民病院外科部長 おひさまクリニック院長 

◆テーマⅡ:腫瘍が消える時
講師:大沼四廊 一般社団法人ナチュラルメディスン 代表理事
著書;がんの盲点、白血病はがんではない、 ガン、リウマチ、ヘルニア自然治癒を科学する
    椎間板ヘルには確実に治る、
小雑誌:病気を治す体の仕組み、アトピー性皮膚炎は綺麗に治る、鎖骨ほぐしで100まで健康、
       腰は万病の元など、


◆施術室
一般社団法人 ナチュラルメディスン
代表理事 大沼四廊
所在地:名古屋市天白区焼山1丁目420番地フジイビル 2F-D 
 TEL:052-806-2178 FAX:052-806-2179
メール:info@nrt.ne.jp

◆研究所:自然医学総合研究所 
所 長:大沼 四廊
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063  ホワイト急便焼山店のすぐ上
◆◆◆携 帯:090-5861-4489  大沼四廊  24時間受付可
メール:shiro-ohonuma@docomo.ne.jp
スポンサーサイト

自然治癒 大沼四廊 名古屋予防医学セミナー

ccccccccc.jpg
みなさんこんにちは。
ナチュラルメディスンです。先日行われました、名古屋予防医学セミナーについて報告したいと思います。
※写真は大沼先生から鎖骨ほぐしを受けている奈良県在住のAさん70歳

鎖骨のずれが及ぼす体への悪影響は大血管や迷走神経やリンパ還流口のつまり以外にも脳内ホルモンの合成や肺から心臓の機能や乳がんや造血から免疫の細胞まで、計り知れないですね。
あなたも鎖骨ほぐしを習得して身近な人たちを病気から救ってください。
次回の名古屋予防医学セミナーは6月8日(第二週の日曜日)お間違いのないように!

東洋医学にも西洋医学にも、盲点となっている「鎖骨ほぐ講座」に興味のある方はナチュラルメディスンまでご連絡ください
来月以降のセミナーの日程、6月8日(日) 7月13日(日) 
※8月はお休みです。
9月21日(日)、  10月19日(日)  

◆研究所:自然医学総合研究所 
所 長:大沼 四廊
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 メール:info@nrt.ne.jp

◆施術室
一般社団法人 ナチュラルメディスン
代表理事 大沼四廊
所在地:名古屋市天白区焼山1丁目420番地フジイビル 2F-D 
 TEL:052-8062178 FAX:052-8062179

◆◆◆携 帯:090-5861-4489  大沼四廊  24時間受付可
 メール:39shiro@nrt.ne.jp
TEL:052-806-2178 FAX:052-806-2179

コメント投稿の返信

 いつもブログの閲覧誠にありがとうございます。
 今日は、先日ブログに寄せられたvc137.net042125160.thn.ne.jpさんからのコメントで
解釈の違いにより少し勘違いされてらっしゃるみたいですので質問についてお答えさせて頂きます。

 私のところでは、通院が条件ですので本当の急性で自分の足で立つ事もできず食事もままならない患者さんは、対象外ですので西洋医学で対応して頂く方がベターだと考えております。 万が一こちらで体質改善されている患者さんの具合が悪化された時には、原則として元の病院に戻っていただくのが第一と考えております。
  
 ただし 患者さんがその病院に戻りたくなければ、別の病院や統合医療系の医者を紹介するように心がけておりますが、現実は私の元には全国から通われているのが現状ですので必ずしも円滑に適切な医院を紹介ができていないことも事実でございます。

 気質や体質の改善を行い併せて血流の改善と血液細胞を活性化することで本来の遺伝子情報に基づきあるべき姿に戻ろうとする能力のことです。その能力を安定させ患者自身の持つ優れた免疫力で症状を改善していきますので医師の資格の有無に関係なく誰でもが簡単に係れる民間療法の分野でもあるのが最大の特徴です。
 もし、今後同じようなご意見がございましたらコメントではなく医学不要論の内海先生の様に予防医学セミナーに出席していただき、直接お会いしてお話ししていただけたら幸いです。

 私は日本統合医療学会、日本免疫学会、日本ホリスティック医学会に加盟し、できるだけわかりやすく具体的な自然治癒の症例を発表することで、医療従事者の方々にもわかりやすく、良い影響を与える様に心掛けておりますし当然ですが身分も明かしております。
 vc137.net042125160.thn.ne.jpさんもぜひ、身分を明かしてご教示いただけましたら幸いです。
大沼 四廊

予防医学セミナー in NAGOYA

▲予防医学セミナーのお知らせです!!!

セミナー

▲予防医学セミナーin NAGOYA

5月18日(日)ウイル愛知 2F特別会議室 10:00~
テーマⅠ: 鎖骨ほぐしで100まで健康!!!
      がんや難病を克服するために!!!
テーマⅡ: 実技指導 鎖骨ほぐし インストラクターからプロまで対象、初心者も歓迎です。
      単純な原理で効果100倍


参加費:午前1080円午後1080円※午後体験会に参加される方は初めての方が対象です。
参加されたい方は本部までお電話ください。
TEL:052-806-2178

来月以降の日程、6月8日(日、7月13日(日)8月はお休みです。
9月21日(日)、10月19日(日)  

◆研究所:自然医学総合研究所 
所 長:大沼 四廊
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 メール:info@nrt.ne.jp

◆施術室
一般社団法人 ナチュラルメディスン
代表理事 大沼四廊
所在地:名古屋市天白区焼山1丁目420番地フジイビル 2F-D 
 TEL:052-8062178 FAX:052-8062179

◆◆◆携 帯:090-5861-4489  大沼四廊  24時間受付可
 メール:39shiro@nrt.ne.jp
  kkkkkk.jpg
みなさんこんにちは!
ナチュラルメディスンです。
先日、行われました名古屋予防医学セミナーで体験談を話して頂いたKさん
浸潤性左乳房ガンと、慢性骨髄性白血病を改善にいたるまでの経緯を語ってもらいました。

私は、H20年5月39歳の時、左乳がんの手術を受けました 。
4センチ大の腫瘍トリプルネガティブという術後ホルモン剤治療の対象外の腫瘍で、医師からは手術は成功!なのに再発率は68%と言われました。降水確率68%なら傘持っていくねって、主人と冗談で話したのを覚えています。言われるまま、再発予防の抗がん剤4種類(5-FU,エピルビシン,シクロフォスファミド,パクリタキセル)を6ヶ月間受け、抗がん剤2週間で、髪どころか全身の毛が抜け落ちました。
吐き気と全身のだるさで思うように動けないだけでなく、気力もどんどん奪われたのが辛かったです。背中、足の痛み、爪も薄くなり、足の爪が剥がれ落ちないように押さえていました。足の感覚はなくなり、こんにゃくの上をフワフワ歩いてるようで怖かったです。実際に何もない平らなところでよくつまずいていましたし白血球は2000位までさがりました。
それでもがんばらなければと思えたのは、5歳と10歳の子供の存在でしょうか。母親として大人になるまで育ててあ
げたい、そんな気持ちがあふれ、毎日泣いていました。抗がん剤が終わると次は、放射線治療で25日間受けました。放射線の治療は1回わずか5分弱。最初はなんて楽な治療なんだろうと思いました。
しかし、放射線治療も確実に私の体を弱らせていきました。 放射線を受けた左胸は真っ赤になり、熱を持ち、完全にや
けど状態でした。そして全身のだるさにまた悩まされました。数値では表せないだるさやしんどさは、医師に話しても理解されません。私は抗がん剤治療が終わるころにゲルソン療法と出会いました。同じ病院に通ってる方から「知り合いの末期の肝臓がんの人がニンジンジュースで少しづつ良くなっている」と言うのを聞いたのです。
インターネットで本を何冊も買い、ゲルソン療法について調べました。無塩、動物性食物の禁止、1日2リットルの野菜ジュース(私は1.5リットル)。私は玄米、豆類を食べる星野式ゲルソンに近いものだと思います。
1日1.5リットルのジュースでお腹はいつもタプタプで、しかも果物や生野菜をたくさん食べないといけないので、食事の量は少なかったです。 寒い日もがんばってジュースを 飲んでいました。そのほか、1日50分のウォーキング、週2-3回の岩盤浴、足湯、毎日のこんにゃくやびわの葉の温シップ。月1-2回の高濃度ビタミン点滴。飲尿療法の経験もあります。そんな生活でがん3年が経過し、私の行っていることが上手くいっているように思えました。しかしそんな矢先、白血球数がグングン上がってきたのです。

本当にまさかでした。自分が慢性骨髄性白血病と診断されたときは、崖から落とされたようで、目先真っ暗、もう取り返しがつかないと感じました。医師からはすぐに分子標的薬スプリセルという抗がん剤を進められましたが、それは白血球を下げていくだけで、一生飲み続けないといけないと言われました。
私が白血病になったのは抗がん剤の影響があるかもしれない、なのにまた抗がん剤で治療して今度はどんな病気が増えるのか?抗がん剤の副作用で死ぬかもしれない、そう思い、抗がん剤は拒否しました。
しかし、一体私は何をすればいいのかわかりませんでした。白血球がどうして上がるんだろうとインターネットで色々調べていたとき、ナチュラルメディスンの大沼先生にたどり着きました。セミナーに参加し「白血病はがんではない」「白血病は狂った白血病細胞が増殖するのではない」ことを画像分析で知りました。
実際に治った女の子が、会場の中でぴょんぴょん遊びまわっていました。
その後体験会で、私の歪みを見てもらいましたがその結果、乳がんのできた左側の肩甲骨付近は、少し押さえられても痛みが走り、思わず顔をゆがめる程。右は同じように押さえられても何ともありません。
今もメディスンに週三日通っていますが来る度に元気になって行くのがわかります。

写真は体験談を話して頂いたKさん

病気のご相談は
一般社団法人 ナチュラルメディスンまでTEL:052-806-2178 FAX:052-806-2179
※4月20日より鎖骨インストラクター講座をスタートします。詳しい詳細はお電話で!!
セミナーの様子等は下記サイトより閲覧できます。
http://www.youtube.com/watch?v=m_71IjDyl88

◆研究所:自然医学総合研究所 
所 長:大沼 四廊
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 ファミリーマートの前の大型の煉瓦のマンションの2階でクリーニング屋の上です
 マンションの入り口:焼山橋のすぐ近くです
 TEL:052-801-7063
 メール:39shiro@nrt.ne.jp

◆施術室
一般社団法人 ナチュラルメディスン
代表理事 大沼四廊
所在地:名古屋市天白区焼山1丁目420番地フジイビル 2F-D 
コスモ石油焼山店入り徒歩1分 AU焼山店の西隣 スーパーフイールより徒歩1分
緑の看板が目印です

◆TEL:052-8062178 FAX:052-8062179

◆◆◆携 帯:090-5861-4489  大沼四廊  24時間受付可
 メール:39shiro@nrt.ne.jp
  

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード