大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★乳房切除で説明不足!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】


★乳房切除で説明不足!

大阪医大、乳房切除手術で

2010年3月25日 提供:共同通信社


 乳房の切除手術で乳輪が壊死(えし)し精神的苦痛を受けたなどとして、性同一性障害と診断された大学院生吉野靫(よしの・ゆぎ)さん(27)が大阪医大(大阪府高槻市)に約3300万円の損害賠償を求めた訴訟は24日までに、医大が説明不十分と認め、京都地裁(吉川慎一(よしかわ・しんいち)裁判長)で和解が成立した。

 和解調書などによると、医大は「術前説明に省みるべき点があった」として慰謝料330万円を支払う。性同一性障害に関する診療を行うスタッフに吉野さんが意見を述べる場も設ける。

 吉野さんは24日の記者会見で「当事者の意見を反映する機会ができた意義は大きい」と話した。

 訴状によると、吉野さんは2003年に大阪医大病院で性同一性障害と診断され、06年に乳房の切除手術後、左の乳輪全体と右の乳輪の一部が壊死した。

■乳房の切除手術は乳がんでは当たり前の手術である!

■一般には2cm大でも乳房の全摘を行い、その上に付随するリンパ節を切除する方法が一般的ですが、最近になって温存するケースが多くなってきたように思う!

■問題は乳房の無くなった跡に放射線で焼くことや、リンパ節が切除されることから、老廃物の処理ができず、新たながんができやすくなることである!

■ところが医療の現場ではリンパ浮腫などの説明はほとんど無く切除されるケースがほとんどです。

■十分な説明を受けて、手術を受けたあとどうなるのかまで確認して納得してから手術を受けたいものです。

■今回のケースはその説明が不十分だったことを大学側が認めて若いができたということです。

■このようなケースは全国に数え切れなくあると思います。

■はっきりといいたいことを言うべきですが、多くの日本人は遠慮してしまう様です。

■そのため、医療者側も漫然として対応し続けてきた様に思われます。

■自分の命は自分で守るという気持ちがあれば不幸な運命はたどる必要など無いのです。

■進行性の乳がんを12年前に発症しつつ、手術も抗がん剤治療も放射線治療も受けず、代替医療を選択し、今でも元気に働いている女性もいます。

■また、29歳で発症し、素直に医者の言うことを信じて全摘し、リンパまで切除され、心臓に水がたまり余命を先刻されている32歳の女性のケースもあります。

■癌細胞が増殖する性質があるなら12年もたっていたらどんどん増えて、全身に転移していなければなりません。

■しかし、医者の言う様には増殖せず、今でも元気で生活ができているのです。

■このようなケースも最近は多くなっています。

■がんの専門医が必ずしもすべてを知っているわけではなく、むしろ一般の人よりも視野が狭い場合が少なくないということも考慮するべきかも知れません。

■患者の心理としては、元気にクラスことができれば安全な方法の方がいいのです。

■人間には生まれながらにして怪我や骨折でも治す能力を与えられているのです。

■血液を浄化し、ゆがみを改善することで血管や神経やリンパ管の圧迫を改善することで白血球が元気になり、元の体に戻そうとして修復酵素を産生するスイッチを入れるのです。

■しかし、血液が汚れ、白血球が元気が無ければ癌細胞を認識できず除去できません。

■このことはがんの専門医でさせ知らない真実なのです。

■ゆえに手術などしなくても血液を浄化することで悪くならないケースが多々あるのです。

■代替医療に関心のある方は予防医学セミナーにご参加ください。

 
■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、4月4日(日)東京都新宿区西新宿 西口徒歩5分情報センタービル 39階 日本バイオセミナー室 にて開催されます。

           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4500円を2000円に

■紹介割引制度:期間中にご紹介した方にもされた方にも
        それぞれ3000円づつ総額6000円を割引させていただきます。
        (早朝割引には適応されません)

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 2月21日(日) 名古屋市 天白区天白スポーツセンター 1F会議室にてam10時より行います。
 
  午後は相談会と体験会も行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       ホメオパシーは第二の西洋医学
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!免疫療法の盲点!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。
スポンサーサイト

★自殺者、向精神薬過剰摂取も!!!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】


★自殺者、向精神薬過剰摂取も!!! 

「適切な管理が必要」


2010年3月17日 提供:毎日新聞社


向精神薬:自殺者、過剰摂取も 「適切な管理が必要」


 国立精神・神経センターの加我牧子医師らの研究グループが行った自殺実態調査で、生前に精神科などを受診していた自殺者の半数が医師から処方された向精神薬を過量摂取していたことが分かった。

 グループの松本俊彦医師は「自殺予防のためには処方薬の乱用を防ぐことが急務。精神科医師の質の向上も必要」と指摘している。

 調査対象は08年1月-09年12月の自殺者のうち遺族が調査に応じた76例。死亡前1年間に精神科か心療内科の受診歴があった人は半数の38人だった。

 うち死亡時に向精神薬を医師の指示より多く服用した人が19人いた。

 埼玉県立精神医療センターの成瀬暢也副病院長は「向精神薬は乱用すると量が増える。

 追加処方には応じない、薬を家族に管理してもらうなど、医師側の対応が必須だ」と話している。【和田明美】

■精神状態の悪い人には例外なく不眠症があると断言できる!

■また、不眠症の方には例外なく鎖骨の歪みがかかわっている!

■鎖骨が歪むことで鎖骨下動脈や静脈が圧迫され、頭部の循環が悪化し、脳が酸欠で低酸素状態となる!

■脳が低酸素状態になるということは脳細胞の萎縮や壊死を誘発することになり、睡眠中の異常に脳が反応して目を覚ますのである!

■精神科医師の質の向上も必要と言われるが、鎖骨の歪みと睡眠障害の関係を理解できる医者は皆無に等しい!

■日本には現在93の医学会があるが、残念なことに症状を抑制するための対症療法のみの研究で終始している!

■そのため、病気の原因がわからず治すことができないでいる!

■患者の一部しか見ていないことがその最大の原因であり、医学教育から見直す必要がある!

■ゆえに政府も統合医療を推進する方向に転換したのである!

■自然医学総合研究所では名古屋と東京で毎月定期的に予防医学セミナーを開催しております。

■安全な代替医療をお探しの方はぜひ一度予防医学セミナーにご参加ください!

■常識を超えた療法が体験できます!

■病気になって病院の治療に疑問を抱かれた方や、安全な代替医療をお求めの方はぜひご参加ください!

■次回の予防医学セミナーは4月4日東京都新宿区西新宿徒歩5分 情報センタービル39階日本バイオのセミナー室にて午前10時より行います!

■午後は相談会と体験会を行います!

■お申し込みはHPのお知らせから入稿できます。

■お問い合わせ:090-5861-4489





■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 ●次回の予防医学セミナーは、4月4日(日)東京都新宿区西新宿
情報センタービル39階(株)日本バイオ セミナー室
にて開催されます。


◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー)4月18日(日)名古屋市東区 ウイルあいち 2F 特別会議室
にて行います。

●予防医学セミナーでは、自然治癒の原理を学び午後には相談会や体験会が行います。
 西洋医学野治療に疑問や限界を感じている方や安全な代替医療をお探しの方はぜひこの機会にご参加ください。



           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4500円を2000円に

■紹介割引制度:期間中にご紹介した方にもされた方にも
        それぞれ3000円づつ総額6000円を割引させていただきます。
        (早朝割引には適応されません)

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 4月4日 東京都新宿区西新宿 新宿情報センタービル39回 (株)日本バイオ セミナー室 にて午前10時より行います。午後は相談会や体験会も行います。


   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       血液はどこで作られているのか!
       医療従事者にも知っていただきたい 造血臓器の検証
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!病気を治す身体の仕組み、難発達障害の盲点!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

★不眠症と自殺!!!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★不眠症と自殺!!!

★睡眠障害者の自殺危険度28倍!

★飲酒3倍…厚労省調査

2010年3月16日 提供:読売新聞

 睡眠障害や飲酒行動に問題がある人は、自殺する危険性が通常よりそれぞれ28倍、3倍も高いことが、厚生労働省研究班(研究代表者=加我牧子・国立精神・神経センター精神保健研究所長)の調査で明らかになった。

 研究班は2007年12月-09年12月、自殺した76人(15-78歳)の生前の様子について、遺族から聞き取り調査を実施(複数回答)。

うち49人について、一般人145人と比較検討した。

 その結果、睡眠障害などのほか、うつ病などの気分障害は通常より6倍、死に関する発言をした人は同4倍、不注意や無謀な行為のあった人は同35倍も自殺の危険性が高かった。

 国内での年間自殺者は、1998年以来12年連続で3万人を超えている。

 研究班でデータ分析にあたった松本俊彦・同研究所室長は「自殺のサインを見逃さないよう国民への啓発活動が必要。

 かかりつけ医や精神科医の診断能力の向上も求められる」と指摘している。

*******一言言いたい*******
■この世如に生まれて、自殺をしたいと思う人はいないと思う!

■しかし、日本には毎年3万人を超える自殺者がいる!

■それらの多くは不眠症を伴うという!

■つまり、自殺者の多くは、睡眠をコントロールできずに疲れを背負って生活をしていることになる!

■また、精神科医にも治せない問題で、患者としては睡眠薬に依存するしか方法はないと思い依存症となる!

■その結果幻覚が現れるなど薬害に悩まされることになる!

■さらに強い薬に依存するようになる!

■強力な睡眠薬の副作用には自殺を企てるとある!

■従って、多くの自殺者は睡眠障害を改善するために処方されている睡眠薬の副作用で自殺しているといっても過言ではありません。

■現在よく使われている睡眠薬の副作用について確認する!

1.超短時間作用型(3時間程度の効果を持つ)

■ハルシオン:睡眠薬・抗不安薬
重大な副作用:薬物依存、離脱症状(痙攣発作、せん妄、振戦、幻覚)精神症状(刺激興奮、錯乱)肝炎、肝機能障害、黄疸、呼吸抑制、一過性前向性健忘、もうろう状態、

その他の副作用:眠気、ふらつき、めまい、頭痛、口渇、倦怠感など、

■アモバン:睡眠薬・抗不安薬
重大な副作用:連用により薬物依存、呼吸抑制、肝機能障害、精神症状、意識障害、一過性前向性健忘など、

その他の副作用:ふらつき、眠気、頭重、頭痛、不快感、めまい、蛋白尿、BUN上昇、白血球減少、赤血球減少、口中の苦味、口渇、嘔気、発疹など、

2.短時間作用型(6時間程度)
レンドルミン:睡眠薬、抗不安薬
重大な副作用:肝機能障害、黄疸、呼吸抑制、

その他の副作用:大量連用により薬物依存、眠気、ふらつき、頭痛、軽度の脈拍数増加、嘔気、悪心、口渇。過敏症、倦怠感、貧血、中途覚醒時の一過性健忘など


■デパス:睡眠薬、抗不安薬
重大な副作用:依存性、呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス、悪性症候群、横紋筋融解症、間質性肺炎、

その他の副作用:眠気、ふらつき、めまい、肝機能異常、呼吸困難、動悸、口渇、過敏症、健忘、眼瞼痙攣など

■リスミー:睡眠薬、抗不安薬
重大な副作用:呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス、依存性、刺激興奮、錯乱、

その他の副作用:眠気、ふらつき、頭痛、めまい、妄想、肝障害、不整脈、口渇、悪心、嘔吐、発疹など、

■エバミール:睡眠薬、抗不安薬
重大な副作用:薬物依存、刺激興奮、錯乱、呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス、

その他の副作用:ふらつき、眠気、AST・ALT上昇、食欲不振、倦怠感など、


■ロラメット:睡眠薬、抗不安薬
重大な副作用:薬物依存、刺激興奮、錯乱、呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス、

その他の副作用:ふらつき、眠気、AST・ALT上昇、食欲不振、倦怠感など、

3.中時間作用型(12時間程度)

■ベンザリン:睡眠薬、抗不安薬
重大な副作用:呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス、依存性、刺激興奮、錯乱

その他の副作用:歩行失調、不機嫌、頭痛、ふらつき、倦怠感、黄疸、血圧降下、徐脈、食欲不振、下痢、悪心、嘔吐、発疹、発熱、夜尿など、


■ネルボン:睡眠薬、抗不安薬
重大な副作用:呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス、依存性、刺激興奮、錯乱

その他の副作用:歩行失調、不機嫌、頭痛、ふらつき、倦怠感、黄疸、血圧降下、徐脈、食欲不振、下痢、悪心、嘔吐、発疹、発熱、夜尿など、


■ニトラゼパム:睡眠薬、抗不安薬
重大な副作用:呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス、依存性、刺激興奮、錯乱

その他の副作用:歩行失調、不機嫌、頭痛、ふらつき、倦怠感、黄疸、血圧降下、徐脈、食欲不振、下痢、悪心、嘔吐、発疹、発熱、夜尿など、


■ロヒプノール: 睡眠薬、抗不安薬
重大な副作用:依存性、刺激興奮、錯乱、呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス、肝機能障害、黄疸、横紋筋融解症、悪性症候群、意識障害、(注射)舌根沈下、無呼吸、

■ユーロジン:睡眠薬、抗不安薬
重大な副作用:呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス、依存性、刺激興奮、錯乱

その他の副作用:歩行失調、不機嫌、頭痛、ふらつき、倦怠感、黄疸、血圧降下、徐脈、食欲不振、下痢、悪心、嘔吐、発疹、発熱、夜尿など、

■エリミン:睡眠薬、抗不安薬
重大な副作用:依存性、刺激興奮、錯乱、呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス、肝機能障害、黄疸、横紋筋融解症、悪性症候群、意識障害、(注射)舌根沈下、無呼吸、


4.長時間作用型(24時間以上)

■ソメリン:睡眠薬、抗不安薬
重大な副作用:呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス、依存性


■インスミン:睡眠薬、抗不安薬

重大な副作用:呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス、依存性、刺激興奮、錯乱

その他の副作用:歩行失調、不機嫌、頭痛、ふらつき、倦怠感、黄疸、血圧降下、徐脈、食欲不振、下痢、悪心、嘔吐、発疹、発熱、夜尿など、

5.精神安定剤(中間作用型で、眠気を引き起こす作用は弱い)

■セルシン:睡眠薬、抗不安薬

重大な副作用:(注射)舌根沈下による上気道閉塞、循環性ショック、


■ジアゼパム:睡眠薬、抗不安薬


重大な副作用:(注射)舌根沈下による上気道閉塞、循環性ショック、

■リーゼ:睡眠薬、抗不安薬
重大な副作用:依存性、肝機能障害、黄疸

その他の副作用:添付文章参照、

■以上のように様々な副作用があることが知られています。

■問題は医者が病気の原因を理解せず薬漬けにすることにあります。

■しかし、私の研究では鎖骨の歪みによる頚部・頭部の循環障害によることが明らかになっていますので
薬に依存する前に鎖骨の歪みを改善することです。

■ゆえに、欧米では統合医療を実現し、代替療法が盛んに行われているのです。

■アメリカでは13の州で代替医療に保険も効いているところがあるといいます。

■日本でも統合医療が認められようやくスタートしたところです。

■これからが本番です。

 
■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、4月4日(日)東京都新宿区西新宿 西口徒歩5分情報センタービル 39階 日本バイオセミナー室 にて開催されます。

           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4500円を2000円に

■紹介割引制度:期間中にご紹介した方にもされた方にも
        それぞれ3000円づつ総額6000円を割引させていただきます。
        (早朝割引には適応されません)

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 2月21日(日) 名古屋市 天白区天白スポーツセンター 1F会議室にてam10時より行います。
 
  午後は相談会と体験会も行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       ホメオパシーは第二の西洋医学
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!免疫療法の盲点!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

■日本の免許なしでも診療を!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

■日本の免許なしでも診療を!

■10,3,22中日新聞 1面


日本の資格無しで外国人医師を採用

■日本の免許なしでも診断を!

■仙石由人国家戦略担当相の決断!

21日、仙石由人国家戦略担当相は、日本の医師免許を持たない外国の医師でも一定の技術レベルが認められれば、日本国内で診療が行えるよう制度改正に乗り出す考えを示した。

「外国人の医師は現在、日本の試験を受けないといけない。
世界的レベルの医者に失礼だ。そういうことは取っ払うよう仕掛けたい。」と述べた。

最初は、特別に地域や医療機関を指定し規制緩和を進める意向と見られ、6月に策定する政府の成長戦略に盛り込みたい考えだ。
行政刷新会議の議論でも取り上げるよう求める。

同時に、医療行政を担う厚生労働省医政局について、
「誰も責任を取りたくないから、何もしない態勢になっている。

存在が邪魔になるなら解体しないといけない」と述べ、組織見直しに強い意欲を示した。

仙石氏は21日、神戸市内で先端医療の研究者らと意見交換。
研究者側から厚労省が強い権限を握っている現状が研究を阻害していると指摘を受けた。


************一言言いたい************
■日本は前代未門の少子高齢化社会に突入している!

■現状の医療政策ではおよそ2倍程度にあたる60兆円程度の医療費が必要であると資産されてきた!

■民主党に政権が変わって初めて統合医療に重点を置くようになったが、一部の医師が個人的に対応するばかりで公共の医療施設では変わっていない!

■この度、仙石国家戦略担当相が外国人医師が日本に来て診療をするためには、日本の国家資格が必要だったが
 諸外国の資格のままで診察ができるようにするとのことである!

■アメリカでは約く半数の医学部の75校ではすでに統合医療教育を始めている!

■西洋医学も東洋医学も同時に学習する制度である!

■そのため、アメリカの医師の多くは漢方薬を理解し、針治療もできるのである!

■またカイロプラクティクもDr制度があり医師と同じ扱いである!

■ということは海外でカイロの資格を取得して日本で開業できる時代が来る可能性もある!

■患者は直ればどんな方法でもいいのであるから、患者にとっては好都合である!

■「存在が邪魔になるなら解体しないといけない」という仙石国家戦略相には、しっかりと改革をしていただきたいものである!


■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、2月21日(日)名古屋市天白区 天白スポーツセンター 1F会議室で開催されます。

           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4500円を2000円に

■紹介割引制度:期間中にご紹介した方にもされた方にも
        それぞれ3000円づつ総額6000円を割引させていただきます。
        (早朝割引には適応されません)

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 2月21日(日) 名古屋市 天白区天白スポーツセンター 1F会議室にてam10時より行います。
 
  午後は相談会と体験会も行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       ホメオパシーは第二の西洋医学
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!免疫療法の盲点!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

★乳がん、リスクファクターのすべてを知る!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★乳がん、リスクファクターのすべてを知る!

★著者:サムエルS・エプスタインM,D

乳がんのリスクファクターを知る

★マンモグラフイー検査はしてはいけない!

★エストロゲン療法は乳がんのリスクを高める!

★口径避妊薬の危険性!

★乳房インプラントの危険性!

★乳がん予防薬の危険性!

★一般的な薬の危険性!

★食事の中の危険性!

★ライフスタイルの中にある危険性!

★住まいにある危険性!

★職場にある危険性!

★乳がんの真実!

★自分で自分を守るために!!!

************************

★日本でも乳がんの発症率は年々低年齢化し上昇している!

★その背景には生理痛や頭痛で依存する解熱鎮痛剤とのかかわりが少なくない!

★解熱鎮痛剤は自己免疫力を抑制するからである!

★抑制された免疫の細胞は元気を失い、血流に流されて毛細血管で詰って血栓を作る!

★毛細血管に血栓ができると細胞まで糖分を届けることができない!

★細胞に糖分が届かなければエネルギーを作る事はできない!

★冷えがきて元気がなくなり、新陳代謝も悪くなる!

★さらに、ストレスとのかかわりが運命を左右する!

★過剰なストレスは血液を汚し体液を酸化させ免疫力を低下させる!

★また過剰なストレスは右側の骨盤をゆがめる!

★そのため骨盤内臓神経が不安低になる!

★つまり、直腸も膀胱も生殖器も機能が低下する!

★また、土台が歪むことで脊柱も頚椎も歪む!

★頚椎が歪むと頭痛や睡眠障害やホルモン障害が誘発される!

★さらに鎖骨が歪むことでTリンパ球を産生している胸腺の循環が悪くなる!

★そのためTリンパ球の質は低下し数は減少する!

★また、骨盤が歪むことで寝相が悪くなり横向きで寝ることが多くなる!

★一晩中下にしている方の大胸筋や肩関節が硬直し、乳房が循環障害となる!

★さらにリンパが圧迫されることで新陳代謝が狂い出す!

★乳がんや肺や卵巣がんや肺がんや前立腺がんはこのようにしてできる!

★ゆえに対症療法に依存する前に原因療法を選択することである!

★特にリンパ節を切除することは老廃物を処理できず、耐性癌ができるなど「命を落とすこと」にもなりかねないので要注意である!

★また、国際学会でもリンパ管を伝ってがん細胞が全身を回るというこは考えにくいというのが常識です。

★従って、信頼できる代替医療を選択するべきなのです!


■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、2月21日(日)名古屋市天白区 天白スポーツセンター 1F会議室で開催されます。

           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4500円を2000円に

■紹介割引制度:期間中にご紹介した方にもされた方にも
        それぞれ3000円づつ総額6000円を割引させていただきます。
        (早朝割引には適応されません)

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 2月21日(日) 名古屋市 天白区天白スポーツセンター 1F会議室にてam10時より行います。
 
  午後は相談会と体験会も行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       ホメオパシーは第二の西洋医学
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!免疫療法の盲点!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

★太洋薬品業務停止へ!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★太洋薬品業務停止へ!

★安全管理に重大な問題!!!

★ジェネリック医薬品の大手の大洋薬品工業が業務停止へ!

大洋薬品業務停止

★ジェネリック医薬品の大手の大洋薬品工業は、主力の高山工場で製造し昨年9月に自主回収した胃潰瘍薬などの治療薬について、安全管理に重大な問題があったとして岐阜県は近く、同工場に薬事法に基ずく業務停止命令を出す方針を固めた。

★同社に夜と回収したのはガスポートD錠で回収は16%!

★残りの大半は処方されたという!!!

★厚生労働省医薬食品局監視指導・麻薬対策課によると、自主回収は年間150~180件ほどあるが、こうした二重のミスによる流通は異例という。

★同社は昨年2月と今年2月にも、点滴用薬剤の取り違えなどで自主回収
を発表している。


★肺移植と診断!!!

★20年前に気管支拡張症を患い、08年に右肺の2分の1を切除され今年の4月に肺移植を進められた女性がきた!

★骨格をみると骨盤は歪み腰椎は捻転し鎖骨は癒着し大胸筋は硬直し、脊椎も胸肋間接も癒着していた。

★20年以上にわたる免疫抑制のため、毛細血管には抑制されて機能が低下した白血球が詰まり、皮膚呼吸もできない状態だった!

★この様な血流の悪い状態で肺を移植したところで肺が正常に働くはずはない!!!

★光線療法と近赤外線療法で脊柱を照射し鎖骨周りを少しほぐしたところ呼吸が深く目が明るくなったと言う!

★血流はまさしく治癒力を高める重大な要素である!

★エリスロシン:抗菌薬が処方されていたので副作用を調べた!

★重大な副作用として偽膜性大腸炎、皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死症、急性腎不全、心室頻脈、QT延長、ショック、アナフイラキシー様症状、肝機能障害、黄疸、心室細動、
その他の副作用として発疹、胃腸障害などとある。

★この薬は肺炎を起こす細菌の働きを抑える目的で処方されている!!

★しかし、どんな細菌でも血流が悪いところでは増殖する!

★血流が悪いところでは血液の流れが滞り、血液が腐敗しやすくなるからだ!

★よって、医薬品に依存する前に血流の改善を選択することである!

★血流が安定することでpHが正常となり、自己免疫細胞も安定して働くことができるからである!

★身近な健康管理を行うことで健康になれるのである!

★自然治癒力で健康になりたい方は予防医学セミナーにご参加ください。

■自然医学総合研究所では名古屋と東京で毎月定期的に予防医学セミナーを開催しております。

■病気になって病院の治療に疑問を抱かれた方や、安全な代替医療をお求めの方はぜひご参加ください。

■次回の予防医学セミナーは3月21日名古屋市東区のウイルあいちにて午前10時より行います。

■午後は相談会や体験会も行います、

■なお、セミナー生はグレード試験を行いますのでその準備をしてください

■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、2月21日(日)名古屋市天白区 天白スポーツセンター 1F会議室で開催されます。

           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4500円を2000円に

■紹介割引制度:期間中にご紹介した方にもされた方にも
        それぞれ3000円づつ総額6000円を割引させていただきます。
        (早朝割引には適応されません)

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 2月21日(日) 名古屋市 天白区天白スポーツセンター 1F会議室にてam10時より行います。
 
  午後は相談会と体験会も行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       ホメオパシーは第二の西洋医学
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!免疫療法の盲点!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

★再生不良性貧血の盲点!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★再生不良性貧血の盲点!

★再生不良性貧血とは、末梢血中の赤血球・白血球・血小板のいずれもが減少する病気のことで、この状態を汎血球減少とも言います。

★先天性のものと後天性のものに分類され、先天性の場合には四肢の奇形など骨成長障害などを合併します。

★後天性の例は一般に原因不明の突発性再生不良性貧血として扱われておりますが原因のない病気など存在するはずがありません。

★実際に、特定の薬剤または薬物に接した後やあるいは放射線の照射後などに起こることもあります。

★しかし、原因不明として扱われている場合の多くは、過剰なストレスにより骨盤が大きく歪み、脊椎も頸椎もそれに伴い歪んでいます。

★そのため、背骨の中を走行している中枢神経に伝達障害がおこり、肝臓や脾臓や消化器などの働きが低下しています。

★そのため、食べ物を消化できず、お腹の中で異常発酵を繰り返しているのです。

★同時に、過剰なストレスに糖分は大量に燃焼され乳酸が発生し続けています。

★そのため、肉体の恒常性を守るためにLDHが上昇しますが、さらなるストレスは恒常性を超えて体液全体を酸化に傾けます。

★体液が酸化するにつれ、遺伝子情報をコントロールしている白血球は動きがにぶくなり、ついには全く動かず仮死状態から壊死状態へと推移します。

★このため、造血反応に関わるサイトカインが産生できず造血に障害が及ぶのです。

★また、紫班病を伴うものもありますが、この原因は、胆嚢の機能が低下し、胆汁の出が悪く、脂肪の分解が悪い場合に起こります。

★その理由として、未消化の脂肪は体内で酸化が早く、過酸化脂質に変わり、過酸化脂質が血管に潜りやすく内膜を溶かしているのです。

★よって、体液の酸化を中和し、白血球を活性化することと、身体の歪みを改善し、中枢神経の伝達を正常に保つことが重要です。

★胆嚢の神経は肩甲間部にあり、その部位の脊椎の癒着を改善することが重要です。

★血液が浄化され、身体の歪みが改善されることで、血液の代謝が正常になることで、血液のバランスも安定し、病気とは無縁になれるのです。

********矛盾だらけの西洋医学******
■その点、西洋医学の考え方は大きな問題を内包しています。

その問題とは、患者の血液が狂った状態となり、自分の血液が自分の血液を障害していると錯覚して、免疫抑制療法を行うことでさらなる貧血が進行し、命にかかわるケースが後を立たないのが現状です。

■悪い例として具体的な処方箋を紹介しますので参考にしてください。

■特発性血小板減少性紫斑病と
サイトメガロウィルスが陽性

知多郡在住 H・T様  38歳男性

特発性血小板減少性紫斑病です。免疫抑制剤やステロイド剤を服用し血小板は12万程ありますが、免疫力が低下し、サイトメガロウィルスが陽性で、治療してもすぐ再発し治りません。薬を止めたいと思っています。

********************
●お答えします。

●サイトメガロウィルスとはヘルペス郡のひとつです。一般には弱毒性で健康な成人に感染しても発症することはほとんどありません。

●鎖骨がゆがみ、頭部の循環が悪く、ホルモン障害や睡眠障害が長引くなど、ストレスが原因となり、食べ物が腐敗しやすく、消化不良が原因となり、異常発酵しています。

そのため、特発性血小板減少性紫斑病になったと考えられます。

●また、紫斑病になる方は、例外なく胆嚢の機能が低く胆汁の分泌が低下しています。

そのため、脂肪の分解ができず、未消化の脂肪が血管壁に浸潤し、血管を傷つけて発症したものです。

●ゆえに、西洋医学での対象療法には限界があり、原因から改善する必要があるのです。

●そのためには、ストレスで歪んだ骨格を改善し、胆嚢の支配神経が通るようにしなくてはなりません。
また、骨盤の歪みから体全体の歪みと進みついには鎖骨の歪みへと進み、胸腺の循環障害に至りTリンパ球の産生にも障害が出ているはずです。

●さらには、緊張の連続で、おなかの深部が硬直し、骨盤内臓神経が圧迫され排泄が悪い状態です。

●また、サイトメガロウィルスは免疫抑制剤の副作用としても発症するウイルスです。

●免疫抑制薬ネオーラルの副作用を確認しましたのでご参照ください。
①免疫抑制剤ネオーラル25mg 免疫抑制薬
重大な副作用:ショック、腎障害、肝障害、中枢神経系障害、神経ベーチェット病症状、感染症、急性すい炎、血栓性微小血管障害、溶血性貧血、血小板減少、横紋筋融解症、リンパ腫、リンパ増殖性疾患、悪性腫瘍(皮膚)
その他の副作用:血圧上昇、貧血、白血球減少、血小板減少、消化性潰瘍、悪心、嘔吐、腹痛、胃部不快感、多毛、振戦、頭痛、しびれ、めまい、糖尿、高血糖、高K血症、高尿酸血症など、

●プレドニンの副作用
②ステロイド剤のプレドニゾロン5mgを朝夕2回

重大な副作用:緑内障、角膜ヘルペス、角膜真菌症、緑膿菌感染症、穿孔、後 白内障、
その他の副作用:過敏症、創傷治癒の遅延など、

③胃薬:薬品名が解りません。


●フルコナゾール
④フルコナゾール:真菌薬 ジフルカン

重大な副作用:ショック、皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死症、無顆粒球症、急性腎不全、血液障害、肝障害、意識障害、痙攣、高K血症、心室頻脈、QT延長、不整脈、間質性肺炎、議膜性大腸炎、
その他の副作用:過敏症、嘔気、しゃっくり、頭重感、倦怠感、腎障害、貧血、白血球減少、浮腫、乏尿、脱毛、痙攣、高血糖など

●バクタ
⑤バクタ:抗菌薬

重大な副作用:再生不良性貧血、溶血性貧血、巨赤芽球性貧血、メトヘモグロビン血症、汎血球減少、無顆粒球症、ショック、アナフイラキシー様症状、皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死症、急性膵炎、重度の肝障害、急性腎不全、無菌性髄膜炎、末梢神経炎、間質性肺炎、PIE症候群、高K血症、低Na血症、横紋筋融解症、低血糖発作、
その他の副作用:血小板減少、発疹、肝臓・腎臓障害、頭痛、めまい、血便、食欲不振、発熱など、

●タリビッド
⑥タリビット:抗菌薬:オフロキサシン:タリビッド、

重大な副作用:ショック、アナフイラキシー様症状、中毒性表皮壊死症、皮膚粘膜眼症候群、痙攣、急性腎不全、間質性腎炎、肝機能障害、黄疸、無顆粒球症、汎血球減少症、溶血性貧血(ヘモグロビン尿)血小板減少、間質性肺炎、好酸球性肺炎、議膜性大腸炎、横紋筋融解症、低血糖、腱障害、錯乱、過敏性血管炎、抑うつ、
その他の副作用:発疹、そう痒、不眠、めまい、頭痛、腎臓・肝臓・血液障害、悪心、嘔吐、下痢など


●以上が貧血になった人に対して行われている処方箋の内容です。

●これだけ重篤な副作用では、丈夫な人でも貧血になって壊死する可能性があります。

●大切なことはあきらめずに病気になったと思われる原因について追究し続けることです。

●つまり、危険な処方箋に依存せず、自らの力で食べて発酵させ、造血することが重要なのです。

●再生不良性貧血などでお困りの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、3月21日(日)名古屋市東区 ウイルあいち 2F特別会議室にて10時より開催されます。

           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4500円を2000円に

■紹介割引制度:期間中にご紹介した方にもされた方にも
        それぞれ3000円づつ総額6000円を割引させていただきます。
        (早朝割引には適応されません)

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 3月21日(日) 名古屋市 東区ウイルあいち 2F特別会議室にてam10時より行います。
 
  午後は相談会と体験会も行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       造血臓器の検証
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!発達障害の盲点

   講師:大沼 四廊 TVや壮快で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

■椎間板ヘルニアと肋間神経痛を乗り越えて!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

■椎間板ヘルニアと肋間神経痛を乗り越えて!

愛知県西尾市在住  古橋大介さんS55年生まれ30歳の症例

病名:椎間板ヘルニア術後再発、肋間神経痛

手術:06年夏

再発:10年1月

私は06年の春ごろに自宅で急に立てなくなりましたが、なんとかなると思いそのまま生活していたところどんどん悪くなる一方で、夏には我慢できず入院をしました。

その結果、4番と5番の間が飛び出していると診断され、直ぐに手術をして頂きました。

 その後しばらくは痛みはなく良かったのですが、今年の1月ごろから背筋を伸ばすことができなくなり、手術した時と似た様な痛みが出てきました。

この痛みは椎間板ヘルニアの痛みだと思いながら2週間程辛抱して様子を見ていたのですが、どんどん悪くなるばかりでした。

 そんな時、ちょうどタイミングよく知り合いの方より良いところがあると大沼先生を紹介されすぐにみていただきました。


その結果、右側の骨盤が大きく歪み、腰椎全体に捻じれ、神経が圧迫されていると言われ、また、血液も汚れているため、回復力が低下している状態と言われました。

 その後、血液をきれいにするため強化食品を頂き、光線療法を全身に受け、さらに身体の中まで浸透するという近赤外線療法を、ソケイブや腰や頸部に当てて頂き、SST骨盤理学調整を受けました。

■一度で回復
 調整を受けて立ちあがろうとしたところ、足に力が入る様になり、手で支えなくても楽に立ち上がる事ができました。それ以来安定して痛みは出ておりません。

■肋間神経痛も回復
 また、腰の手術を受けた後には、右側のわき腹に激痛が出て、半年間くらいの周期で痛みが続いていましたが、今回も同じところに似たような痛みが出たため心配しておりましたが、3回目には肋間の痛みも完全に消えて驚いております。

■自己療法
 さらに、自己療法まで教えて頂き、再発を恐れず、生活ができることに感謝しております。
 大沼先生やスタッフの皆様とのご縁に心より感謝申し上げます。今後は、予防のために通い、再発を防ごうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。

*****************************

◆自然治癒力について

自然治癒力はどんな生物にもその割っている素晴らしい能力です。

しかし、その力は、周りの環境によって左右されています。

特に人間の場合は、どんなものをどのように食べるかによっても異なります。

また、同じ食べ物でも食べる時間帯によって異なります。

アメリカでは1990年にデザイナーズフードとして公に公開されたピラミッドが、がんの予防につながるとして栄養学のはしらになり欧米にも広がり患者は減少の方向にあります。

しかし、日本の栄養学の教育の現場では20年たった今でも昔ながらの栄養学を教えています。

また、国家試験も更新されていないため、学校で教えていることは、国際的には通用しない古い情報によって行われており、そめため実社会では役に立つことは少ないのです。

自然治癒力を安定して高めるためには、旬の食材を油を使わず煮物や蒸し物など安全な調理法で行い少なめに食べることです。

また、多くの病気は過剰なストレスとのかかわりによって発症しています。

そのため例外なく右側の骨盤が歪み、腰椎や胸椎、頸椎へと全身に広がり、横向きに寝ることが多くなり鎖骨まで歪みます。

そのため胸腺の循環が悪くなり、Tリンパ球がつくられなくなります。

その結果、自己免疫力は低下し、ウイルスに感染しても治せなくなるのです。

また、骨盤の歪みは骨盤内臓神経にも悪影響を与え、暴行や直腸や生殖器の機能も低下します。

排泄が悪くなると体液が酸化します。

健康な人の体液はpH7,36~7,45の範囲ですが、これより下ヶルと酸化したといいます。

簡単に体液が酸化しない様にするために肝臓で乳酸を糖に還元しています。

しかし、おおきなストレスは大量に糖を分解し、乳酸を作ります。

そのため、体液が強産生に傾きます。

体液が酸化することで白血球の動きが悪くなり、細胞膜はこわれ、糖鎖や遺伝子の水素結合部も破壊され、遺伝子情報も混乱し、体調が崩れます。

また、老廃物が多くなり、血栓ができやすくなります。

こんな重要なことをほとんどの医者は気がついていないのです。

◆よって西洋医学の治療に矛盾を感じ安全な代替療法をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。

◆次回の予防医学セミナーは名古屋市東区のウイルあいち2F特別会議室にて行います。

◆この機会にぜひ一度体験してみてください。

◆自然治癒力をいかし、様々な病気を予防することが可能となります。


★西洋医学の盲点や自然治癒の原理などを学びたい方は予防医学セミナーにご参加ください。


★次回の予防医学セミナーは3月21日(日)午前10時より
名古屋市東区 ウイルあいちの2F特別会議室にて行います。


■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、3月21日(日)名古屋市東区 ウイルあいち 2F特別会議室にて開催されます。

           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4500円を2000円に

■紹介割引制度:期間中にご紹介した方にもされた方にも
        それぞれ3000円づつ総額6000円を割引させていただきます。
        (早朝割引には適応されません)

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 3月21日(日) 名古屋市 東区ウイルあいち2F特別会議室にてam10時より行います。
 
  午後はセミナー性のグレード試験を行いますが、相談会と体験会も行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       ホメオパシーは第二の西洋医学
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!免疫療法の盲点!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

■世界で突出・透析大国日本!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

■世界で突出・透析大国日本!


■2010年3月4日中日新聞 
ニユースの追跡!!!


■最多の年1万人増 日本の事情

腎不全で人口透析を受ける患者が増えている。日本での患者数は毎年約1万人ずつ増え、2008年には28万人を突破した。人口10万人当たりの患者数は、世界最多の221人。これは2番目の米国の2倍近い数字だ。

 透析費用の総額は年間1兆3千億円以上に上り、国の医療費を圧迫している。

 なぜ、日本は“透析大国”なのか。それを変える道筋はあるのか。(鈴木伸幸)

■糖尿病から腎不全へ

愛知県内で4年前から周3回の透析を受けている60代の男性は、以前糖尿病を患い、そのために腎機能が低下した。

しかし、食事療法や運動など生活習慣を徹底し体重も減らした。

「定期検査の数値はほめられるぐらいだった」。ところが、ある時、体調を崩したことをきっかけに、あっさりと人口透析が始まってしまった。

左腕の手首には、動脈と静脈をつなぐシャント手術を受けた後がある。人口透析では、そこに透析用のカテーテルが挿入される。

「1回の透析には4時間かかる。終わると体重は3キロも減り、身体がえらくて何もできない。

次の透析を受ける直前に1番体調がいいが、とても仕事は続けられず、辞めた。(男性)


■年間六百万円は自治体の負担

 透析患者は1級の身体障害者手帳を受けられる。透析の医療費は月約50万円だが、地元自治体の補助もあり、自己負担はない。

男性も「これまでの畜えで何とかやっていける」と話す。「でも、自分が身体障害者になったというショックに加え、人様の税金を毎年6百万円も使っていることが、何とも心苦しい」
 国内での透析患者の導入平均年齢は67、2歳で高齢者が多く、2割は入院患者だ。


■28万人で医療費の4%消費
 その医療費総額は1兆3千億円以上とされる。国民のわずか0,2%の患者が日本の総医療費約33兆円の4%を使っていることになる。


 もちろん、血液中の老廃物を排泄する腎臓の機能低下は生命を左右する。単純な金銭勘定で是非が論じられるべきではない。とはいえ、日本にはなぜ透析患者が多いのか、と言う疑問は残る。


■少ない腎移植
この特報では、増える理由の一つとして“腎移植”が極端に少ない事を上げている。


米国では年間1万5千件前後の移植があるが、日本では1千程度。臓器移植そのものが抱える制度的、あるいは倫理的な問題がいまも壁になっている。透析医療の技術が高いことも一因だ。患者千人当たりの年間死亡率は日本では6,6人だが、米国では23,5人。


 しかし、こうした腎移植の少なさ、透析医療の技術以外にも「世界一の透析大国」を生んでいる背景がある。


■透析回避療法へ
「透析によって救われる命は数多くあり、優れた医療だが、残念ながら透析に入らないようにする努力が医療機関に足りないように感じる」茨城県取手市にある椎貝クリニックの椎貝達夫院長はこう語る。「食事療法を徹底し、薬をうまく活用すれば腎不全の進行を遅らせることは可能。そうすれば透析を避けたり、あるいは開始を大幅に遅らせることもできる」

 実際に「取手方式」と呼ばれる同院の「保存療法」は高い成果を挙げている。2005年の統計によると、外来の腎不全患者281人のうち、透析を始めることになったのはわずか19人。残る262人は腎不全でありながら、透析療法はまだ始めない「保存期腎不全」の状態にとどまった。

■医療機関の負担増大

しかし、このやり方の最大の問題は医療機関の負担が大きいことだ。栄養指導などは手間がかかる。透析は完成度が高い医療であるので「保存療法で苦労するより、透析の方がいい」と考える医師は少なくない。

 透析医療では、医療機関の患者一人当たりからの年間収入は5~6百万円となるが、保存療法では60万円程度。患者の負担も透析なら「ゼロ」だが保存療法では約3割が自己負担となる。
 加えて、慢性腎不全を抑えるには、処方する薬品が十種類以上になることも珍しくない。

 けれども、昨今の「薬漬け医療防止」で処方薬が7種類以上となると、医療機関は薬価を1割引いて請求しなければならない。しかも、保存療法の診察には時間がかかる。「高血圧や糖尿病の患者さんなら1時間に10人以上診られるが、保存療法の患者さんとなるとせいぜい4人。患者一人当たりの診療報酬はほとんど同じなので、保存療法の患者さんを診れば診るほど、報酬に差がつく。(椎貝院長)

■予防医学の徹底指導

問題は、なぜ糖尿病になるのか、そしてなぜ糖尿病から腎不全になるのかという原因について医師も患者もしっかりとした問題意識を持つことである。

糖尿病の原因は膵臓の機能障害である。また、その原因は交感神経の過剰反応により、体液が酸化し、自己免疫細胞の働きが悪くなる事により、自律神経の反応も不安定になるからである。それがなぜ、膵臓の機能障害を誘発するのかと言う問題については、膵臓の支配神経の伝道障害を疑うべきである。

例外なく、肩甲骨間部が硬直し、膵臓の支配神経の部位が硬直し、膵臓の支配神経が中枢神経から分岐するところで圧迫されているからである。ゆえに、インスリンなど化学療法に依存する前に原因となる身体の歪みを改善することである。

身体の歪みが改善され、肩甲間部の癒着や硬直が改善されることで膵臓の支配神経は回復し、インスリンの分泌が行われるからである。

これでも改善できない場合は、体液の酸化を中和し、自己免疫の細胞を活性化することである。これで糖尿病は間違いなく改善される。

よって、腎不全になることもない。

■また、すでに腎不全になり、人口透析を開始してからの対策もある。それは腎臓の支配神経である脊椎の10番前後にある癒着を剥離することである。

しかし、このためには靭帯の骨化を改善する必要があり、特殊な近赤外線療法の後に手技により剥離する必要がある。

ところが、西洋医学は対症療法の研究で終始し、また、東洋医学でもその様な考え方がないことに問題がある。そのため、特殊な技術をもった機関でしか改善できる可能性がないのである。

■自然医学総合研究所では名古屋と東京で毎月定期的に予防イガクセミナーを開催しております。

■病気になって病院の治療に疑問を抱かれた方や、安全な代替医療をお求めの方はぜひご参加ください。

■次回の予防医学セミナーは3月21日名古屋市東区のウイルあいちにて午前10時より行います。

■午後は相談会や体験会も行います、


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、3月21日(日)名古屋市東区
ウイルあいち 2F特別会議室
にて開催されます。

           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4500円を2000円に

■紹介割引制度:期間中にご紹介した方にもされた方にも
        それぞれ3000円づつ総額6000円を割引させていただきます。
        (早朝割引には適応されません)

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 3月21日(日) 名古屋市 東区ウイルあいち2F特別会議室にてam10時より行います。
 
  午後は相談会と体験会も行います。
  なお、セミナー生はグレード試験を行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       マンモグラフイーは有効か?
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!顔面麻痺の盲点!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

★歩行困難を乗り越えて!!!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★歩行困難を乗り越えて!!!

 名古屋市在住 石田 修さんの症例

 昭和26年5月9日生まれ 59歳

病名:糖尿病、高血圧、椎間板ヘルニア、耳鳴り、ひざ関節炎

私は今年(2010年)の1月4日の夜に自宅で腰が重くだるくなり、今までにない違和感を得ました。

しかし、寝れば治ると思い、そのまま寝てしまいました。ところが、翌日の朝起きて立ち上がろうとした時に、下半身に突然しびれがでて左足が痛くて1m歩くのにも真っ直ぐに立つことができず、前かがみにならないと歩けない状態になりました。

あまりの痛さに耐え切れず、 その日のうちに整形外科に行ってみていただきましたところ、椎間板ヘルニアでしょうと言われ、1週間後にMRIの検査をしていただきました。

検査の結果は4番と5番が完全にはみ出ていると言われ、痛み止めが効かず我慢ができないようなら手術をしましょうといわれました。

病院では電気で暖め、痛み止めを処方されましたが薬は飲んでも全く効きませんでした。それで、手術だけは避けたいと思いながらそれでも毎日通っておりました。

そんな折、たまたま地元の情報誌で大沼先生の記念キャンペーンがあることを知り、すぐに予約をさせて頂き、1月16日の早朝6時にみていただきました。

大沼先生にみていただきましたところ、右側の骨盤が大きく歪み、左側に体重が乗り、左のひざに負担がかかり、左のひざ関節が循環障害を起こして硬直し、曲がる余裕がなくなって痛みが発生し手いるといわれました。その上、鎖骨もずれて自律神経も圧迫されて不調なため内臓機能が低下し、血液は汚れ、血流も悪く呼吸も睡眠も浅く疲れやすい状態と言われ、本心驚きました。私は子供の頃より体が硬く、大人になってからは糖尿病と高血圧症を患っていたからです。

その後、初めの週に2回通い、その後1週間に1度の割合で通いましたところ4回目ごろより痛みが軽くなり、6回目には痛みが完全に消え仕事にも支障がなくなりました。

痺れの方も2月の末には完全に消えました。また、糖尿病の治し方も教えていただき、継続することで糖尿病も高血圧症も完全に治るような気がしています。

今後は、再発防止と、さらなる体質の向上のために通わせていただく予定です。

大沼先生にご縁ができましたことに心から感謝申し上げます
                                    2010年3月6日


★西洋医学の治療に疑問を感じている方や安全な大体療法をお探しの方は予防医学セミナーにご参加ください。

★予防医学セミナーでは生活習慣病の予防から改善方法までを詳しく指導しております。


★次回の予防医学セミナーは3月7日(日)東京都新宿区西新宿
エステック情報ビル 17階 セミナー室にて午前10時より行います。また午後は健康相談や体験も行います。


会場 〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1
        エステック情報ビル 17階 セミナー室

**************
■癌を克服するために
講師:酒向 毅 (医学博士)
順天堂大学医学部卒業
名古屋大学大学院医学研修科終了
元 岐阜県立多治見病院 外科部長
千葉セントマーガレット病院外科勤務
代替療法研究家

■生涯健康生涯幸福であるために
講師:日本・バイオ代表取締役:鈴木光政
腸内細菌の秘密について詳しく説明いたします。

■「病気を治す身体のしくみ」発達障害の盲点
大沼四廊
自然医学総合研究所所長
ナチュラルケアセンター院長
府省共通研究開発管理システム登録研究者
全国食養普及協会顧問
日本統合医療学会会員
国際免疫学会会員

平成11年度 社会文化功労賞授与
平成21年 国際連合より特別功労賞授与

<著書>
ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を科学する:千早書房
椎間板へルニアは確実に治る : 星雲社
がんの盲点/白血病はがんではない:三省堂書房
その他、小雑誌多数



■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒3月21日(日)名古屋市東区 ウイルあいち 2F特別会議室にて午前10時より行います。)後は健康相談や体験も行います。

●次回の予防医学セミナーは、3月7日(日)東京都新宿区西新宿 

エステック情報ビル 17階 セミナー室にて午前10時より行います。また午後は健康相談や体験も行います。
午前の講演会は無料、午後相談および体験会は有料です。


会場 〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1
        エステック情報ビル 17階 セミナー室



           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4500円を2000円に

■紹介割引制度:期間中にご紹介した方にもされた方にも
        それぞれ3000円づつ総額6000円を割引させていただきます。
        (早朝割引には適応されません)

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

3月7日(日)東京予防医学セミナー

エステック情報ビル 17階 セミナー室にて午前10時より行います。また午後は健康相談や体験も行います。


会場 〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1
        エステック情報ビル 17階 セミナー室

午後:相談会と体験会を行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       ホメオパシーは第二の西洋医学
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2:生涯健康、生涯幸福になるために!!!
   講師:日本バイオ株式会社代表取締役 鈴木光政

   夢、目標、希望、其の先にある楽しく幸福な生活。礎になるのは、まぎれもなく健康の維持増進である事に間違いはないでしょう。
病気になったらお医者様や薬の力を借りる。一部に於いては正しいかもしれませんが、座礁した船を元に戻すのが難しいのと同様、重篤な病気を完全回復させるのは、大変厳しいことでもあります。

今私達に出来ること。
それは代替医療の先端を歩むことです。


 ◆テーマ3:医療地獄ニッポン!免疫療法の盲点!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

★過換気症候群の盲点!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★過換気症候群の盲点!

★一般に過換気症候群とは心因性以外には明らかな原因がないと扱われている浅い呼吸が特徴の発作を伴う呼吸困難の病状をいいます。

 発作時には動脈血中のCO2の著明な低下と呼吸性アルカローシスをきたします。

 アルカローシスとは正常な人の体液のpHを7.35~7.45に維持する緩衝系の機能を上回りpH値を上昇させる病的要因のことで、呼吸性と代謝性が知られています。


この過換気発作は安静時に見られることが多く、また、運動と関連していると考えられる場合にも、運動中ではなく、運動終了後に多く見られます。

 通常は何らかの精神的、肉体的ストレスを契機として激しい呼吸困難発作をきたし、患者は深く速く、努力性の呼吸運動を行うとして扱われております。

しかし、実際には、鎖骨の歪みが著しく、鎖骨下動脈が圧迫され、心臓から出た直後の大血管が圧迫され、また鎖骨したで分岐する大胸筋の栄養血管も圧迫され、胸部全体に循環障害が広がり、低酸素状態で、痛みの反応も低下し手いるため、無理な動きによって筋郡が緊張し酸欠のため萎縮し、痙攣を起こすことで発作を引き起こしているのです。

また、右側の骨盤も大きく歪み、骨盤内臓神経の通りも悪く、消化・吸収から排泄にも障害が出やすく、発作時には、内臓全体も硬直し、呼吸もしにくい状態です。

 したがって、日ごろより、骨盤の歪みを改善し、内臓の機能を安定させることと、また、特に鎖骨の歪みを改善し、鎖骨下動脈や大胸血管の圧迫を取り除き、大胸筋に十分酸素が回るようにしておくことが賢明な選択です。

 鎖骨の癒着が改善されることで呼吸を支配する迷走神経の伝達が回復するからです。

 しかし、医学的には、原因不明として扱われ、体の部分や病状や病名のみの対応しかなく、十分な体質改善が行われていないのが現状です。

 例えば、頭痛でも腹痛でも骨格の歪みや自律神経の圧迫などさまざまな要因から発症していますので、病状にだけ気をつけるのではなく「全身病」として対応することが望ましいのです。

★トータル・ケアなど全身の対応について詳しく学びたい方は予防医学セミナーにご参加ください。


★次回の予防医学セミナーは3月7日(日)東京都新宿区西新宿
エステック情報ビル 17階 セミナー室にて午前10時より行います。また午後は健康相談や体験も行います。


会場 〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1
        エステック情報ビル 17階 セミナー室

**************
■癌を克服するために
講師:酒向 毅 (医学博士)
順天堂大学医学部卒業
名古屋大学大学院医学研修科終了
元 岐阜県立多治見病院 外科部長
千葉セントマーガレット病院外科勤務
代替療法研究家

■生涯健康生涯幸福であるために
講師:日本・バイオ代表取締役:鈴木光政
腸内細菌の秘密について詳しく説明いたします。

■「病気を治す身体のしくみ」発達障害の盲点
大沼四廊
自然医学総合研究所所長
ナチュラルケアセンター院長
府省共通研究開発管理システム登録研究者
全国食養普及協会顧問
日本統合医療学会会員
国際免疫学会会員

平成11年度 社会文化功労賞授与
平成21年 国際連合より特別功労賞授与

<著書>
ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を科学する:千早書房
椎間板へルニアは確実に治る : 星雲社
がんの盲点/白血病はがんではない:三省堂書房
その他、小雑誌多数



■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の予防医学セミナーは、3月7日(日)東京都新宿区西新宿 

エステック情報ビル 17階 セミナー室にて午前10時より行います。また午後は健康相談や体験も行います。


会場 〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1
        エステック情報ビル 17階 セミナー室



           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4500円を2000円に

■紹介割引制度:期間中にご紹介した方にもされた方にも
        それぞれ3000円づつ総額6000円を割引させていただきます。
        (早朝割引には適応されません)

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

3月7日(日)東京予防医学セミナー

エステック情報ビル 17階 セミナー室にて午前10時より行います。また午後は健康相談や体験も行います。


会場 〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1
        エステック情報ビル 17階 セミナー室

午後:相談会と体験会を行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       ホメオパシーは第二の西洋医学
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!免疫療法の盲点!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

★免疫系の細胞死と発がん!!!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】


★国際免疫学会に寄せて!!!

★2月28日は国際免疫学会の締め切りだった!!!

★ぎりぎりで3本提出できた!!!

★後は採択を待つのみである!!!

++++++++++++++++++++++

★2.24 Cell death in immune system
 2.24 免疫系の細胞死

★免疫系の細胞死と発がん


私達の肉体を構成している細胞はおよそ60兆個とも言われている。
①Each of the about 60,000,000,000,000 cells constituting our body is said.

それらの細胞にはそれぞれ異なった寿命がある。
②Those cells have different duration of life each.

赤血球は酸素や栄養を細胞に運びガス交換をする。
③A red blood cell makes progress with oxygen and nutrient to a cell and grinds gas exchange.

この赤血球の寿命は約120日と言われている。
④This erythroid duration of life is said with about 120 days.

壊死した赤血球は脾臓で分解され血流にもどり、腎臓から膀胱へと流れて排泄される。
⑤It is disintegrated with spleen, and the red blood cell which necrotized returns to blood flow, and we drift from kidney to a bladder, and it is excreted.

また、白血球は芽球という状態で生まれてくる。
⑥In addition, leucocyte is born in a state of blast cell.

その後、体液が弱アルカリ性で顆粒球へと順調に成長する。
⑦Body fluid is alkalescence and matures into granular leukocyte smoothly afterwards.

急性リンパ性白血病の様に芽球が大量に見つかる時には例外なく体液の酸化が進んでいる。
⑧When blast cell is found like acute lymphatic leukemia in large quantities, the humoral oxidation advances without exception.

その結果、芽球のままで確認されるのだ。
⑨As a result, we are confirmed as blast cell.

芽球が正常な白血球に成長できない事が問題である。
⑩It is a problem that blast cell cannot grow up in normal leucocyte.

そして、その原因は体液の酸化である
⑪And the cause is the humoral oxidation


よって、芽球は癌ではない。
⑫Therefore, blast cell is not carcinoma.

ゆえに、体液が正常であれば、通常、芽球は瞬時に顆粒球へと成長し、その寿命は8日から10日と言われている、
⑬Thus, if body fluid is normal, blast cell grows up to granular leukocyte instantly, and it is usually said to the duration of life with 10th from 8th,

白血球の寿命が短い原因は、ウイルスと闘い食菌後に自ら抗原提示細胞となって処分されるからである。
⑭The reason is because it is it with oneself antigen presenting cell after a virus and fight mycophagy as the cause that leukocytic duration of life has a short, and it is disposed.

そのため白血球の平均寿命は赤血球に比べて短いのが特徴だ。
⑮Therefore it is a characteristic that leukocytic average length of life is short in comparison with erythrocyte.

死んだ白血球は赤血球同様に脾臓で分解されて排泄される。
Dead leucocyte is lienal, and it is disintegrated, and it is excreted.

ところが壊死した血液を画像で確認する事が少なくない。
⑯However, it is not rare to confirm the blood which necrotized with an image.

健全な血液細胞は柔らかいため形を柔軟に変化させて毛細血管を通過する。
⑰Sane blood cell changes form flexibly to be soft and passes blood capillary.

しかし、壊死した免疫細胞は、硬直し末梢血管で血栓を作っている
⑱However, the immune cell which necrotized becomes stiff and makes thrombus with peripheral vessel

その結果、血流が悪く酸素は少なく、二酸化炭素は充満する。
⑲As a result, oxygen has little blood flow badly and is full of carbon dioxide.

乳がんや肺がんや動脈硬化症の原因となる石灰化や動脈硬化は、低酸素で二酸化炭素が充満した時に腸内細菌によって作られる。
⑳When we were full of carbon dioxide, mammary cancer and lung cancer and the arteriosclerotic calcification and arterial sclerosis that it becomes cause by are made with anoxia by enteric bacteria.

その微生物はまだ発見されてはいないが、機能から海に生息するサンゴ礁と似ている。
21、The microbe is not yet discovered, but resembles a coral reef inhabiting the sea from a function.

サンゴ礁は海水から二酸化炭素を吸収しカルシウムを産生しているからだ。
22、The reason is because it takes in carbon dioxide from seawater, and a coral reef produces calcium.

また、壊死した免疫細胞は毛細血管に詰まる、そしてそれはエネルギー代謝を阻害し体温を低下させる。
23、In addition, we decrease body temperature blood capillary is clogged up with the immune cell which necrotized and and it inhibits energy metabolism.

その結果酵素の働きも悪化し体内の化学変化にも障害がおよぶ。
24、As a result, an enzymatic work worsens, too, and a disorder extends to an internal chemical change.

病名に関係なく、全ての患者は過剰なストレスで交感神経を使い過ぎている。
25、、Regardless of disease name, all patients use too much sympathetic nerve by excessive stress.

そのため乳酸が大量に発生し、体液が酸化である
26、、Therefore lactate occurs in large quantities, and body fluid is the oxidation

これらの問題を解決するためには体液を中和し、脾臓の支配神経を改善し脾臓の機能を高める事が重要である。
27、、We neutralize body fluid to solve these problems, and it is important we improve splenic dominant nerve, and to raise a splenic function.


それによって血液の代謝が正常になるからである
28、The reason is because hemal metabolism becomes normal thereby


■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、3月21日(日)名古屋市東区 ウイルアイチ2f特別会議室で開催されます。

           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4500円を2000円に

■紹介割引制度:期間中にご紹介した方にもされた方にも
        それぞれ3000円づつ総額6000円を割引させていただきます。
        (早朝割引には適応されません)

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++東京予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 3月7日(日) 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル 17階 セミナー室
 
  午後は相談会と体験会も行います。初回割引(有料)
  詳細はHPのお知らせをごらんくださいませ。


            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       ホメオパシーは第二の西洋医学
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!免疫療法の盲点!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。