大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ガンは奇形の細胞である!!!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★ガンは奇形の細胞である!!!

★がん細胞は正常な細胞ではない!!!

★また、ガン細胞は突然変異によってできた細胞でもない!!!

★人間として、生き物として相応しくない生活習慣を継続した人が、過剰なストレスとのかかわりによってつくられる細胞である!!!

★人間は二足歩行をしたために、脳が発達し、四足の動物ではつくることの出来ない文化生活生活を営むことができた!!!

★文化的な生活は一見豊かに見えるが、交通網や通信網などの急激な発達によって、食材や食べ方など、世界中の様々な様式が入り乱れ、本来の生き方を忘れ、油を使う料理や濃度の高い農薬を使用した食材を食べるなど、血液が汚れ安く、体力が低下し、ストレスを受けやすくなった!!!

★また、少子化が進むなかで、過当競争などにより子供達の習慣にも大きな変化が出ている!!!

★無学年で外遊びをしないなど、社会人として必要な対人関係を学ぶ機会がなく、左脳教育に偏り、創造力が低下し、社会に適応出来ず、応用が利かない!!!

★若者にうつ病が増えているのもそのためだ!!!

★本来病気を治す立場の医師にも「46%」もうつ病であると言われている!!!

★病気は、本来、健全な生活を営んでいる人には無縁のものだ!!!

★従って、病気になりやすい生活習慣とはどんな生活で、病気になりにくい健全な生活とはどのようなものなのかを認識する必要性がある!!!

★また、病気なったら、大きな病院へ行って医者の指示に従い薬を飲めば治るという時代や環境ではなくなっていることに気がつかなければならない!!!

★くすりを飲んで治るのであれば、医者のうつ病も全員治せるはずである!!!

★実際に、西洋医学の狭い視野で病状に病名をつけ、原因を考えずに行う対症療法では、一時的に病状を抑えることが出来たとしても治すことは出来なく、薬の副作用とのかかわりから限界がある!!!

★そこで、今、医療が大きく変わりつつあり、代替療法や統合医療が注目を浴びている!!!

★代替医療とは、昔から伝えられてきた伝統医学から現代の技術や考え方を応用した方法までじつに様々な健康法があり、大きな期待が寄せられている!!!

★患者治れば何でもいいからだ!!!

■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、2月21日(日)名古屋市天白区 天白スポーツセンター 1F会議室で開催されます。

           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4500円を2000円に

■紹介割引制度:期間中にご紹介した方にもされた方にも
        それぞれ3000円づつ総額6000円を割引させていただきます。
        (早朝割引には適応されません)

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 2月21日(日) 名古屋市 天白区天白スポーツセンター 1F会議室にてam10時より行います。
 
  午後は相談会と体験会も行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       ホメオパシーは第二の西洋医学
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!免疫療法の盲点!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。
スポンサーサイト

★進行がんでも66,3%に有効!!!

true">【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★進行がんでも66,3%に有効!!!

★今あるガンが消えてゆく食事!!!

★三愛病院医学研究所所長、済陽高穂著 マキノ出版より

★胃がん、大腸がん、肝臓、胆道、脾臓のがん、前立腺がん、悪性リンパ腫など計110例を対象として10年間食事療法を行った症例について集計結果がでた。

★その結果、完全治癒13例、改善58例、不変2例、進行3例、死亡34例で有効率は66、3%という結果でした。

★更に、乳がん、前立腺ガン、悪性リンパ腫は70~75%の有効率で食事療法の効果を示しやすい癌といえる。

★つまり、手術を受けて、再発を含む進行がんでも、きちんと食事療法を行っていけば、6~7割が改善するのです。

本書第一章より

★というように、食事療法を行うだけでも癌は改善されているのです。

★また、私の研究では食事療法で改善できないかたの条件として、体の歪みによって血管や神経やリンパ管が圧迫されていることが解明されていますので、体の歪みを改善することも重要です。

★更に体温を上げることは、HSPという蛋白質が作られ細胞を保護するため免疫力がより強化されるのです。

★しかし、多くの医療の現場では食事療法初め、体の歪みや体温の重要性については指導さえしておりませんし、癌は自然に治らない病気だと指導しております。

★その原因は医学教育にあります。

★つまり、医学部では、食事療法など指導していないからです。

★また癌ばかりではなく、他の病気も民間療法や自然療法で治ることはヒポクラテスの時代から言われていることです。

★日本の医療は欧米に比べて30年は遅れていると多くの識者は断定しています。

★欧米ではすでに西洋医学も東洋医学も他の民間療法や伝統医学も取り入れて「統合医療教育」を行っています。

★しかし、日本では一部の個人病院を除き、西洋医学と東洋医学は別べつに行われて双方の理解がなく、協力する体制もできておりません。

★政権が交代し、今から1か月ほど前にようやく、厚生労働省が、代替医療のエビデンスを3年がかりで作成し発表する方針を明らかにしたところです。

★日本の医療は国民皆保険適応のため、保険が使える医療しか行われいないのが多くの病院の現状です。

★ゆえに、患者は新しい情報に耳を傾け、情報の収集に力を注がなければならないのです。


■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、2月21日(日)名古屋市天白区天白スポーツセンター1f会議室にて開催されます。

           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4000円を2000円に

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 2月21日(日) 名古屋市天白区 天白スポーツセンター1F会議室にてあm10;00より行います。
 
  午後は相談会と体験会も行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       ホメオパシーは第二の西洋医学
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!免疫療法で治る人治らない人!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快3月5月7月号で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

★LDHと病変組織!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★LDHと病変組織!

★一般にLDHが増えると様々な病気の進行が疑われます。

★体調が悪く、病院での血液検査でLDHの値が異常に高く、病気の悪化を疑われる時には、その背後には必ず過剰なストレスが働き、大量の「乳酸」がつくられているのです。

★ゆえに、LDHを下げるためには、ストレスを乗り越えることが重要なのです。

★心配ごとや悩みを抱えた時の糖代謝は、通常の代謝の何倍も糖分を消耗していることが知られています。

★それだけに、乳酸が作られ、乳酸を再び糖分に還元するためにLDHが大量に作られ、異常値が出るのです。

★日本お笑い学会が、笑えば病気が治ると言い切るのも、心底笑える環境が、副交感神経を刺激し、糖代謝にブレーキをかけることが出来るからです。

★では,なぜLDHの値が高くなることで病変組織がつくられるのだろうか?

★その原因について探ってみようと思う。

★LDHが大量に作られる背景には、必ず過剰なストレスが関わっていることは先に述べました。

★LDHの役割は、エネルギー代謝の最後に作られる「乳酸」を再びグルコースという糖に戻すことです。

★そのLDHが大量につくられ、異常値が出るということは、それだけ大量に「糖」を消耗し、「乳酸」がつくられている事を表しています。

★つまり、精神的にとても疲れて眠れない状態です。

★この様な状態が延々と続いている状態で、体液が強酸性に傾いているのです。

★そのため、血液も体細胞も酸の影響を受けるのです。

★血液が酸の影響を受けることで、赤血球は変性し、栄養素を運ぶ機能やガス交換の機能が低下します。

★また、白血球が酸の影響を受けることで元気がなくなり、体内パトロールが出来なくなり、ウイルスに感染したり、老廃物の処理が出来ず腫瘍などの病変組織がつくられても除去することが出来ません。

★さらに、酸化した血液は、脾臓の毛細血管を通り抜けることが出来ず、分解されず、変性した状態のまままで毛細血管に詰まり、血栓の基となります。

★同時にLDHの値が異常に高いときには、体液が強酸性に傾くことから、体細胞の細胞壁にも傷がつき、細胞壊死を誘発します。

★また、この様な状況下では免疫をつかさどる白血球も機能が低下していますので、免疫応答反応も狂い、解毒も出来ません。

★さらに、機能が低下した白血球は活性酸素を発生し、体細胞を傷付け、老廃物を大量に発生する環境をつくります。

★以上のような事から、遺伝子情報が混乱し、血栓がつくられ、細胞壁に傷がつき、LDHの値が高くなることから、肝機能障害が誘発され、ガン細胞などが作られることになるのです。

★LDHは、大量に作られる「乳酸」を再び糖に還元するためになくてはならない酵素だからです。

★特に肝疾患、心疾患、筋疾患の疑いや急性肝炎、慢性肝炎、肝臓がん、肝硬変、転移性肝臓がんなどが疑われ、急性心筋梗塞、心不全などのほかに筋肉ジストロフィー症、多発性筋炎などが疑われ、その他にも肺梗塞、白血病、悪性貧血、溶血などの疑いも残ります。

★それは、過剰なストレスから糖代謝が盛んに行われ、乳酸が生成され、その乳酸を再び糖分に還元しようとして、乳酸ゲヒドロゲナーゼ(LDH)を大量に作ろうとして細胞破壊が起こるのです。

★しかし、通常の場合とは異なり、強酸性化では、乳酸がグルコースに還元されず、遺伝子の水素結合部も破壊され、細胞が壊れるとともに、ガン細胞など間違ったたんぱく質がつくられるのです。

★この様にして、過剰なストレスとのかかわりから、乳酸をグルコースに還元するためにLDHがつくられているのです。

★それも通常は肝臓で肝細胞からつくられますが、過剰なストレスでは肝臓だけでは追いつかず、消化器の細胞などからもつくられ、消化器の機能が損なわれて致命的に食欲が低下するのです。

★ゆえに、LDHの対策として、体液の酸化を中和し、体のゆがみを取り除き、血流を安定させ、薬に依存せずに熟睡が出来て心底笑える環境の構築が需要なのです。


■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、2月21日(日)名古屋市天白区 天白スポーツセンター 1F会議室で開催されます。

           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4500円を2000円に

■紹介割引制度:期間中にご紹介した方にもされた方にも
        それぞれ3000円づつ総額6000円を割引させていただきます。
        (早朝割引には適応されません)

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 2月21日(日) 名古屋市 天白区天白スポーツセンター 1F会議室にてam10時より行います。
 
  午後は相談会と体験会も行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       ホメオパシーは第二の西洋医学
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!免疫療法の盲点!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

★自然治癒力は医学の根源!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★自然治癒力は医学の根源!

★世界的ベストセラー医学革命書!

★癒す心、治る力!

★アンドルー・ワイル著

★人体には病気を治すヒーリング・システムが備わっている!

★そのため人は治る様になっている!

★自発的治癒とは何か?

★その治癒力を活性化することで、絶望的な病から奇跡的に生還した人は少なくない・・・・・。!

★アンドルー・ワイル博士は、本書で伝代医学の分野から自然生薬の世界、さらにはジャーマニズムの奥地まで精力的に探訪する。

★その結果、健康とは全体であると提言している。

★病気と言う言葉は古代フランス語の「安楽の欠如」に由来している。

★日常の生活から安楽が欠如したときに人は病気になるという意味である。

★日本語では病気になった人を「患者」と書く。

★「患者」という文字は心に串をさされた者と表している。

★つまり、病人とは、日常の生活から安楽が消えた人が、心に串を刺された状態となって発症しているという意味である。

★ストレスが病気を生むのである!!!

★それも並たいていのストレスではなく、自己コントロールが不能となるほどの過剰なストレスが長期間持続して関わることで発症しているのである。

★体調が悪く病院で血液検査を受けると「LDH]の値が異常に高いと様々な病気にかかっていることが疑われます。

★LDHとは糖の代謝に関わる酵素の一種で体中の細胞に存在しています。

★一般に細胞が破壊(障害)されるとLDHの値が高くなる事が知られています。

★LDHの検査は、特に肝疾患、心疾患、筋疾患の疑いがある場合に行われ、基準値は200~400lU/lです。

★LDHの値が基準値より高い場合には、通常以下の病気が疑われます。

◆肝臓が原因の場合、急性肝炎、慢性肝炎、肝臓がん、肝硬変、転移性肝臓がんなどが疑われます。

◆心筋が原因の場合、急性心筋梗塞、心不全などが疑われます。

◆骨格筋が原因の場合には、筋肉ジストロフィー症、多発性筋炎などが疑われます。

◆その他にも肺梗塞、白血病、悪性貧血、溶血などの疑いもあります。

◆いずれも代謝が悪いという意味です。

★つまり、LDHの値が500とか700とか1000を超えるなどの場合は、糖代謝が盛んに行われていることを表しているのです。

★LDHを調べると「乳酸脱水素酵素」とあり、同義語として「乳酸デヒドロゲナーゼ」とあります。

★「乳酸デヒドロゲナーゼ」の役割は、過剰なストレスを受けて心身ともに過労の状態になった状態で糖代謝が盛んに行われているとき、大量に糖分を燃焼します。

★ストレスで大量に消耗された糖分は、最終生成物としてピルビン酸から「乳酸」をつくります。

★血液中に放出された乳酸は、肝臓に運ばれて、グルコースを合成する基質となります。

★LDHは、大量に作られる「乳酸」を再び糖に還元するためになくてはならない酵素なのです。

★つまり、血液検査でLDHの値が異常に高く、病気の悪化を疑われる時には、その背後には過剰なストレスが働き、必ず大量の「乳酸」がつくられていることを表しているのです。

★従って、LDHを下げるためには、ストレスを乗り越えることが重要なのです。

★また、LDHの値が高くなることで病変組織が出来る原理については後述いたします。



■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、2月21日(日)名古屋市天白区 天白スポーツセンター 1F会議室で開催されます。

           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4500円を2000円に

■紹介割引制度:期間中にご紹介した方にもされた方にも
        それぞれ3000円づつ総額6000円を割引させていただきます。
        (早朝割引には適応されません)

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 2月21日(日) 名古屋市 天白区天白スポーツセンター 1F会議室にてam10時より行います。
HPの予防医学セミナーのお知らせを参照してください。

 
  午後は血液画像分析はじめ相談会と体験会も初回無料で行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       ホメオパシーは第二の西洋医学
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!免疫療法の盲点!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

★温熱療法の長所!!!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★温熱療法の長所!!!

★体を温めると病気は消える!!!

★体温を上げると病気は治るなど温熱療法に関する話題が後をつきない!!!

★実際、体験するとそのほとんどに期待される効果がみられます!!1

★しかし、一部の癌体質に見られる様に、骨格の歪みが著しくリンパ管が完全に詰まっているような状態では腹水や足にむくみが出るなど危険を伴う場合もあります!

★しかし、それ以外には間違いなく効果が期待されるはずです。

★その理由として体を温めることで細胞を熱から防保護するためにHSP(Heat Shock Protein)というねつショックタンパクしつがつくられて防御するからです!

★HSPは1974年にアルフレッド・ティシェールらにより発見された。

★ショウジョウバエの幼虫を高温にさらすとある特定のタンパク質が素早く発現上昇することがわかったかえあである。

★1980年代半ばになるとHSPは分子シャペロン機能としてたんぱく質の道案内役を有すること、細胞内タンパクの質輸送に関与することなどが認識されるようになった。

★体を温めることで血流が良くなるのはそのためである。

★HSPはその分子量によりそれぞれの分子の名前がつけられており、例えばHsp60、70、90はそれぞれ分子量60、70、90kDaのタンパク質として表示する。

★多くのタンパク質では、熱や圧力を加えたり、溶液の pH 値を変える、変性剤を加えるなどの操作により構造が変化し、その機能(活性)を失う。

★これをタンパク質の変性といい、変性したタンパク質においては、疎水結合、水素結合、イオン結合の多くが破壊され全体にランダムな構造が増加したペプチド鎖の緩んだ状態になることが知られている。

★タンパク質の変性は、かつて不可逆な過程であると考えられてきたが、現在では多くのタンパク質において、変性は可逆的な過程である事が確認されている。

★なお、変性したタンパク質を元の高次構造に戻す操作をタンパク質の再生という。

★タンパク質の再生は、原理としては、畳み込まれたペプチド鎖を一旦完全にほどき、数時間かけてゆっくりと畳み込むよう条件を細かく調整・変化させることで行われている。

★多くのタンパク質が、変性した後にもその高次構造の再生が可能なことから、一次構造それ自体が、高次構造のかなりの部分を決めていると言われている。

★しかし、実験室でのタンパク質の再生は数時間かかる操作であるのに対し、生体内でのタンパク質の合成は数十秒から一分で完了することから、他にもタンパク質分子を高速に畳み込み、正しい高次構造へと導く因子の存在が考えられている。

★例:タンパク質ジスルフィドイソメラーゼ、プロリンシストランスイソメラーゼ、分子シャペロンなどである。

★また、生体内では間違った立体構造をしているタンパク質はプロテアソームによって分解されることも知られている。

★タンパク質は周囲の環境の変化によりその高次構造を変化させ、その機能を変えることができる。


★また、タンパク質である酵素は、その触媒する反応の速度を条件に応じて変化させることできることが知られている。

★熱変性

★タンパク質は高温になると変性する。これは熱変性と呼ばれる。また、低温でも変性を起こす。

★通常のタンパク質が低温変性を起こす温度は実験室では0 ℃以下である。

★しかし、生体内では、低体温(36度以下)でも血栓ができるなどにより編成する。

★酸変性・アルカリ変性

★また、タンパク質はpHの変化によっても変性する。

★過剰なストレスや働き過ぎなどによりpHが極端に変化すると、タンパク質の表面や内部の荷電性極性基(Glu、Asp、Lys、Arg、His)の荷電状態が変化する。

★これによりクーロン相互作用によるストレスがかかり、タンパク質が変性する。

★圧力変性

★タンパク質は圧力変化によって変性することが知られている。

★通常のタンパク質は常圧(0.1 MPa)近傍でもっとも安定であり、数100MPa程度で変性する。

★キモトリプシンは例外的であり、100 MPa 程度でもっとも安定である。そのため、温度によっては変性状態にあるものが加圧によって巻き戻ることがある。

★圧力変性は天然状態よりも変性状態の体積が小さいために起こるものであり、ルシャトリエの原理で説明できる。

★変性剤による変性

★尿素やグアニジン塩酸は水素結合によるタンパク質の構造安定性を、結合間に割り込むことで低下させる作用を持つため、その溶液中でタンパク質は変性する。

★このようにタンパク質を変性させる作用をもつ物質は変性剤と呼ばれる。

★また通常は変性剤とは呼ばれないが、界面活性剤もタンパク質を変性させる作用がある。

★その他の編成。

★その他の編成として低酸素状態による編成がある。

★以上の様にたんぱく質を編成させる条件はたくさん知られております。

★これは、癌細胞がつくられる過程にも影響していることpであり、癌細胞初めあらゆる病変組織が突然変異を起こすとい割れてきた闇の部分を解明することに通じている。

★ゆえに、生活習慣が悪く、体内環境が悪い時には病変組織がつくられ、安定して健全な生活を営んでいるときには健全な細胞がつくられるのです。

★現代西洋医学では、いまだに病気の自然治癒に対する論文が少なく、ありないと考える学者が多いのは、以上の様な化学反応の研究がなされないまま、医学教育が行われてきたという経緯があるからと考えられるます。


■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、12月20日(日)名古屋市東区 ウィルあいち「特別会議室」で開催されます。

           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4000円を2000円に

■紹介割引制度:期間中にご紹介した方にもされた方にも
        それぞれ3000円づつ総額6000円を割引させていただきます。
        (早朝割引には適応されません)

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 2月21日(日) 名古屋市 天白区天白スポーツセンター 1F会議室にてam10時より行います。
 
  午後は相談会と体験会も行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       ホメオパシーは第二の西洋医学
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!医療を超えた免疫療法!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快3月5月7月号で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

★野菜スープで免疫強化!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★野菜スープで免疫強化!

★近年、ダイエットが話題になっています。

★その方法も千差万別で、骨盤を回すだけで痩せるとかスープを飲むだけで痩せるなど、一般の人にはどんな方法がいいのか選択するのもたいへんなほど情報があふれています。

★そこで、実際に、実現可能で効果が期待できる方法を調べてみましたので、ダイエットだけではなく、スリムになって健康的でありたいと願う方にはぜひとも実践していただきたいものです。

■野菜スープで健康に若返る!!!

★ストレスが多く慢性の疲れを背負っている日本人の多くは、活性酸素が充満し、体液が強酸性に傾く事で、様々な病気を発症しています。

★そこで活性酸素に負けない体をつくるためには、まず毎日の食事を見直すことが大切ですので、ここでは、容易に入手できる野菜で抗酸化作用のある野菜スープのレシピを紹介いたします。

■野菜スープの作り方!!!

★用意する野菜は、かぼちゃ、玉ねぎ、ニンジン、キャベツです。

★それぞれ50gずつをみじんぎりにします。後は800CCの水で約40分ほどくつくつと煮込みます。

★煮込んだ野菜スープを裏ごしして、3回位にわけて食前に飲みます。残った繊維はカレーの具剤や蒸しギョウザなどの材料にしてください。

★これを最低1カ月は継続してください。間食をやめられた、アレルギーが消えた、体重が減少した、しかし体力が向上すしたなど身体に大きな変化が出てきます。

■かぼちゃの成分!!!

★「かぼちゃ」は体内でビタミンAに変わるβカロチンを多く含んでいます。

★βカロチンは粘膜や皮膚の抵抗力を高め、生活習慣病やガン予防に効果があるといわれています。

★老化を早めたり、ガンを誘発するもとになる活性酸素を消す働きがあります。

★それと同時に狭心症や心筋梗塞などの原因となるコレステロールを減らす効果もあります。

★また、βカロチンは中身よりも皮やわたの部分に多く含まれているので、できるだけ一緒に調理することをおすすめします。

■玉ねぎの成分!!!

★玉ねぎは、ねぎ、ニラ、ニンニクと同じネギ類で、ユリ科の野菜です。とてもスタミナ成分があり、昔は薬として使われていました。

★このネギ類に共通しているのは、体に入るとビタミンB1に作用して吸収がよく腸内細菌にも負けないB1誘導体を作る「アリシン」を含んでいることです。

★玉ねぎの主な成分は、硫化アリルとケルセチンが知られています。

★硫化アリルはたまねぎの辛みと独特の刺激のあるにおいの元になっている成分で、玉ねぎをむく時に涙が出るのは、この成分の刺激によるものです。

★ 硫化アリルが肉や魚の臭みを和らげたり、消化液の分泌を助けて食欲を増進させる作用をはじめ、玉ねぎに含まれる「サイクロアリイン」が血栓を予防したり溶かしたりする作用があるため、血液をサラサラにして動脈硬化を予防する効果が期待できると報告されております。

■ニンジン!!!

★「にんじん」のおもな栄養成分としてはカロチン、ビタミンA、カリウム、食物繊維などが挙げられます。

★このほかカルシウムや鉄分、リンなども豊富に含まれています。

★「にんじん」にはβ(ベータ)カロチンが特に多く含まれています。このβ(ベータ)カロチンは肺ガンやすい臓ガンなど抑制する効果かあることが分かっています。

★また、抗酸化作用を発揮して動脈硬化や心筋梗塞の原因となる活性酸素の働きを防いでくれます。

★人参のカロチンは皮にたくさん含まれているので、できれば皮ごと調理したものを食べて頂きたいものです。また、A(アルファ)カロチンも多く、β(ベータ)カロチンと同様、抗ガン作用が期待できます。


■キャベツ!!!

★キャベツの栄養素で特に多く含まれているのが、みかんと同量のビタミンCと胃壁の粘膜を丈夫にしてくれるビタミンUです。

★水溶性ビタミンの為水にさらすと減少してしまうのが残念ですが、これらのビタミンの効用で、がんや潰瘍(かいよう)を予防してくれます。

★消化促進効果もあり、疲労回復、美肌効果、便秘解消、ストレスの緩和なども期待されています。

★芯の回りを捨てる人が多い用ですが、実は芯の回りにビタミンCが一番豊富にありますので芯の回りも食べるようにしてほしいものです。

★キャベツは、古代ローマで薬用植物として栽培されていたという実績もある、栄養素の高い野菜です。

■野菜スープ!!!

★出来上がったスープを飲んで、さらに骨盤にL-4mのゴムバンドで骨盤に三角巻きをし、骨盤運動を行う事で弱っていた消化器も動きはじめ吸収が良くなり、一段と効果が期待出来ます。


■生野菜との比較!!!

★野菜は生で食べる方がよいという考え方が広く浸透しつつありますが、サラダの場合は一部市販のサラダオイルに発がん性があるなど質の問題や冷えの問題があります。

★また、天ぷらは日本料理としては高い人気がありますが、天ぷらの場合には油に熱を通すことで酸化するという欠点があり、食餌療法ではあまり推奨されておりません。

★有気農法のエゴマの油やオリーブ油やゴマ油を除いてほとんど使用しないのが現状です。

★しかし、野菜スープは煮込むことで野菜に含まれているファイトケミカルという抗酸化作用のある物質が溶け出して吸収されやすくなります。

★従って、生野菜では吸収しにくいファイトケミカルが煮込むことで有効利用されるという利点もありますので論より証拠で一度試してみてください。


参考資料:野菜スープダイエット 島村トータル・ケア・クリニック院長 島村善行 著


■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、2月21日(日)名古屋市天白区天白スポーツセンター「1F会議室」にて開催されます。

           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4000円を2000円に

■紹介割引制度:期間中にご紹介した方にもされた方にも
        それぞれ3000円づつ総額6000円を割引させていただきます。
        (早朝割引には適応されません)

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 2月21日(日) 名古屋市 天白区天白スポーツセンター 1F会議室にてam10時より行います。
 
  午後は相談会と体験会も行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       ホメオパシーは第二の西洋医学
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!医療を超えた免疫療法!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快3月5月7月号で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

★薬害について!!!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★薬害について!!!

★悪性リンパ腫の方に出された処方箋の内容です!!!

■薬の副作用
 
※薬品名:リツキサン:抗悪性腫瘍薬(分子標的治療薬)

■重大な副作用:アナフラキシー様症状

アナフィラキーの症状とは自己免疫細胞がつくる抗体のIgEと化学薬品などに含まれる他のアナフィラトキシンが関与し、肥満細胞からのヒスタミンや他のメディエーターの放出をさせる。

ヒスタミンは細動脈の血管拡張及び肺の細気管支の収縮、気管支痙攣(気管の収縮)を引き起こす。

生体の他の部位の組織はヒスタミンを放出する。

これにより気管の収縮を起こし、結果として喘鳴、呼吸困難、胃腸症状(腹痛、嘔吐、下痢など)を示す。

ヒスタミンは血管拡張(血圧低下)、血流から組織への体液の漏出(血圧低下)を引き起こす。体液が肺の肺胞に漏出すると肺水腫を引き起こす。

病状は個体差があり、多尿、 呼吸促拍 、低血圧、 脳炎、 失神、 意識不明、 蕁麻疹 flushed appearance ,血管性の浮腫,流涙,嘔吐,掻痒,下痢,腹痛 ,
不安 などがある。
   
■他の重大な副作用:肺障害、心障害、重篤なinfusion reaction.腫瘍崩壊症候群、皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死症、天庖瘡様症状、苔瘤状皮膚炎、
小水泡性皮膚炎、白血球減少、好中球減少、血小板減少、腎障害、血圧低下、脳神経症状、間質性肺炎、肝機能障害、黄疸、

■その他の副作用:咽頭炎、咳、血圧上昇、頻脈、悪心、嘔吐、口内乾燥、発熱、悪寒、そう痒、発疹、ほてり、頭痛、虚脱感、疼痛、浮腫、多汗、貧血、ALT上昇など、

■2日目に処方された薬です。

①アドリアシン②エンドキサン③オンコビン④ホルモン剤など、
以上3週間に1回 計8回投与、

※薬品名:■アドリナシン:抗悪性腫瘍薬、劇薬、

■重大な副作用:心筋梗塞、心不全、骨髄抑制、ショック、萎縮膀胱、

■その他の副作用:肝障害、食欲不振、悪心、嘔吐、口内炎、脱毛、全身倦怠感、頭痛、膀胱内注入時の頻尿。発熱、心電図異常、頻脈、不正脈、胸痛、腎障害、発疹など。

※薬品名:■エンドキサン:抗悪性腫瘍薬(マスタード類)

■重大な副作用:ショック、アナフイラキシー様症状、皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死症、骨髄抑制、汎血球減少、貧血、白血球減少、血小板減少、出血性膀胱炎、間質性肺炎、排尿障害、イレウス、胃腸出血、肺線維症、心筋障害、心不全、(注射)SIADH

■その他の副作用:脱毛、頭痛、めまい、黄疸、肝機能異常など

※薬品名:■オンコビン:抗悪性腫瘍薬:(微小管阻害薬)劇薬

■重大な副作用:末梢神経障害(神経麻痺、筋麻痺、痙攣)骨髄抑制、錯乱、昏睡、イレウス、消化管出血、消化管窄孔、SIADH,アナフラキシー様症状、心筋虚血、脳梗塞、難聴、呼吸困難、気管支痙攣、間質性肺炎、肝機能障害、黄疸、

■その他の副作用:白血球減少、血小板減少、便秘、悪心、嘔吐、食欲不振、脱毛など

※以上の抗がん剤治療を受けたた後、患者は、急激に食欲がなくなるなど大きなダメージを受けたので、中止し、安全な代替医療を選択し、体質改善を行うことに致しました!!!

※本当の副作用は以上の様にたくさんあるのですが、しかし、実際渡された処方箋には、一部の副作用しか記載されておりませんでした。

※この様なケースは全国にたくさんあります!!!

※また総合免疫療法を受けて、ピンポン玉程度の悪性リンパ腫が2カ月で完全に消えたという方もおります!!!


■医療の選択が重要な時代です!!!


■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、2月21日(日)名古屋市天白区 天白スポーツセンター 1F会議室 /strong>で開催されます。

           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4000円を2000円に

■紹介割引制度:期間中にご紹介した方にもされた方にも
        それぞれ3000円づつ総額6000円を割引させていただきます。
        (早朝割引には適応されません)

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 2月21日(日) 名古屋市 天白区天白スポーツセンター 1F会議室にてam10時より行います。
 
  午後は相談会と体験会も行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       ホメオパシーは第二の西洋医学
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!医療を超えた免疫療法!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快3月5月7月号で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

★免疫パトロール細胞の存在!!!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★免疫パトロール細胞の存在!!!

★私たちの身体の細胞は、本来免疫細胞によって守られている!!!

★制御性T細胞の働きである!!!

★それがさらに明らかにされた!!!


***********最新情報******

★免疫パトロールの機構解明 リンパ球が炎症を抑制
2010年1月6日 提供:共同通信社


 異常な免疫反応に伴う炎症を抑えるリンパ球の働きを、徳島大の林良夫(はやし・よしお)教授のチームがマウス実験で解明し、米科学誌プロスワンに5日発表した。

このリンパ球は「制御性T細胞」と呼ばれ、リンパ節から各臓器に広がって炎症を抑える"パトロール活動"をしていた。

 この働きにはCCR7というタンパク質が必要なことも発見。林教授は「この仕組みを制御できれば、免疫機構が誤って自分自身の体を攻撃する自己免疫疾患の治療に役立つかもしれない」と話している。

 チームは、CCR7をつくれないように遺伝子操作したマウスで実験。

通常のマウスは制御性T細胞が血流に乗って体内に広がっていくが、遺伝子操作マウスはほとんどがリンパ節にとどまったままになり、目の炎症などの自己免疫疾患が起きるのを確かめた。

★つまり、健康体ではリンパ球が炎症を抑える働きをするが、体質が悪く「CCR7」というたんぱく質を作ることができ内人は炎症を抑えることができないということである!!!

★ではなぜ、病気の人は本来必要なたんぱく質を産生することができなくなるのかこの問題を解決しなくてはならない!!!

★人の身体で必要なたんぱく質は、常につくられているはずだが病気の人にはつくることができない!!!

★つまり、遺伝子情報の伝達に障害があることになる!!!

★この点、血液画像分析で確かめることで理解できるが、医学常識には数のバランスのみが優先され、動きなどの室についての研究は行われていない!!!

★このため原因不明ということで扱われているのである!!!

★白血球の中でも中心的に動き回るのがマクロファージであるが、この細胞も体調の異変によって動きが鈍くなるのである!!!

★そのため、遺伝子情報の伝達に障害がおこるのである!!!

★私は、これを、従来の血液形態学に対してマクロファージは元気で動き回らなければならないという意味で「血液動態学」として位置づけて商標登録を行った!!!

★しかし、この重要性に気がつく専門家は異常に少ない!!!

★これが、今の医療不信の格的な問題なのである!!!

★その点、民間医療や代替医療などで食餌療法や温熱療法や骨盤調整を受けることで血液性状が改善され、体液の状態が正常化されることでマクロファージが動き出すことが明らかになっている!!!

★マクロファージが動くことで免疫細胞によるパトロールが再開される!!!

★ゆえに、代替医療や民間療法で回復するケースが後を絶たないのである!!!


■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、12月20日(日)名古屋市東区 ウィルあいち「特別会議室」で開催されます。

           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4000円を2000円に

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 12月20日(日) 名古屋市東区ウイルあいちにてam1より行います。
 
  午後は相談会と体験会も行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       ホメオパシーは第二の西洋医学
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!医療を超えた免疫療法!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快3月5月7月号で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

★免疫療法の成果!!!

true">【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★免疫療法の成果!!!

★「樹状細胞療法」でがんの進行を抑制!!!

★信州大付属病院では、手術など標準的な癌治療では治癒が難しい癌患者を対象に、免疫細胞の司令塔とされる「樹状細胞」を使った免疫療法を施したところ、3人に一人の割合でがんの進行が抑制されたことが明らかになった!!!

★副作用も少なく、同病院分子細胞診療室の下平滋隆室長は「がんの標準的な治療にしたい」と話している。

★樹状細胞とは人間の身体を病原菌などの外敵から守る免疫の細胞の一種!

★癌治療では患者の体内から樹状細胞を取り出し、癌組織を与えたり、がんの目印を人口的に持たせたりして癌細胞を外敵と認識させる!

★その後、体内に戻すと樹状細胞はほかの免疫細胞に支持を出し、癌細胞を攻撃する!

★問題は、なぜ三人に一人の効果なのか、なぜ他の三人のうち二人には効果がないのかということである!!!

★それが、過剰なストレスとのかかわりであり、交感神経作用の弊害であり、循環障害によるものなのである!

★つまり、樹上細胞を移植した後でも、患者特有の強烈なストレスを受け続けることで血液は瞬時に汚れ、体液は強酸性化し、樹状細胞もただちに不活性になるからである!!!

★過剰なストレスは、交感神経をフルに使い、糖代謝を盛んに行います。

★そのため、体液が酸化し、不活性隣がん細胞を認識することができなくなるのです!!!

★また、過剰なストレスは、骨盤を歪め、脊柱も歪め、鎖骨や頸椎もゆがめます。

★その結果、血管や神経やリンパ管も圧迫され解毒ができない状態になり、老廃物や病変組織の除去ができず、耐性癌がつくられるケースもあるのです。

★したがって、樹状細胞療法に依存する前に、血液を浄化し、歪んだ 骨格を改善することを優先するべきです!!!

★血液を浄化し、体の歪みを改善することで、血流が安定しすると免疫の細胞が自然の状態で活性化されるのです!!!

★この結果、体内では、免疫応答反応やホルモン反応や造血反応など生理的に必要な反応が行われ、ナチュラルキラー細胞など本来備わっている自然免疫が働き出すことで!自己を守ることができるのです!!

★このような対応こそが本来の自己治癒力を高める本当の手段なのです!!!

■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、12月20日(日)名古屋市東区 ウィルあいち「特別会議室」で開催されます。

           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス①:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4000円を2000円に

■サービス②:ご紹介キャンペーン
       期間中にご紹介していただいた方とご紹介された方の双方に
       3000円づつ総額6000円の割引をいたします。

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 12月20日(日) 名古屋市東区ウイルあいちにてam1より行います。
 
  午後は相談会と体験会も行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       ホメオパシーは第二の西洋医学
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!神経痛の盲点!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快3月5月7月号で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を改善する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

★治癒率を高める総合免疫療法の知恵

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】


★治癒率を高める総合免疫療法の知恵

一般に、現在行われている免疫療法は、自己リンパ球を取り出し体外で活性培養し、その後再び患者の体に戻すという自己リンパ移植療法が標準的な方法として選択されている。

しかし、この方法では患者の自己治癒力を持続して高めることには限界がある。

その理由として、患者には特有のストレスが関わっているため、交感神経が過剰反応を起こしているからである。
その結果、糖代謝が盛んに行われ、最終生成物として乳酸が産生され、肝臓での恒常性を上回ることで勢いよく体液が強酸性に傾くという劣悪な環境にあること。

また、私達の肉体を非自己から守っているマクロファージなどの顆粒球は、交感神経と連動して増殖するが、体液の酸化により動きが悪く、形状の変化もできず郵送能も低下すること。

さらに、交感神経の過剰反応として全身の筋群が硬直し、それによって血管は圧迫され、顆粒球が詰まって血栓を作り、同時に活性酸素を分泌することで、細胞に傷がつけられている。

この様な状態のままで、自己リンパ移植を行っても、一時的に免疫の細胞が働く事ができても、2~3日もすると体液の酸化により壊死状態となり、移植細胞が壊死した状態でリンパ管に詰まることで耐性癌が誘発されている。

従って、患者のストレスを改善せず、活性化リンパ球の数量だけを増やしても、病気が治る程の体内環境を維持することは不可能に近い。これが、活性化リンパ移植療法を受けても、再発を繰り返し、治癒率が低い原因である。

ゆえに、免疫力を持続して高め、治癒率を向上させるためには、カウセリングによる心労の除去を行い、食餌療法を指導することで腸内容物の腐敗を抑えて体液の酸化を中和する。

また、温熱療法により体温を高めて循環を回復させることと共に、全身の歪みを改善することで、血管や神経やリンパ管の圧迫を改善する。

この様にして内臓機能を高め、免疫及びホルモン、造血反応なども連動して高められるため自己治癒力を持続して働く環境を維持する事が可能となる。

これを総合免疫療法と呼び、重症・難病の体質改善に幅広く貢献している。


■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、2月21日(日)名古屋市天白区 天白スポーツセンター会議室」で開催されます。

           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4000円を2000円に

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 2月21日(日) 名古屋市天白区 天白スポーツセンター会議室にて行います。
 
  午後は相談会と体験会も行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       ホメオパシーは第二の西洋医学
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!重症・難病の体質を改善する!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快3月5月7月号で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
             平成21年11月1日国際連合より特別功労賞授与

著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              重症・難病の体質を改善する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

★新年あけましておめでとうございます!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★2010年元旦、新年あけましておめでとうございます!

★今年もよろしくお願いいたします。

★12月31日、午後、千葉県の松戸市にあります島村トータル・ケア・クリニックへ行ってきました。

★韓国のスーパモデルさんが取材にきたのでお邪魔させていただきました。

★韓国でも若い人が年々体質が悪くなる一方とのことで健康に目覚めていただけるるように本訴出版したいということでの取材でした。

★取材の内容は主に食餌についてでしたが、日本人は歴史的に肉を食べない時期が長くあり、他国の方とは消化酵素も異なるので韓国では多少お肉を食べてもいいかもしれないが、日本人の場合はできるだけ食べない方が良いということや、野菜スープはファイトケミカルが多く、とても体質改善には有効であることなど2時間以上にわたり熱心に取材されてゆきました。

★また、カルシウムは非常に重要なミネラルだが、牛乳には配合飼料や抗生物質漬けになっている牛が多く、決して安全とは言えないということ一致し、できるならば無農薬の玄米にはたくさんのミネラルがバランスよく含まれているので玄米を食べることは重要で、かつ、カルシウムを求めるならば天日干しのヒジキが良いという結論でした。

★本が出たら韓国でも講演会を開催しようということで、大変盛り上がりました。

★島村先生は、元国立がんセンターでも消火器癌を専門にみてきた先生ですが、癌の標準治療には限界があるとして、患者は治ればどんな方法でもいいとして、トータル・ケアに重点を置いて治療している先生です。

★今年の抱負として、自然治癒のエビデンスを作ることで協力することを約束してきました。

★自然治癒のエビデンスに関しては、厚労省も3年後をめどに作成することを公表しています。

★エビデンスがつくられることによって、病気は代替療法によって自然治癒することが裏付けされることになり、明治以降ガンジガラメに固まった医師法の見直しも起こりうる可能性が高くなってきたのです。

★患者は治ればどんな方法でもいいのです。

★トータル・ケアはあらゆる問題に対応する治療ですから患者さんも安全です。

★自然治癒に理解のある先生の指導が受けられることは、患者にとっても大変ありがたいことです。

★人の命を科学だけで割り出すことは矛盾が多くできません。

★しかし、自然界には矛盾がありません。

★生き方や食べ方は、その国の宗教心との関わりも否めません。

★その点、日本は、経済を優先し、食べ物や心の問題や宗教心が軽視されてきたように思います。

★そのような背景から、日本では、自然の力が理解できない人が多いように思います。

★大切なことは、素直な心でいつまでも学習しようとする前向きな姿勢です。

★自然医学について学びの精神が旺盛な人には、必ず副音がもたらされるはずです。

★私たちの生命活動は、地球環境によって左右されているからです。

★今年も皆様にとって問題を乗り越え、素晴らしい年になることを心より祈願いたします。


■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、2月 21 日(日)名古屋市天白区、天白スポーツセンター会議室にて行います。


           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4000円を2000円に

■ご紹介キャンペーン:期間中にご紹介された方にもご紹介した方にも3000円づつ合計6000円の割引を行います。

      (正し、早朝割引の方には利用できません)

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 12月20日(日) 名古屋市東区ウイルあいちにてam1より行います。
 
  午後は相談会と体験会も行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       ホメオパシーは第二の西洋医学
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!医療を超えた免疫療法!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快3月5月7月号で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。