大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんの予防とサイエンス

■6月17 日 予防医学セミナーのご案内!

■テーマ:がんの予防とサイエンス
      講師:大沼四廊  大上万智子

開場:ういるあいち 会議室4
    名古屋市東区 市政資料館前
開場:9:30  開講10:00 終了16:30

戦後、日本の医療は手術や検査機器の開発によって急激に進化してきたように思われる。
しかし、いずれも対症療法であり、自然死がわずか3.8%という結果で、手術や化学療法による医療の限界が表われている。
手術と免役抑制剤による対症療法という現状の医療制度では、根本的な原因を見落とし、血液を汚し、免疫力が弱くなるばかりで、関わるほど重症化し、医療費で国の財政が破たんする傾向にある。
当然、無駄な医療は自然淘汰されデンマークの様にオーガニックをベースにし、予防医学を充実させ、医療の質が問われなくてはならない。

私たちの身体を栄養している血液は過剰なストレスを受けることで酸化し、病変組織を作ります。
また、同時に右側の骨盤が歪み鼠径部で大血管が圧迫され、全身に歪みが広がり、進行して脊椎の関節が癒着し脊髄神経や自律神経が圧迫され呼吸が浅くなり、睡眠も浅くなり消化吸収も不調になる。
しかし、どの医学部でも病気は突然変異として学びこの事実を学んではいない。
ゆえに、健康で長寿を求めるならば、食べものを見直しし、血液の浄化と組織の癒着を改善することで神経やリンパの圧迫を取り除き、血流と神経の伝達を回復させ身体の機能を高めることで自然治癒力を回復させなければならないのである。
まして、高齢者をベッドに括り付けることは、癒着を進行させ身体の機能を麻痺させることになるので安易に選択してはならないのです。
本講座では、脳梗塞の後遺症など癒着した関節でも動くように指導しています。

詳しくはセミナーで体験してください。
参加者の方にはお楽しみのプレゼントを用意しています。
お申込み:一般社団法人 ナチュラルメディスン
TEL:052-806-2178


6月の案内
スポンサーサイト

5月予防医学セミナーのご案内!

■5月予防医学セミナーのご案内!
■テーマ:白血病のウソ!
特に近年検査機器の発達により芽球が見つかり白血病と診断され、マニュアルに従いそのまま抗がん剤の治療を受けて貧血に追いやられ、輸血を繰り返して受けて、血管や腸管が傷つけられ、血尿や鼻血や内出血の他に肺炎にさせられて亡くなる方が目立つようになりました。

どんな病気にも必ず原因があるものです。
その原因こそストレスによる三大障害によるものです。
三大障害とは、血液の汚れによる免疫力の低下
          身体の歪みによる自律神経の不調と内臓機能の低下、
          鎖骨の癒着や胸肋関節の癒着による迷走神経の障害から呼吸が浅くなり血管や関節が石灰化が進むことです。
          白血球はそのような状態からもとの元気な身体に戻すために働こうとしています。
          しかし、体液の流れが悪く交感神経の使い過ぎにより酸化しているため、生まれてくる白血球は芽球のまま成長で          きず、攻撃力も弱いため解毒しきれず、炎症が長引くことになるのです。

これは、万人に当てはまることで、老化の原因でもありますので、
白血病ばかりではなく、大勢の方に知っていただきたい講座の内容です。

■日時5月20日(日)
■会場:ウイルあいち  名古屋市東区 市政資料館前
■開場:9:30  開講:10:00~16:30
※申し込み:一般社団法人ナチュrルメディスン  TEL:052-806-2178

5月セミナー

細胞活性とデトックス

明日は、三重県の松坂市でセミナーを行います。
テーマは、医学の進歩とウソについてです。

▪️細胞活性とデトックス(detox)
 一般にデトックスとは、有害物質を除去すると言う意味です。
 健康管理の一環として行っているのは、国家的な規模で行われている様ざまな有害物質に対してスピーディに解毒する健康法の事です。
 戦後の日本では、歯の治療に使われてるきたアマルガム(銀歯)、あるいは防カビ剤、魚介類などから入ってくる「水銀」、また、車の廃棄ガスや野菜や果物の栽培に使われてる農薬に含まれてるいる「ヒ素」、水道水や塗料や殺虫剤や土壌やタバコに含まれている「鉛」、飲料水やチョコや加工チーズやアルミニウムや生活排煙やタバコに含まれているカドニウムなどの有蓋物質の他に、欧米では使用禁止の食品添加物が400品以上も日本では使われていて、特に学校給食や病院食や宅配やコンビニの弁当やファーストフードなど日々私達の体にとりこまれています。
 また、卵や蛾の幼虫を腐敗させて雑菌を増殖させたものから作られているワクチンは劇薬ですが学校や病院や官公庁や大企業などで集団感染や中毒の発症を怒れているため強制的に受けさせようとしています。
そんなことで 私達は、信じられない程の大量の薬物や毒物のカクテルの中で生活をしていルのです。
 その結果、日本では血液が汚れ、病気になって薬漬けにされ自然死がわずか3、8%の状態です。
 日本人の多くは不妊症や発達障害、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギーや睡眠障害や鬱病、さらには糖尿病からガンなど若い世代でも発症しています。
 ゆえに、通常の食事療法や運動療法も重要ですが、体質改善を適切に行うためには専用の解毒療法を行う(detoxifcation)必要があるのです。
 血液が正常で汚れがなく血流が良ければ正常に新陳代謝ができますので誰もが天寿を全うできますが、血液が汚れて循環が悪くなることで代謝が止まり、病変組織ができ、病院でくすりづけにされるため自然死が少ないのです。
 つまり、汚れた血液では新陳代謝ができず、人生も全うできないという重要な真実を知るべきなのです。


detox

映像の左側は、小脳変性症から順調に回復をされているSさん、中央は肺がんで水がたまり余命を宣告されたが血色もよくなり体力が向上してきたSさん、右端は乳がんの手術後転移して一時歩行困難になったがとても元気になってきたSさんです。

クローブやタイムやティトリーやオレガノなどハーブのエキスを飲んでから体を十分温めることと、体の歪みを改善してからデトックスの後にオイルマッサージを行うことでオイルがスムーズに入るようになり、体質改善がとても早くなります。
デトックスの無料体験をご希望の方はご連絡して下さい。
一般社団法人ナチュラルメディスン
申込先;052−806−2178 

     
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。